« 鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」の旅(2)念願の乗車・景色と無念の破損 | トップページ | 再開するの?しないの?たこフェリー »

2011.10.17

鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」の旅(3)体力の限界と美味しい昼食

10月15日。旅3日目。
天気もあまりよくないようなので、早めに帰ろうと宿を出る。
駅の階段を登るところで、足が上がらずこけてしまう。この2日間の疲れが足に来ているようだ。

帰りも出来るだけ始発駅で乗り換えられるようにスケジュールを組み、ホーム移動ではエスカレータやエレベータを駆使つつ、熱海・興津と乗り換え、浜松で一本電車を見送り、昼食を調達。

2011_1013150226

これで体力も多少挽回できるか?(笑)
帰りもやっぱり長かった静岡県を過ぎて、豊橋で米原行きに乗り換えると、やはりホッとする。
米原からは普段から見慣れた新快速に乗車し、途中普通電車に乗り換え、最後まで着席したままでの帰宅となった。

今回の旅は、初日に「予算の都合」で行程をカットするという、なんともお恥ずかしい旅になってしまったのだが、3日目の疲れを考えると、行程をカットしたのは結果としては正解だったのかもしれない。
次はいつ旅に出られるのか分からないが、体調とお金をきちんと整えて(苦笑)、今回いけなかった路線にも乗りにいきたいと思う。

|

« 鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」の旅(2)念願の乗車・景色と無念の破損 | トップページ | 再開するの?しないの?たこフェリー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「ながら」の無い時期の東海道線の移動は、熱海ー浜松間のロングシートでの乗り換えをしながらの移動が、結構体力を消耗しますねえ!

JR東海は身延線や中央西線、御殿場線にはBOXシートの313系を導入しているのに東海道線には導入していません!楽をしたかったら新幹線に乗れと云う事なのでしょうか?
途中で静岡ー浜松間を新幹線でワープすると首都圏ー関西の移動が割と楽になります。
疲れがとれたら、冬の青春18の時期にまた関東圏にお越し下さい。

投稿: やべっち | 2011.10.18 06:58

やべっち様
コメントありがとうございます。
まあ、ひたすら効率よく乗り継ごうとするから余計に疲れると思うので、今回の帰りの「うなぎ」ではないですが。間に休息も挟みつついけば「静岡横断」もそれなりに楽しめるのではないかと、少し思い始めています。
冬は18きっぷだけでなく「北海道&東日本パス」も発売されますから、それも利用してゆっくり関東東北方面を訪れることが出来ればと思っております。

投稿: K_S | 2011.10.18 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/53008290

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」の旅(3)体力の限界と美味しい昼食:

« 鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」の旅(2)念願の乗車・景色と無念の破損 | トップページ | 再開するの?しないの?たこフェリー »