« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013.08.28

水曜どうでしょう2013年最新作の道外オンエア局追加!(計6局)

水曜どうでしょう2013年最新作の道外オンエア局が追加された。
追加されたのは次の2局。
HAB北陸朝日放送 2013年10月23日(水)から※放送時間未定
KKB鹿児島放送 2013年10月30日(水)深夜1時45分から
これで道外オンエア局は計6局(東北2・関東1・東海1・北陸1・九州1)となった。
祭までにどれだけ追加決定するだろうか・・・。

参考:水曜どうでしょう 新作情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.21

道外4局でも放送決定!水曜どうでしょう2013年最新作!!

2013年10月2日(水)から北海島テレビ放送(HTB)で放送開始となる、水曜どうでしょう2013年最新作が道外4局で放送されることが水曜どうでしょう公式ウェブサイトの「水曜どうでしょう 新作情報」ページで明らかとなった。
最も早く放送を開始するのは、KHB東日本放送!2013年10月9日(水)深夜0時20分から放送開始となる。
「本州バカ大将」と呼ばれた宮城県を放送対象地域とするKHBさん、前回の最新作では他局にやや後れをとる形となったが、今回はさすがの一番乗りである!
続いては、KHBと同日ながら放送時間が少し遅いため2番手となったUTYテレビ山梨!2013年10月9日(水)深夜1時33分から放送開始。
3番手・4番手も放送開始日は同日ながら、放送時間の違いで3番手にSATV静岡朝日テレビ!2013年10月23日(水)深夜0時20分から放送開始。
そして4番手にIAT岩手朝日テレビ!2013年10月23日(水)深夜1時20分から放送開始となる。
2012年最新作は、28局37都道府県まで放送エリアを広げたわけだが、今作は一体どうなるだろうか。そして関西エリアでの放送はいつになるのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これがラストチャンス?水曜どうでしょう祭チケット追加発売!

水曜どうでしょう祭まであと2週間ちょっと、チケットをお持ちでない方に朗報が飛び込んできた!
2013年8月20日付の「本日の日記」(担当嬉野D)によれば、以前行われたチケット抽選販売において、当選したにもかかわらず引き取りに来なかったものが相当数あったそうで、そのチケットを急きょ発売することが決定したとのこと。
今回のチケット販売のポイントをまとめてみる。

・チケットはすべて「1日券」のみ

・抽選販売ではなく、先着順(それぞれつながり次第購入)

・発売は2013年8月23日(金)19時から!

・購入方法は以下3つから選択。
1)ロッピー(Lコード:10000)
発売期間:2013年8月23日(金)19時~26日(月)23時59分(なくなり次第終了)
2)WEB(http://l-tike.com/event/unite2013/)
発売期間:2013年8月23日(金)19時~26日(月)23時59分(なくなり次第終了)
3)特電(0570-084-728 ※Lコードは不要)
発売期間:2013年8月23日(金)19時~24日(土)9時(なくなり次第終了)
なお、特電については、24日(土)9時以降残席がある場合は、電話番号が変更されるとのことだが、残る可能性はほぼないのではないかと思われるので割愛。

抽選販売で落選したという話は、周りでも結構聞いていたので、引き取りに行かなかった人が多かったというのは、なんだかモヤモヤする。やんごとなき事情で引き取りできなかった人もいるとは思うが、そういう人が「相当数」いるとは考えにくいわけで・・・今度こそは、本当に「祭に参加したい!」という人の手元にチケットがいくよう、強く強く強く願わずにはいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.18

