« 今年も来た!NHK 技研公開 | トップページ | 毎年恒例「NHK技研公開」+αの旅(2)技研公開2011を見に行く »

2011.05.27

毎年恒例「NHK技研公開」+αの旅(1)ヨコハマぶらり旅

5月末といえば、NHK放送技術研究所の「技研公開」である。ここ数年は毎年見に行っており、今年も休みのタイミングを何とか合わせて行くことにした。
出発は「技研公開」前日の水曜日。大阪空港発のJALさんで一路羽田へ。2011_052526and0001

羽田からは、京急に乗り込んで向かったのは横浜。こんな明るい時間に横浜に来たのは記憶がない。
目的の場所はあるのだが、せっかくなので少しだけ港の辺りをうろうろしてみる。

2011_052526and0008

赤レンガ倉庫とか。

2011_052526and0005

2011_052526and0011

貨物線跡を歩いてみたりとか。2011_052526and0014

いい景色だ・・・向こうに見えるのは確かNHK総合「ブラタモリ」で紹介された「象の鼻」である。
ということは、アレがこの近くにあるはずである!探してみると・・・あった!

2011_052526and0015

転車台の跡である!
番組ではこのガラス板をはずして紹介していたのだが、今日はもちろんガラス越しに見学である。ガラスが曇って中がよく見えないのがちょっと残念。
この後の予定もあるので、最初の目的地、横浜都市発展記念館へ移動する。

2011_052526and0028

2011_052526and0029

ここで現在開かれている企画展「東京-神戸・昭和の東海道「六大都市」をめぐる。」を見るためである。
これは、東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸の「東海道」に沿って分布する「六大都市」が、「昭和の東海道」である東海道本線・東海道新幹線という鉄道と、国道1号・東名/名神高速という道路等の発達とともに発展していった姿を、各都市で発行された地図や絵はがき、観光案内をはじめとした地理資料を基に紹介していくというもので、以前twitterで鉄道ジャーナリスト・史絵.さんがつぶやかれていたのを拝見して、「これは見に行かねば!」と思い、今回の技研公開への旅のプランに組み込んだ次第である。
展示物の中でやはり見入ってしまうのは地元・神戸の資料である。神戸市電が走る絵はがきや、阪神電車が三宮まで延伸したときの資料、阪急三宮駅(当時は神戸駅と名乗っていた)の懐かしい駅ビルの姿など、今とは大きく変わってしまった神戸の「原風景」がそこに残っていた。
そのほかにも、鉄道路線図を見れば今はもうない路線がたくさんある一方、当時はまだ完成していなかった路線があったり、「東京-神戸」のサボ(実物)があったり、なかなか見ごたえのある展示であった。写真撮影は禁止となっていたので、図録を購入。
また、通常の展示では、横浜が開港から関東大震災や空襲を経て発展していく様子が、模型や地図、資料などで紹介されており、こちらも結構楽しむことが出来た。
続いて地下鉄とバスを乗り継いで向かった先は「横浜市電保存館」

2011_052526and0033

横浜市電は明治37年から」昭和47年まで横浜市内を走っていた路面電車で、この「市電保存館」は元車庫(現在は市バスの営業所)に作られている。
中に入ると、たくさんの市電が並んでいる。2011_052526and0046

屋内展示なので保存状態もかなりよい。2011_052526and0039

2011_052526and0038

そのうちこちらの車両は、「空から日本を見てみよう」で紹介された車両で、中に入ると窓から流れる景色を見ることが出来る。

2011_052526and0042

車両展示スペースの奥に進むと、HOゲージとOゲージの鉄道ジオラマがあり、Oゲージについては、カメラの付いた横浜市電を実際のマスコンを使って運転することが出来る。

2011_052526and0062

2011_052526and0071

2011_052526and0070

一番奥には地下鉄の紹介コーナーもある。2011_052526and0063

これだけの展示物があって、入館料大人100円、中・小学生50円はかなりお得。
この後、再びバスで地下鉄の駅に戻り、市営地下鉄ブルーラインとグリーンライン、さらには相模鉄道も全線完乗を果たし、宿へとたどり着いた。
「メイン」前の旅だったのだが、かなり満足のいく内容であった。翌日木曜日はいよいよ「メイン」である「技研公開」に行くわけだが、それはまた次の記事にて。

|

« 今年も来た!NHK 技研公開 | トップページ | 毎年恒例「NHK技研公開」+αの旅(2)技研公開2011を見に行く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/51785349

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例「NHK技研公開」+αの旅(1)ヨコハマぶらり旅:

« 今年も来た!NHK 技研公開 | トップページ | 毎年恒例「NHK技研公開」+αの旅(2)技研公開2011を見に行く »