« 樋口了一定例Live vol.34@渋谷7thFloorへ行く | トップページ | 本日復活!三陸鉄道こたつ列車 »

2012.12.10

羽田→成田空港→東京都内・空港アクセス鉄道に乗ってみる

さて、先日の樋口了一さんの定例ライブ参戦では、旅費を安くしたい&翌日の仕事に支障が出ないようにしたいという条件の下、往復飛行機+ホテルのツアーを利用したのだが、往路の飛行機が羽田に12時40分に着くという実に「中途半端」なスケジュールとなってしまった。ライブの開場時間までどう過ごそうか考えた結果、こんな旅に出てみた。
まずは羽田空港から京浜急行の「エアポート快特」に乗車。

20121206hndnrtand7thfloor_6

20121206hndnrtand7thfloor_5行き先は「成田空港」。
羽田空港から京浜急行・都営浅草線・京成線・成田スカイアクセス(北総線・千葉ニュータウン鉄道・成田高速鉄道アクセス・成田空港高速鉄道)を経由して、成田空港までは1時間35分の長旅である。
車内は車端部にクロスシート部分があるものの他はすべてロングシート。20121206hndnrtand7thfloor_9途中で疲れてくるかと思っていたのだが、そんなこともなく、特に成田スカイアクセスに入ってからはかなりの高速走行にもかかわらずゆれが非常に少なくて大変乗り心地がよかった。
成田空港到着後は、空港内を少しうろうろした後、ライブ会場のある都内へ戻る手段としてこちらを選択。20121206hndnrtand7thfloor_21JRの特急成田エクスプレスである。
旧成田エクスプレスの車両には、長野電鉄で乗車したことがあるのだが(記事はこちら)、成田エクスプレス自体に乗るのは今回が初となる。
隣のホームには、京成のスカイライナーが停車中。20121206hndnrtand7thfloor_26次にくるときはあちらに乗ってみたいなあと思いつつ車内へ。20121206hndnrtand7thfloor_29特急車両らしくリクライニングシートが並んでいる。座った感じもなかなかよかった・・・のだが、走り始めると乗り心地はあまりよくない。
車端部の座席で台車の上だったので、振動が直接伝わる場所だったせいもあるのかもしれないが、特に高速走行でもないのによく揺れる。先ほどの成田スカイアクセスの乗り心地のよさとは段違い。
あちら(成田スカイアクセス)は160km/h運転できるように線路が整備されているのだが、これほどまでに乗り心地が違うとは(もちろん個人の感想です)。
ただ、スカイライナーだと日暮里で乗り換えなければならない新宿や渋谷方面へ乗り換え無しでいける点は便利。行き先によって使い分けることがポイントであろう。
今度はスカイライナー乗車と成田空港から飛行機でどこかに出かける旅をしてみたいと思う。いつになるかはわからないが。

|

« 樋口了一定例Live vol.34@渋谷7thFloorへ行く | トップページ | 本日復活!三陸鉄道こたつ列車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/56294575

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田→成田空港→東京都内・空港アクセス鉄道に乗ってみる:

« 樋口了一定例Live vol.34@渋谷7thFloorへ行く | トップページ | 本日復活!三陸鉄道こたつ列車 »