« 3両追加展示!「旧津山扇形機関車庫と懐かしの鉄道展示室」一般公開スケジュール発表 | トップページ | JR四国の「フィギュア列車」に乗って、へんぴなフィギュアのミュージアムへ行こう! »

2011.02.26

高速バス「山陽道昼特急博多号」3月末で運行休止

先日の博多観劇の旅(記事はこちら)では、行きに深夜バス「ムーンライト号」、帰りは飛行機を利用したのだが、スケジュールが合えばコスト的にももっと安くいける方法があった。
それは、西日本JRバスとJR九州バスが運行している「山陽道昼特急博多号」である。
行きはを港町バスターミナル9時5分に出発して、大阪駅、三宮バスターミナルを経由して博多バスターミナルに18時42分に到着。帰りは博多バスターミナルを9時5分に出発して三宮バスターミナル、大阪駅を経由して港町バスターミナルに18時32分に到着。
まあ、ほぼ1日つぶれてしまうわけだが、三宮から乗車する場合、片道運賃6,700円、往復運賃11,000円という価格はかなり魅力的で、これまでにも何度か利用させていただいていた。
しかし、西日本JRバスのウェブサイトに、悲しいお知らせが掲載されていた。

山陽道昼特急博多号の運行休止について(西日本JRバス)

このお知らせによると、平成23年3月31日の運行を持って運行休止になるとのこと。
「九州へは便利な山陽新幹線をご利用ください」ということなのだろうか(苦笑)
3月までにもう一度乗る機会を作ることが出来ればよいのだが・・・ちょっと難しそう。
ただ、「廃止」ではなく「休止」であることに、わずかな期待をしたいところである。

|

« 3両追加展示!「旧津山扇形機関車庫と懐かしの鉄道展示室」一般公開スケジュール発表 | トップページ | JR四国の「フィギュア列車」に乗って、へんぴなフィギュアのミュージアムへ行こう! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/50977624

この記事へのトラックバック一覧です: 高速バス「山陽道昼特急博多号」3月末で運行休止:

« 3両追加展示!「旧津山扇形機関車庫と懐かしの鉄道展示室」一般公開スケジュール発表 | トップページ | JR四国の「フィギュア列車」に乗って、へんぴなフィギュアのミュージアムへ行こう! »