« JR八戸線・2012年度に運転再開へ! | トップページ | タモリさんもくもじいも見たあの「SL」が見学できるツアー開催! »

2011.08.03

日経スペシャルガイアの夜明け【シリーズ「復興への道」(11)走れ!俺たちの鉄道】を見た

テレビ東京系で放送されている日経スペシャル「ガイアの夜明け」で、東日本大震災で大きな被害を受けた三陸鉄道とひたちなか海浜鉄道が取り上げられるということで、リアルタイム視聴は出来なかったのだが、録画して視聴することが出来た。

三陸鉄道の映像では、震災当日午前中の産直列車の様子や、地震直後に津波が運行本部に押し寄せてくる様子などが流れ、たった2時間の間にそれまでの日常があっという間になくなってしまったという事実に言葉を失った。
しかし、震災から5日後には復興支援列車を運転開始し、地元自治体とともに県に対して支援を要請したり、運行本数を増やすために車両を陸送したりと、住民のため、復興のためにどんどん策を講じていく。
また、震災時にトンネル内で停車した車両が、「奇跡の車両」と呼ばれ、トンネルから引き出された後にイベントで活用されたり、駅前でイベントを行ったりと、地域住民の「足」としてだけではなく、復興への「希望の光」にもなっているように感じた。

ひたちなか海浜鉄道の映像では、地元の方々による応援組織「おらが湊鐵道応援団」の方が、復旧する様子を撮影したものをウェブサイトにUPしていたり、通学定期の大幅割引やメイドトレイン、参加者に車両を清掃してもらうツアーなど吉田社長の様々なアイディアや、地元グルメである「那珂湊焼きそば」とのコラボイベントなどが紹介されていた。
また、試運転では、ATSが誤作動したり、踏切の遮断機が作動しなかったりといったトラブルを一つ一つ解消していく様子も紹介されていて、これはなかなか見ることの出来ない映像だったのではないかと思う。

ひたちなか海浜鉄道は、2011年7月23日(土)に全線が営業を再開しており、三陸鉄道は以前記事にもしたとおり、2014年4月の全線復旧を目指している。
関西在住者としては、気軽に乗りにいける場所ではないのだが、こうして映像で見ると今すぐにでも乗りに行きたくなる。特にひたちなか海浜鉄道は、これまでにも何度も何度も書いてきたが、会社が変わってから乗車したことがない。旅のスケジュールまでは組んである。後は休みとお金があれば・・・。
<茨城交通時代(2007年)の写真をちょっと掲載>

2007_0113kanto0032

2007_0113kanto0053

2007_0113kanto0042

<三陸鉄道の写真(2009年)もちょっと掲載>

2009_122127tohoku1099

2009_122127tohoku1138

2009_122127tohoku1140

|

« JR八戸線・2012年度に運転再開へ! | トップページ | タモリさんもくもじいも見たあの「SL」が見学できるツアー開催! »

地方交通」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

詳細なレポでした。詳細すぎて冷や汗が…。
それはそうと、万障繰り合わせ一度お越しいただければ。
神戸空港から茨城空港まで格安のスカイマーク便もあります。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2011.08.04 10:11

ひたちなか海浜鉄道 吉田様
コメントありがとうございます。
今回の記事は自分としてはかなり「簡素化」したつもりだったのですが、冷や汗ですか・・・申し訳ありません(笑)
茨城空港に向かう便は1度利用したことがあります。飛行機になるか鉄道になるかは分かりませんが、早い機会に乗りに行きたいと思っていますって、毎回書いているような気が(苦笑)
でも、本当に乗りに行きますから!

投稿: K_S | 2011.08.04 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/52382995

この記事へのトラックバック一覧です: 日経スペシャルガイアの夜明け【シリーズ「復興への道」(11)走れ!俺たちの鉄道】を見た:

« JR八戸線・2012年度に運転再開へ! | トップページ | タモリさんもくもじいも見たあの「SL」が見学できるツアー開催! »