« 大泉洋さん「大泉エッセイ~僕が綴った16年」2013年4月19日発売! | トップページ | 新大阪-博多をおトクに旅する!!「スーパー早特きっぷ」「こだま早特往復きっぷ」 »

2013.03.12

あの豪華列車で「それ、魅力!」な橋を渡る特別列車運行!

今年(2013年)、「それ、魅力!」(若き日の大泉洋さん談)な橋としておなじみの瀬戸大橋が開業25周年を迎える。
これを記念して、大阪と札幌を結ぶ臨時寝台特急「トワイライトエクスプレス」の車両を使った特別列車が運行されることになった。

瀬戸大橋線開業25周年記念 トワイライトエクスプレス車両瀬戸大橋線開業25周年記念号発売(JR西日本プレスリリース)

JR西日本のプレスリリースならびに日本旅行のウェブサイト掲載の商品パンフレット(PDF)によれば、列車が運行されるのは2013年4月11日(木)。
岡山駅を11時21分に発車し、瀬戸大橋線を経由して12時38分に多度津駅に到着。ここで1時間停車した後、14時24分に高松駅に到着する。
編成は電源車を除くと5両。A個室スイート・ロイヤルのある1号車、フリースペース扱いとなる3号車、サロンカーの4号車、Bコンパートメントの8号車・9号車が連結されている。
この列車へ乗車するツアーは、日帰りプランと高松での宿泊が付いた1泊プランの2種類。ツアー参加者には記念乗車証と記念コースターがもらえるほか、昼食には記念の特製弁当がいただける。
気になるお値段は、新大阪発(新大阪から岡山までは新幹線利用)の場合、Bコンパートメント利用で1泊プランが24,800円(1名1室)、日帰りプランは14,800円となっている。
また、A個室ロイヤル利用の場合は1泊プラン27,800円、日帰りプラン14,700円、なお子供代金の設定はないとのこと。
発売は2013年3月13日15時から、日本旅行大阪予約センター、日本旅行グループの全国各支店で発売する。
瀬戸大橋をトワイライトエクスプレスの車両で渡る機会はまずないし、さらにA個室ロイヤルも利用できるとなれば、かなり魅力的なツアーといえる。
一泊プランで翌日うどんを満喫して帰るもよし、日帰りプランで帰りはジャンボフェリーや高速バスで帰るもよし、いろんな旅プランが考えられそうである。

|

« 大泉洋さん「大泉エッセイ~僕が綴った16年」2013年4月19日発売! | トップページ | 新大阪-博多をおトクに旅する!!「スーパー早特きっぷ」「こだま早特往復きっぷ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

カシオペア 一人限定上り切符 今年は発売されないのでしょうか?
JR北海道のホームページを見ていても出てきません!!
どうなんでしょう?

投稿: 18切符 | 2013.03.14 18:12

コメントありがとうございます。
私が知りうる範囲では、カシオペアのひとり利用券は2010年に発売されたのが最後ではないかと思われます。
一度発売を取りやめてしまうと、再度発売というのはなかなか厳しいような気がしますね・・・。

投稿: K_S | 2013.03.16 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/56943326

この記事へのトラックバック一覧です: あの豪華列車で「それ、魅力!」な橋を渡る特別列車運行!:

« 大泉洋さん「大泉エッセイ~僕が綴った16年」2013年4月19日発売! | トップページ | 新大阪-博多をおトクに旅する!!「スーパー早特きっぷ」「こだま早特往復きっぷ」 »