« 目指せ、通天閣!第4回阪堺縦断ウルトラクイズ『いちびり検定』2012年6月30日開催! | トップページ | 2012年夏の臨時列車「日本海・きたぐに・ムーンライト」いずれも運転! »

2012.05.16

「どうでしょう祭2012」開催延期へ

本日(2012年5月16日)の水曜どうでしょう公式ウェブサイトの「本日の日記」(担当:藤村D)にて、2012年秋に開催予定だった「どうでしょう祭」について、実施時期を延期することが発表された。
延期理由だが、ミスターどうでしょうこと鈴井貴之さんのスケジュールが、祭り開催期間である3日間のうち1日しか参加できない事態になったためとのこと。
当然、2012年秋開催に向けて、藤村Dをはじめとする関係者は各方面との準備作業を進めており、鈴井さんに対しても、

『じゃあ、しょうがないね、ミスターは1日だけの参加だね』
『いやでもね、各方面と準備を進めてるし、みんなにも今年やるって言っちゃったし、これを変更するのはちょっと大変なことだよ』

という話をしたそうだが、鈴井さんいわく、

『いやいや、朝から晩まで全部参加します』
『それでも、すいませんが変更してください』

というやり取りがあったとのこと。
さらに鈴井さんはこう語ったそうである。

『むかしのことだけど、『四国R-14』のときも、『水曜天幕團』のときも、オレは参加できなくて寂しかったんです』
『オレはもう全部出たいんです』
『4人いっしょに出たいんです』

まあ、「R-14」は鈴井さんの映画制作のために「水曜どうでしょう」を休まざるを得なくなったときの企画なので、「参加できなくて寂しかった」というのは、「アンタが言うなよ!」という感じもするのだが(苦笑)
とはいえ、鈴井さんの気持ちも分からなくはない。それにファンとしても鈴井さん・大泉さん・藤村D・嬉野Dの4人がそろってこその「水曜どうでしょう」であり「どうでしょう祭り」だという気持ちはあるはず。
ただ、2012年に「どうでしょう祭り」を開催することは、2011年3月16日の水曜どうでしょう公式ウェブサイトの「本日の日記」(担当:藤村D)で公表されており、さらに同日付の南平岸ユメミル工房「店長のひとりごと」では、四宮プロデューサーが場所を押さえたとの発表もあったはず(なのだが先ほど確認しに行ったらそのような表記はなかった・・・おっかしいなあ?)。

ここからは何の情報もないので、想像でしか書くことが出来ないのだが、この時点(四宮Pが場所を押さえた)で大まかな日程は出ていただろうし、どうでしょう班4名の中でもっともお忙しい大泉さんのスケジュールは、仮でも押さえていたのではないかと思われる。
一方、鈴井さんのスケジュールはそれほど重要視されていなかったのかもしれない。そして、開催時期が近づき、いよいよスケジュールを確定していく中で、大丈夫だろうと踏んでいた鈴井さんのスケジュールが厳しいということになったのだろう思われるのだが、HTBさんもCUEさんもちょっと考えが甘かったのかなあと思う。まあこの「詰めの甘さ」が「どうでしょうらしい」ともいえなくはないのだが・・・参加しようと思っていた側からすると、「そこはちゃんと詰めとこうや!」というのが正直なところである。
また、準備を進めていた関係各位のことを思うと、また1から段取りを組みなおさねばならないわけで、やりきれない思いがある。

さて、延期後の開催時期について、藤村Dは秋を逃すと北海道は長い冬に突入するため、『7年前と同じく、屋外の広い場所で、数多くの人たちと集いたいと思っておりますので、祭りの開催は、来年、雪が解けてから』と記している。
さすがにGWははずしてくると思われるので、5月中旬から下旬にかけて、あるいは6月あたりの開催となるのだろうか。出来るだけ早めに開催時期や祭りの概要情報を発表して欲しいと思う。
(以上、記事中の『』内は「本日の日記」より引用)

|

« 目指せ、通天閣!第4回阪堺縦断ウルトラクイズ『いちびり検定』2012年6月30日開催! | トップページ | 2012年夏の臨時列車「日本海・きたぐに・ムーンライト」いずれも運転! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/54726645

この記事へのトラックバック一覧です: 「どうでしょう祭2012」開催延期へ:

« 目指せ、通天閣!第4回阪堺縦断ウルトラクイズ『いちびり検定』2012年6月30日開催! | トップページ | 2012年夏の臨時列車「日本海・きたぐに・ムーンライト」いずれも運転! »