« ハロプロのライブビューイングに行ってきた | トップページ | 9年ぶりに復刻!2013年壁掛けonちゃんカレンダー発売!もちろん卓上カレンダー&どうてちょうも発売! »

2012.08.22

0泊2日横浜・富山経由本州の真ん中ら辺ラウンドトリップ

忙しかったお盆が終わり、秋の繁忙期との端境期、旅に出るしか今しかない!というわけで、2日間旅に出ていた。
先日の大分旅(記事はこちら)で使用した青春18きっぷの残りを使い、早朝(といっても5時半過ぎだが)に自宅を出発、電車を乗り継ぎひたすら東へと向かう。
大阪・米原・大垣・豊橋・浜松・島田・沼津・熱海と乗り継ぐこと10時間あまり、横浜駅で電車を降りて、歩くこと数分。到着したのはこちら。2012082122roundtrip_1_574x1024

2012年7月にオープンした「原鉄道模型博物館」である。
鉄道模型製作と収集で世界的に著名な原信太郎さんのコレクションの一部である約1,000輌(!)の鉄道模型や、「一番切符」(例えば、東海道新幹線開業の1番列車の切符など)、列車のプレートやマスコンなどが展示されているほか、原さんと鉄道の歴史を解説したパネルなどもある。
一番の見所はやはり1番ゲージ(線路幅45ミリ)のものとしては世界最大級の鉄道ジオラマ「いちばんテツモパーク」である。
鉄のレールと車輪を使用し、実際に架線からパンタグラフを通じて電気を取り(架線集電)、電気の供給をやめても走り続ける「惰力走行」など、本物の鉄道と変わらない仕組みで走る鉄道模型は、姿かたちや走行音なども本物と変わらない。
さらに、駅や建物、山や人などの情景も非常に細かく作りこまれており、貸し出しされているオペラグラスで見ていくと、どれだけ時間があっても足りないくらい楽しめるようになっている。
館内は写真撮影禁止となっているのだが、博物館と同じビルの1階にあるミュージアムショップ「天賞堂みなとみらい店」では、この「いちばんテツモパーク」や、HOゲージで横浜の今昔が再現された「横浜ジオラマ」、所蔵模型のポストカードが販売されているので、これはぜひとも手に入れておきたい(5枚組525円・A/Bの2種類)。
今回の旅の目的はこれにて終了なので、後は帰るだけなのだが、宿で一泊して来た道を帰るというのも面白くない。というわけで宿として選んだのはこちら。2012082122roundtrip_7_1024x768

快速「ムーンライトえちご」である。新宿を23時10分に出発、新潟には翌朝4時51分の到着である。
最初は隣の席が空いていたのだが、途中から人が乗り込んできたため、やや厳しい戦いを強いられたものの、何とかドローに持ち込んで新潟駅に到着。あまり眠れた感じはしなかったのだが、車両空間の広さもあって、深夜バスよりはずいぶんと快適に感じた。
多くの乗客は、接続する村上行きの快速に乗り換えるのだが、こちらは長岡行きの電車に乗り込む。
ここからまたひたすら乗り継ぎである。長岡・直江津で乗り継いで富山駅に到着。
ここで約1時間ほどの待ち時間がある。この時間を利用して、あるものを探しに富山地方鉄道の電鉄富山駅へ向かう。
「いたらラッキーなんだけどなあ」と思いながらホームをのぞくと・・・いた!!!

2012082122roundtrip_15_1024x768

京阪電鉄から譲渡された元京阪3000系である。譲渡後に一度は別の色に塗り替えられたのだが、1編成だけを元の京阪特急色に塗り替えて、さらに車内にテレビを設置して「テレビカー」としてリバイバル運行しているのである。
ただ、いつ運転されるかは分からない(前日19時まで確定しない)とのことだったので、たまたま訪れたときにそこにいたというのはラッキーというほかにない。
とりあえず時間もそんなにないので、隣の駅までの切符を購入して乗車。
テレビは・・・あった!2012082122roundtrip_19_1024x768

さすがにブラウン管ではなく液晶テレビになっている(写っていなかったのが残念)。2012082122roundtrip_20_1024x768

車体横の「テレビカー」の文字が懐かしい!
再び富山駅へ戻り、乗り継ぎの旅を続けていく。金沢・福井と乗り継ぎ、敦賀からは新快速で一気に大阪へ、さらに乗り換えて帰宅の途へとついた。
東海道線を東に向かい、高崎線・上越線で北上し、信越線・北陸線・湖西線を通る、ちょうど本州の真ん中あたりをぐるりと一周する形となった今回の旅。それほど疲れることもなく、お金もあまり使うこともなく、2つの「目的」を達成することが出来、なかなかよい旅であった。
さて、18きっぷがあと1日残っている。これを使ってどこに行こうかなあ・・・。

|

« ハロプロのライブビューイングに行ってきた | トップページ | 9年ぶりに復刻!2013年壁掛けonちゃんカレンダー発売!もちろん卓上カレンダー&どうてちょうも発売! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/55485808

この記事へのトラックバック一覧です: 0泊2日横浜・富山経由本州の真ん中ら辺ラウンドトリップ:

« ハロプロのライブビューイングに行ってきた | トップページ | 9年ぶりに復刻!2013年壁掛けonちゃんカレンダー発売!もちろん卓上カレンダー&どうてちょうも発売! »