« 念願のひたちなか海浜鉄道湊線なう! | トップページ | 鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」の旅(2)念願の乗車・景色と無念の破損 »

2011.10.16

鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」の旅(1)うれしい誤算と悲しい誤算

さて、モブログでもUPしていた通り、旅に出ていた。
今回は「鉄道の日記念乗り放題きっぷ」の利用期間にあわせ、以前から乗りたいと言い続けていたあの鉄道への乗車と、それにあわせて周辺の鉄道にも乗ろうという計画を立てた。まだ体調が完全には戻っていないので、かなりゆったりめのスケジュールである。まあ、予算はギリギリだが(苦笑)。

出発日は10月13日。7時過ぎの出発を予定していたのだが、目が覚めたのが午前3時59分!これは2度寝したら間違いなく出発時間に起きられないと思い、そのまま旅支度を整えて、始発電車で出発。
時刻表を見ながら、出来るだけ始発駅で乗り換えられるように、再びスケジュールを組んでいく。すると、米原駅でこんな電車に乗り換えられることになった!

2011_1013150003

 

特急でも使われているJR東海の373系(3両編成)である。着席してしばらくすると、ちょうど大阪方面からの快速列車が到着し、車内はあっという間に満席になってしまった。始発電車に乗れたおかげで大垣までゆっくり過ごすことが出来た。
その後も、豊橋・浜松・静岡・富士・熱海と乗り継いで、行けども行けども終わらない「静岡県」を全て着席状態でクリア(笑)。
さらに新橋・上野を経て、初日の旅の終着地である水戸に到着。駅から程近い宿へと入った。

初日は「移動がメイン」の旅、本当の旅は2日目からである。
明日からの旅に備えて、行程のチェックと、費用確認、そして財布の中身を確認すると、大変なことに気がついてしまった。
当初の予定通り、明日からの必要な移動費や宿泊費をよけると、お金がほとんど残らないことが判明!さらに翌週水曜日は通院があるので、診察費と薬代を残しておかねばならない。銀行残高も、引き落としに備えてこれ以上引き出すのは難しい。
もともと「ギリギリ」の予算ではあったのだが、どこで計算を間違えたのだろう・・・おそらく「食費」の部分が思いのほか出費してしまったのだろうと思われる。

どうするかいろいろ考えた結果、当初の3泊4日の行程を2泊3日と1日短縮することにした。そのため、3日目に予定していたいくつかの鉄道には乗車できないことに・・・残念だが仕方がない。ただ、一番のメインだった鉄道には明日乗車できるので、それでよしとしなければ。
翌日は10月14日、「鉄道の日」である。いい旅になることを願いつつ、水戸で一泊!となった。
2日目の旅のことは、また次の記事にて。

|

« 念願のひたちなか海浜鉄道湊線なう! | トップページ | 鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」の旅(2)念願の乗車・景色と無念の破損 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も鉄道の日・記念きっぷで、この前に名鉄の乗り潰しをして来ましが、静岡横断は本当になが~い!!(笑)
私は、夕方に仕事を終えて速攻で東海道線に乗り、沼津発2000時のホームライナー浜松5号(373系を使用)を捕まえて快適に名古屋入りしました。
宿代は、切り詰めるならネットカフェのナイトパックがいいですよ(笑)

投稿: やべっち | 2011.10.16 19:12

やべっち様
コメントありがとうございます。
静岡横断の長さは、新幹線に乗っていても感じますが在来線ならなおさら長く感じてしまいますね。
ネットカフェで宿代を切り詰めるのは、結構やってきたのですが、もう年齢的にも若くなく、体が持ちません(苦笑)本当に切羽詰った状況のときは使うかもしれませんが、基本はちゃんとした宿に泊まりたいと思っています。

投稿: K_S | 2011.10.17 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/53006348

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」の旅(1)うれしい誤算と悲しい誤算:

« 念願のひたちなか海浜鉄道湊線なう! | トップページ | 鉄道の日記念「乗り放題きっぷ」の旅(2)念願の乗車・景色と無念の破損 »