« 「ここをキャンプ地とする!」を体験する!どうでしょう祭オフィシャルツアー「Iコース」 | トップページ | 富山県内の鉄道「ほぼ」全線一日乗り放題!富山県置県130年記念乗り放題きっぷ発売! »

2013.05.08

どうでしょう祭オフィシャルツアーの個人的に気になるコースについてこそっと語る

どうでしょう祭UNITE2013のオフィシャルツアーについて2本記事(こちらこちら)を書いてきたわけだが、実は個人的にとても気になっているツアーのコースがある。
それはツアー紹介ページの一番下にひっそりと存在している「Jコース」である。
これは秋田・盛岡・青森の3箇所からの出発に限定されているコースで、往復には飛行機ではなく、JR唯一の定期急行列車「はまなす」を使うという「鉄」にはたまらないコースとなっている。
さらに、このコースの行程は祭前日夜に出発し、当日早朝に札幌に到着するので、祭の最初から確実に参加でき、祭最終日も札幌駅の出発時刻を考えると、終演まで見てからバスで移動になることが予想されるので、「フル参戦」にはぴったりなのである。ちなみに宿泊は札幌市内となっている。
気になるお値段は以下のとおり。
青森発:2・3名1室 59,000円 1名1室 64,000円
盛岡発:2・3名1室 65,000円 1名1室 70,000円
秋田発:2・3名1室 63,000円 1名1室 68,000円
まあ、こちらもそれなりのお値段である。
ではなぜこのコースが個人的に気になっているかというと、前回の祭参戦時、往復の飛行機は自分で手配し、千歳発のバスツアーを使うという組み合わせ技を使っており、今回もその作戦で行くつもりだったのだが、今回は前回の祭のときにはあった道内各地からのバスツアーが今のところ発表されていない。そこで、このJRを使ったプランを使い、そこまでの足は別途確保するということを参戦プランのひとつとして考えているからである。
オフィシャルツアーの申込は2013年5月22日(水)から(東京・羽田発のみ5月29日(水)から)なので、それまでにどうするか決めなければならないのだが・・・お金と休みをどう確保するかも考えなければ・・・頭が痛いなあ。

|

« 「ここをキャンプ地とする!」を体験する!どうでしょう祭オフィシャルツアー「Iコース」 | トップページ | 富山県内の鉄道「ほぼ」全線一日乗り放題!富山県置県130年記念乗り放題きっぷ発売! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/57338791

この記事へのトラックバック一覧です: どうでしょう祭オフィシャルツアーの個人的に気になるコースについてこそっと語る:

« 「ここをキャンプ地とする!」を体験する!どうでしょう祭オフィシャルツアー「Iコース」 | トップページ | 富山県内の鉄道「ほぼ」全線一日乗り放題!富山県置県130年記念乗り放題きっぷ発売! »