« ブログ開設10年目突入 | トップページ | 旅に出ます! »

2013.01.16

今回で19回目!JR北海道旭川支社企画「チャレンジ3,095km!日本縦断の旅」

JR北海道旭川支社が企画する日本縦断鉄道旅行の募集が始まっている。

チャレンジ3,095km!日本縦断の旅(JR北海道・PDF)

今回で19回目を向かえるこのツアーは、JR最北の駅・宗谷本線「稚内駅」からJR最南の駅・指宿枕崎線「西大山駅」を目指す4泊5日の鉄道旅行である。
ではその行程を追ってみる。
1日目は、稚内7:10発のスーパー宗谷2号で出発。札幌で北斗14号に乗り換え、16:49に函館到着。この日は函館で1泊となる。
2日目は、函館8:08発のスーパー白鳥22号で出発、新青森ではやて22号、東京でのぞみ115号に乗り換え、16:34に名古屋到着。この日は名古屋で1泊となる。
3日目は、名古屋10:13発ののぞみ17号で出発、13:43に博多に到着し、この日は博多で1泊となる。
4日目は、博多9:58発のさくら545号で出発、鹿児島中央で普通列車に乗り換え、13:36に西大山に到着。これで日本縦断達成となる。その後は、バスで長崎鼻・池田湖を巡り、この日は指宿で1泊となる。
5日目は、ホテルから鹿児島空港へ向かい、羽田空港乗り継ぎで15:00頃に新千歳空港に到着し解散となる。
出発日は2013年2月25日(月)、募集人員は30名(最少催行人数25名)となっている。
そして気になる旅行代金は、稚内発で大人お一人135,000円(2名1室)から。稚内以外からの出発や鹿児島で旅を終えることも可能である(詳細は上記PDF参照)。
乗り継ぎの行程はとてもシンプル。いずれの日も早めの宿入りになっており、宿泊地での観光や乗り鉄も可能なので、ここでどんなアレンジが出来るかがこの旅の楽しみ方のポイントではないかと思う。
函館は、路面電車と海の幸、名古屋はリニア・鉄道館は時間的に厳しそうなのでグルメ三昧、博多は時間が結構あるので西鉄貝塚線とかちょっと無理すれば九州鉄道記念館(門司港)にも足を伸ばせるか、鹿児島で旅を終えて、路面電車乗ったり白熊にチャレンジしたり(笑)・・・いろいろと妄想が膨らむなあ、お金も休みもないので参加できないが(いつものパターン・泣)

|

« ブログ開設10年目突入 | トップページ | 旅に出ます! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/56551882

この記事へのトラックバック一覧です: 今回で19回目!JR北海道旭川支社企画「チャレンジ3,095km!日本縦断の旅」:

« ブログ開設10年目突入 | トップページ | 旅に出ます! »