« さすがいすみ鉄道!JR西日本からキハ28導入決定! | トップページ | 窓の外には天橋立!北近畿タンゴ鉄道に水戸岡デザイン車両導入へ! »

2012.08.29

観光列車「おれんじ食堂」2013年3月登場!

熊本県の八代駅と鹿児島県の川内駅を結ぶ第三セクター鉄道「肥薩おれんじ鉄道」に新たな観光列車が登場する!

平成25年3月観光列車“おれんじ食堂”運行決定!
肥薩おれんじ鉄道プレミアムトレインプレサイト

2013年(平成25年)3月に登場する観光列車「おれんじ食堂」は、肥薩おれんじ鉄道が保有する車両を改造するもので、デザインは鉄道デザインといえばこの人・水戸岡鋭治さんが手がけている。
プレサイトによれば、コンセプトは「九州西海岸を眺めながら、ゆったり、のんびり、スローライフな旅。」
車内にはキッチンが設けられており、地産地消の料理や飲み物など様々な食材が提供されるとのこと。
またカントリーミュージックなどの心地よい音楽も流れるそうで、車内の音楽にもこだわりがあるというのは、JR九州の三角線を走る「A列車で行こう」のイメージとも重なる。
どういったダイヤで運行されるのか、どんな料理が提供されるのかなど、気になることは山ほどあるのだが、それは随時サイトで公開されていくと思われるので、今後もチェックが欠かせない。
また乗りに行かねばならない列車が増えてしまった・・・うれしい悲鳴だ。

|

« さすがいすみ鉄道!JR西日本からキハ28導入決定! | トップページ | 窓の外には天橋立!北近畿タンゴ鉄道に水戸岡デザイン車両導入へ! »

地方交通」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/55537222

この記事へのトラックバック一覧です: 観光列車「おれんじ食堂」2013年3月登場!:

« さすがいすみ鉄道!JR西日本からキハ28導入決定! | トップページ | 窓の外には天橋立!北近畿タンゴ鉄道に水戸岡デザイン車両導入へ! »