« 本日復活!三陸鉄道こたつ列車 | トップページ | Windows8のタブレットってどうよ?~富士通ARROWS Tabがやってきた!~ »

2012.12.19

ついに発表!京都・梅小路に新たな鉄道博物館が2016年春誕生!

2009年2月ごろに最初の情報が出て(記事はこちら)、その後出来る出来るといいながらなかなか具体的な計画が見えてこなかったあの施設の計画がついに発表となった!

2016年(平成28年)春、京都・梅小路エリアに新たな鉄道博物館が開業します(JR西日本)

JR西日本のプレスリリースによれば、2016年春京都の梅小路蒸気機関車館と一体となった新たな鉄道博物館を開業させるとのこと。
地上3階建・延べ床面積約18,800平方メートルの建物に、SL23両、新幹線6両、電気機関車4両、ディーゼル機関車4両など50両程度の車両が収蔵されるほか、現在も梅小路蒸気機関車館で行われているSLスチーム号の体験乗車や、動態SLを間近で観察できる展示も実施される。
さらに、梅小路運転区の構内留置線を博物館の中に引き込んで営業車両などの展示を行うなど、「みる、触る、体験する」を重視した展示構成になるとのこと。
また鉄道保存展示施設では欠かすことの出来ない運転シミュレーターでは新幹線・在来線タイプのものが設置され、鉄道模型運転のジオラマも設置される。
プレスリリースからリンクされているイメージ画像や動画を見ると、新幹線500系の展示や、機関車の足回りをウォークスルーでじっくり観察できる嵩上げ展示、軌道や踏み切りを設置し、JR社員による実演指導などもあるようで、かなり魅力的な施設になるものと思われる。
総事業費約70億円を費やすこの新しい鉄道博物館、名称や展示施設、車両、収蔵品の詳細については、決定次第告知されるようなので、今後の情報にも注目したい。

|

« 本日復活!三陸鉄道こたつ列車 | トップページ | Windows8のタブレットってどうよ?~富士通ARROWS Tabがやってきた!~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/56353981

この記事へのトラックバック一覧です: ついに発表!京都・梅小路に新たな鉄道博物館が2016年春誕生!:

« 本日復活!三陸鉄道こたつ列車 | トップページ | Windows8のタブレットってどうよ?~富士通ARROWS Tabがやってきた!~ »