« 「さんまのまんま」にTEAM NACS登場! | トップページ | 旅に出ます! »

2012.04.22

祝!開業30周年!東北新幹線大宮~盛岡間開業30周年記念イベント開催!

東北新幹線が大宮-盛岡間で開業して今年で30周年を迎えるのを記念して、イベントが開催される。

東北新幹線大宮~盛岡間開業30 周年記念イベントの開催について(JR東日本仙台支社・PDF)

JR東日本仙台支社のプレスリリースによれば、30周年記念のイベントの目玉は、開業日である6月23日に運転される「やまびこ235号」(東北新幹線開業30周年記念号)。
使用される車両は、開業当初使用されていた(現在東北新幹線では定期運用終了)200系で、大宮駅を9時9分に出発し、途中小山・宇都宮・那須塩原・郡山・福島・仙台・古川・一関・北上に停車し、盛岡駅に12時2分に到着する。
先頭部には記念ヘッドマークが掲出されるほか、乗客に「記念乗車証」がプレゼントされる。
また、各駅の到着時には開業当時の車内放送で流れていた「ふるさとチャイム」が一部の駅を除いて復活するとのこと。
この「ふるさとチャイム」とは、各駅の地元の民謡などゆかりのある曲をアレンジしたもので、例えば郡山駅なら「会津磐梯山」、仙台駅なら「斎太郎節」、北上駅なら「北上夜曲」などが、駅の到着前に流れていた。同じ年に開業した上越新幹線でも「ふるさとチャイム」が採用されており、1991年6月まで使われていたようである。
関西在住で東北には縁もゆかりもなかった子ども時代、実際に東北新幹線に乗って「ふるさとチャイム」を聞くなどということは夢のまた夢、カセットテープで発売されていた「ふるさとチャイム」を購入して何度も聴いていたことを覚えている。
東北新幹線に初めて乗ったのは、もういつのことだか忘れてしまったが、すでに「ふるさとチャイム」ではなかったので、もしこの記念列車に乗車すれば、実際の音を聴くことが出来るわけだ。これはかなり魅力的!
このほか、「東北新幹線開業30周年記念入場券」の発売や、イベントも企画されているようなので(決まり次第別途お知らせするとのこと)、今後の情報に注目したい。

思い起こせば開業当日(1982年6月23日)、開業記念式典を学校のテレビで見た記憶がある。
確か授業中だったと思うのだが、なぜテレビを見せてくれたのか・・・もしかすると当時の担任の先生も「鉄」だったのかもしれない。ただ個人的には、当時からローカル線が好きだったので(笑)、「新幹線作る金あったら赤字ローカル線を廃止しないで守って!」という気持ちが強く、作文で赤字ローカル線の話を書いたこともある。
あれから30年、すっかり歳を取り(苦笑)、ローカル線好きは相変わらずだが、新幹線も嫌いではない。
6月23日に乗車できるかどうかは分からないが、また乗りに行かねば、そして東北を訪れなければと思う。

|

« 「さんまのまんま」にTEAM NACS登場! | トップページ | 旅に出ます! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/54536810

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!開業30周年!東北新幹線大宮~盛岡間開業30周年記念イベント開催!:

« 「さんまのまんま」にTEAM NACS登場! | トップページ | 旅に出ます! »