« 「水曜どうでしょう」最新作道外地上波局での放送追加発表!(計15局) | トップページ | 頑張れ!東北の地方鉄道・三陸鉄道が北リアス線運賃無料の復興支援列車運転! »

2011.03.14

「腹を割って話した」を読了する

2011年3月11日に発売された、藤村Dと嬉野Dの対話集「腹を割って話した」を発売前日に梅田の紀伊国屋書店で購入し、読了した。

内容は、藤村Dと嬉野Dが北海道の温泉宿に向かう途中から、宿に入り、温泉に入り、夕食を食い、夜が更けるまで「水曜どうでしょう」や出演者のことを中心に、あれやこれやと語った内容をまとめたものである。
「対話集」なので、それぞれが語った言葉の上に名前が入っているので、脳内でそれぞれの声に変換しながら読みすすめていった。

正直なところ、内容については目新しいところはそれほどなく、「劇的3時間SHOW」ほか、様々なトークイベントや、雑誌のインタビューなどで語られたことが多いように感じた。
一部、今回の「新作」ロケにかかわる話もしているので(ほんのわずかではあるが)、「ネタバレいやーん!」な方は、新作を見てからお読みになられるのがよいかもしれない。

|

« 「水曜どうでしょう」最新作道外地上波局での放送追加発表!(計15局) | トップページ | 頑張れ!東北の地方鉄道・三陸鉄道が北リアス線運賃無料の復興支援列車運転! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/51120734

この記事へのトラックバック一覧です: 「腹を割って話した」を読了する:

« 「水曜どうでしょう」最新作道外地上波局での放送追加発表!(計15局) | トップページ | 頑張れ!東北の地方鉄道・三陸鉄道が北リアス線運賃無料の復興支援列車運転! »