« 芸能生活10年!Berryz工房と℃-uteに注目! | トップページ | 「リニア・鉄道館」に行ってきた »

2012.07.13

80年代の思い出が蘇る!「なつかしラジオ大全」

会社帰りにふらりと立ち寄った本屋で平積みになっていたこの本を思わず購入してしまった。Imgp3873_846x1024_2

三才ブックスから発売されている「なつかしラジオ大全」、80年代のラジオ番組にスポットを当て、当時発行されていた雑誌「ラジオパラダイス」の記事や写真のほか、当時のDJにあのころを振り返ってもらうインタビューも掲載されている。
当時のラジオ番組についての紹介が放送局別にまとめられており、JRN・NRNの基幹局(キー局)であるTBSラジオ・文化放送・ニッポン放送の番組紹介ページのボリュームが多いのは当然なのかもしれないが、STVラジオ、MBSラジオ・ABCラジオあたりもかなりのページが割かれている。
個人的には80年代を振り返ると、朝はABCラジオ、夜はMBSラジオというのが定番だったので、「MBSヤングタウン」の紹介記事内にある「パーソナリティの変遷」を見ながら、番組内の細かいコーナーを思い浮かべていた。
そのほか、「ABCヤングリクエスト」と「MBSヤングタウン」のノベルティグッズ写真や、今は移転してしまった放送局のあった場所を訪問する記事、東北や京都・神戸、四国などの地方局における当時の番組事情を紹介した記事などもあり、なかなか読み応えがある。
個人的に少し物足りなさを感じたのは、当時番組を担当していたDJやアナウンサーへのインタビューの中に関西のラジオで活躍していた方がつボイノリオさんしか入っていなかったことだろうか。ABC・MBS・OBC・CRで番組を担当されていた方のお話も読んでみたかった。
それと、この本では全く取り上げられていないのだが、当時の「アイドルラジオ」について何かまとめたものを読んでみたいと思った。今でこそネットを使った情報発信が盛んに行われているが、当時はネットどころか電子メールもなく、リスナーとDJをつなぐものは電話かはがきしかなかった時代。アイドルに限らず、タレントのプロモーション手段としてラジオは大いに利用されていた(今でもラジオは有効な手段だと思うが)。自分の名前を冠にした番組を持っていた当時のアイドルやタレントさんに、ラジオへの思いを語ってもらう、結構読み応えがありそうな気がするのだが。

|

« 芸能生活10年!Berryz工房と℃-uteに注目! | トップページ | 「リニア・鉄道館」に行ってきた »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/55188725

この記事へのトラックバック一覧です: 80年代の思い出が蘇る!「なつかしラジオ大全」:

« 芸能生活10年!Berryz工房と℃-uteに注目! | トップページ | 「リニア・鉄道館」に行ってきた »