« ”カレイなる仲間たち”presents樋口了一 Uターンうえるかむライブ~ろーちゃんを囲む五人の美女~に行く | トップページ | 2台目にタブレット買うなら6月以降がチャンス!ドコモの「月々サポートセット割」 »

2011.05.22

ターゲットは「大人の乗客」JR九州三角線に観光特急「A列車で行こう」登場!

「A列車で行こう」といえば、ジャズのスタンダードナンバーを思い浮かべる人もあれば、鉄道経営シミュレーションゲームを思い出す人もあるだろう。この秋からはもう一つの「A列車で行こう」が登場する。

「A列車で行こう」 大人向けに観光列車 熊本―三角(西日本新聞)
三角線観光特急列車の新設について(JR九州ニュースリリース)

記事ならびにニュースリリースによれば、熊本県の宇土半島を走る三角線に今年10月に登場する観光特急「A列車で行こう」(2両編成)は、「16世紀に天草に伝わった南蛮文化」をテーマにデザインされており、外観は黒と金色、内装は木製の壁や床にステンドグラスがあしらわれており、車内には「A-TRAIN BAR」と命名されたバーカウンターも設けられている。
列車名の「A」は「アダルト(大人)」や「天草」の頭文字から取られており、「大人の乗客」をターゲットとした観光特急列車となっている。
終点の三角駅では天草・本渡港への定期航路「天草宝島ライン」と接続しており、列車+船で天草への観光が便利になる。さらに、熊本-本渡間で運行されているバス「あまくさ号」を組み合わせたきっぷの発売も検討していくとの事。
運転区間は、熊本-三角間を1日2往復で、運転日は土・日・祝(冬休み、春休み等は毎日運転)の予定。
九州新幹線と組み合わせての九州への旅のバリエーションがまた一つ増えた。
土日祝は基本的に仕事なので、なかなか乗りに行くのは難しそうだが、何とか乗りに行きたいと思う。その前に「海幸山幸」にも乗らねばならないのだが・・・次から次へとユニークな列車を登場させるJR九州さんからは今後も目が離せない!

|

« ”カレイなる仲間たち”presents樋口了一 Uターンうえるかむライブ~ろーちゃんを囲む五人の美女~に行く | トップページ | 2台目にタブレット買うなら6月以降がチャンス!ドコモの「月々サポートセット割」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/51743176

この記事へのトラックバック一覧です: ターゲットは「大人の乗客」JR九州三角線に観光特急「A列車で行こう」登場!:

« ”カレイなる仲間たち”presents樋口了一 Uターンうえるかむライブ~ろーちゃんを囲む五人の美女~に行く | トップページ | 2台目にタブレット買うなら6月以降がチャンス!ドコモの「月々サポートセット割」 »