« OFFICE CUE 20th ANNIVERSARY self-cover album「20.9」を手に入れた&聴いた | トップページ | 気動車好きにはたまらない!気動車三昧の旅! »

2012.07.28

CUE DREAM JAM-BOREE弾丸ツアーを組んでみた

昨日(2012年7月27日)から3日間開催される「CUE DREAM JAM-BOREE2012」。
本来であれば2泊3日、少なくとも1泊2日の行程で参加したいところではあるが、仕事の関係で土日を絡めての連休は取りにくい。となれば、残された手段は「日帰り弾丸ツアー」しかない。というわけで、日帰りで行くとすればどんな行程を組むことが出来るか考えてみた。
まず、日帰りということは、帰りの飛行機の時間を考えると必然的に参加できる公演が昼公演(土曜日または日曜日)に限られる。昼公演の開演時間12時までに会場である「きたえーる」にたどり着くために、時間をさかのぼって行程を追っていく。
すると、こんな行程を組むことが出来る。

朝、神戸空港から出発。Cdj2012

搭乗便はスカイマーク171便(7時35分発新千歳9時30分着)または全日空401便(8時発新千歳9時50分着)のいずれかとなる。
新千歳空港からは、JRかバスのいずれかで札幌市内へと向かうことになる。JRなら札幌駅まで向かい、そこから地下鉄に乗車、バスなら札幌駅以外にも大谷地バスターミナルへ向かい、大谷地駅から地下鉄に乗るという手もある。
地下鉄に乗るなら、ぜひ「ドニチカきっぷ」を使いたい。Cdj2012_2

地下鉄が1日乗り放題で500円!公演終了後「別の場所」へ移動することを考えればおトクだ。
大谷地駅から東西線で大通駅へ、そこから東豊線に乗り換えて、豊平公園駅で下車。会場である「きたえーる」までは連絡通路が繋がっている。
順調に乗り継げれば、開演時間45分前には到着できるはず。もし何らかの交通アクシデントがあったとしても、あらかじめ代替交通手段を想定しておけば、ギリギリ間に合うだろう。Cdj2012_3

約3時間の長丁場の公演で、2年前同様にステージも客席も「バカばっかり」(いい意味で)というのを確認(笑)したら、再び地下鉄に乗り込み、大通駅経由で向かうはこちら。Cdj2012_4

水曜どうでしょうファンの聖地・平岸高台公園である。当然のことながら多くの人が訪れ、思い思いに写真を撮っている。
ここは下からの定番ショットだけでなく、坂の上からの写真も押さえておきたい。Cdj2012_11

冬ならぜひ「滑り降りたい」ところ。
もちろん、HTB本社にも立ち寄りたい。ちょうどこの時期はイベントが開催中である。駐車場には「ふわふわonちゃん」がいる!Cdj201222(ただし子供向けなので大人は入れない)
玄関の展示コーナーもリニューアルされている。Cdj2012_5

Cdj2012_6

Cdj2012_7

Cdj2012_8

Cdj2012_9

Cdj2012_10

グッズも販売されているので、必要であれば購入し、再び地下鉄で札幌駅へ。
この時点で16時を回っているので、とりあえず空港まで移動。空港もリニューアルされており、みやげ物コーナーなどはかなり配置が変わっている。
HTBの広告も以前とは変わって、柱巻き広告になっており、「水曜どうでしょう」の広告もある。Cdj2012_14

こちらには、Dお二人のサインがあるのでチェックしておきたい。Cdj2012_13

Cdj2012_12

ここまでスケジュールがタイトなので、何も食べられていないのなら、食べ物をここで調達しておきたい。
例えば、「カルビープラス」で揚げたてのポテトチップスやじゃがりこから生まれたポテりこ(フライドポテト)Cdj2012_15

これには生ビールがあう(飲めなくてもそう思う)。
それから、売り切れの可能性は高いが「佐藤水産」さんのグルメおにぎり。Cdj2012_19

あとは、かま栄さんのパンロールなんかもおすすめ。Cdj2012_20

そんなものを買ったり食べたりしているうちに、飛行機の時間が迫ってくる。Cdj2012_17

全日空406便(18時40分発神戸20時35分着)またはスカイマーク178便(19時10分発神戸21時5分着)に乗れば、その日のうちに帰宅できる。Cdj2012_18

いやあ、実によく出来た行程である(自分で言うな!w)。これはぜひとも実行したいところ・・・あっ!Cdj2012_21

実行してた!(笑)
これで2006年から4回連続参戦である。今年はメインの企画があまりにもあまりにだったのだが(苦笑)、まあ「新規の客は増えていない」(森崎博之さん談)観客からすれば、許容範囲か。ただ、公演時間はちょっと長すぎるかも。楽しい時間は長ければ長いほどいいのかもしれないが、個人的にはあと30分くらい短いと「もう少し見たい!」という気持ちが出てきてちょうどいい感じ。
まあ、「来たからには、満足感でお腹一杯にして、財布と体力はすっからかんにして、帰してやる」というCUEのみなさんの心意気が感じられるイベントだったなあと思う(笑)
さて、2年後は行けるのだろうか・・・。

|

« OFFICE CUE 20th ANNIVERSARY self-cover album「20.9」を手に入れた&聴いた | トップページ | 気動車好きにはたまらない!気動車三昧の旅! »

旅行・地域」カテゴリの記事

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/55301691

この記事へのトラックバック一覧です: CUE DREAM JAM-BOREE弾丸ツアーを組んでみた:

« OFFICE CUE 20th ANNIVERSARY self-cover album「20.9」を手に入れた&聴いた | トップページ | 気動車好きにはたまらない!気動車三昧の旅! »