« 再開するの?しないの?たこフェリー | トップページ | 12月の週末は「東北応援パス」で東北を応援しよう!でも「北海道&東日本パス」使うのもありかも。 »

2011.10.25

今回で16回目!列車を乗り継ぎ稚内から西大山、枕崎へ・クリスマス日本縦断!函館・神戸・長崎・指宿・鹿児島の旅

JR北海道旭川支社の名物企画である日本縦断の旅、今回はちょっと早めの季節イベントに絡ませたツアーを持ってきた!

クリスマス日本縦断!函館・神戸・長崎・指宿・鹿児島の旅(PDF)

今回で16回目となるJR最北の駅・稚内からJR最南の駅・西大山を目指して日本を縦断するツアー、今回は実施時期をクリスマスを迎えようとしている12月初旬に設定し、さらに指宿枕崎線の終点である枕崎駅にも訪問するという5泊6日の旅となっている。
その行程を追ってみることにする。

まず12月2日の初日、稚内7時10分発のスーパー宗谷2号に乗車。札幌でスーパー北斗12号に乗り換え、初日の宿泊地である函館には15時38分に到着する。
この時期、函館では「はこだてクリスマスファンタジー」が開催されており、100万ドルの夜景もじっくり楽しむことができる余裕の行程となっている。

2日目(12月3日)は、函館8時8分発のスーパー白鳥22号に乗車。新青森ではやて22号に乗り換え、東京でのぞみ43号に乗り換えて、2日目の宿泊地である新神戸には17時22分の到着となる。
この日はかなり「移動がメイン」の行程ではあるが、神戸では「神戸ルミナリエ」が開催されているので、こちらもしっかり楽しむことができる。

3日目(12月4日)は新神戸8時59分発ののぞみ3号に乗車。博多でかもめ21号に乗り換え、3日目の宿泊地である長崎には13時48分の到着。
長崎でも「長崎ハートフル・イルミネーション」が開催されているので、早めの到着時間を活かして、長崎観光を昼夜たっぷり楽しむことができる。

4日目(12月5日)は長崎9時21分発かもめ12号に乗車。新鳥栖でさくら411号に乗り換え、鹿児島中央からは普通列車で、4日目の宿泊地である指宿には14時13分の到着。
指宿といえば、もちろん名物砂むし温泉である。こちらもツアーの中に組み込まれている。

5日目(12月6日)は指宿7時13分発の普通列車に乗車、JR最南端の駅・西大山には7時33分に到着となり、ここで日本縦断達成となる。8時30分発の普通列車でJR最南端の有人駅・山川に11時25分到着。11時43分発の普通列車に乗車し、指宿枕崎線の終点・枕崎に12時49分に到着する。その後はバスで薩摩半島を観光し、5日目の宿泊地である鹿児島市内に18時ごろ到着。
最終日となる6日目(12月7日)は、ホテルから鹿児島空港へ向かい、一気に新千歳空港へ。15時5分ごろには空港で解散となる。

さて、気になるお値段は、稚内発新千歳空港解散のAコースで2名1室15万3000円からとなっている。また、5日目の朝・指宿で、6日目の朝・鹿児島で解散することもでき、その場合は旅行代金がそれぞれ減額になるので、道外から参加される方には都合のいい行程になっている。
日本三大夜景を堪能し、名前入りの「日本縦断証明書」ももらえるというこのツアー、募集人員は40名、最少催行人数は25名となっている。
これまでの15回で参加者数は470名にのぼるというこのツアー、今回で500名達成となるか、こちらも気になるところではある。

|

« 再開するの?しないの?たこフェリー | トップページ | 12月の週末は「東北応援パス」で東北を応援しよう!でも「北海道&東日本パス」使うのもありかも。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/53081732

この記事へのトラックバック一覧です: 今回で16回目!列車を乗り継ぎ稚内から西大山、枕崎へ・クリスマス日本縦断!函館・神戸・長崎・指宿・鹿児島の旅:

« 再開するの?しないの?たこフェリー | トップページ | 12月の週末は「東北応援パス」で東北を応援しよう!でも「北海道&東日本パス」使うのもありかも。 »