予算10,000どうで選ぶ水曜どうでしょう祭グッズ

さて、お盆も終わり、そろそろ水曜どうでしょう祭への参戦態勢を整える時期がやってきた。
期間中、ステージイベントや展示イベント(どうでしょうミュージアム)をどんな順番で見ていくのかも決めていきたいところだが、もう一つ大事なことがある。
それは、祭会場で販売されるグッズ類の購入についてである。すでにグッズ情報は特設サイトで公開されており、グッズの種類もさることながら、その価格設定に「さすが、どうでしょうさん、ファンから金を絞るったらないなあ!」と言わずにはいられない(苦笑)。
到底すべての商品を買うほどの財力はないし、そもそも祭会場では現金ではなく「どう券」という会場のみで通用する金券でしかグッズを買うことができない。そして、「どう券」は一度引き換えると、現金に戻すことはできないので、引き換える金額はよくよく考えなければならない。
というわけで、今回は予算を10,000どう(1万円分)と仮定し、何を買えばよいのか検討してみた。
検討のポイントは「会場でしか買えないものをメインとする」こと。
今回のグッズは、オンラインショップやロッピーでも購入できるものが結構あるので、それはいったん検討から外す。売り切れたらそれは「縁がなかった」とあきらめるしかない。
また、会場でしか買えないといいつつも、この先の「物産展」で販売される可能性もなくはないのだろうが、まず優先すべきは現時点で現地でしか買えないものである。

では、まず1品目。
水曜どうでしょう フードタオル」 2,000どう
商品紹介コメント「水曜どうでしょうのロゴやサイコロの家紋が折り込まれた、パイル生地のタオル。肌触りもやわらかで、フード機能を兼ね備えたタオルは、日差しよけや、防寒にといろいろなシーンで役立ちます。」
これは現地でもすぐ役に立ちそう。
続いて2品目。
竹巧彩×水曜どうでしょう 竹筒貯金箱」 3,000どう
商品紹介コメント「すべてが竹でできていて、一度お金を入れると竹を割らないとお金が出てこない…!?目標を決めてお金を貯めるには最適な貯金箱。差し込み口には大きく水曜どうでしょうのロゴがプリント。全3色。」
ちょっとかさばりそうだが、貯金箱という「実用性」(?)に惹かれる。
3品目はこちら。
竹功彩×水曜どうでしょう 竹箸」 800どう
商品紹介コメント「箸先が細く、小さなものもつかむことができる竹箸。太さといい、にぎった感触といい、一度使うとその良さがわかります。」
こちらも実用性でセレクト(まあ実際使うかどうかはわからないが)。
4品目はこちら。
水曜どうでしょう おみくじ 缶バッジ付き」 300どう
商品紹介コメント「ディレクター自ら書き起こしたおみくじが入っている他に、藤村Dのユニークなイラスト、文字がデザインされた缶バッジ入。全10種。」
お手ごろな値段なので。でも10種コンプリートは目指さない(笑)。
5品目はこちら。
水曜どうでしょう 檜製ひげこけし葉書」 300どう×4=1,200どう
商品紹介コメント「薄く切った檜の板を使用したハガキ。印刷の匂いで檜の香りが損なわれないように、あえて、ひげこけしの焼印にしています。」
これはロッピーでも購入できるのだが、あえて現地で購入し、誰かに送ってみたい(枚数は適当、増減しそうだ)。
6・7品目はこちら。
どうでしょう祭UNITE2013ステッカー/ステッカーシート」 
ステッカー:600どう
ステッカーシート:800どう
商品紹介コメント「祭のメインビジュアルがプリントされたシール。複数のシールが楽しめるシートタイプと、1枚でビシッ!とシンプルなステッカーの2種。」
これもロッピーで購入可能だが、祭のメインビジュアル入りのグッズも少しは買っておきたい。

ここまでで、合計8,700どう。あと2,300どう残っているので、これまた現地でしかできないもの「アミューズメント」に使ってみる。

「くじ引きどうでしょう ~なんとかインチキできんのか~」
紹介コメント「水曜どうでしょう、onちゃんグッズに加え、今回の祭のために新たに制作されたアイテムも登場!
1回500どう、何が出るかはお楽しみに…!
※なんとかインチキでき…ません!」
「祭のために新たに制作されたアイテム」をぜひとも当ててみたいところ。運試しとして2回くらいやってみたい(1,000どう)。
「縁日コーナー」
紹介コメント「お面や綿あめ、綿菓子、型抜き、射的、スマートボールなど、お祭りらしい雰囲気を楽しめる縁日コーナーです。大人のみなさんにとってはどこか懐かしさを感じる遊びに、水曜どうでしょう祭らしさをたっぷり盛り込んでいます!」
個々のアイテムの金額は不明だが、思い切ってここで残りの「どう」を使い切ってみたい(1,300どう)。

これで合計10,000どう。まあこれだけ買えれば十分かなと個人的には思う。でも現地に行って、グッズの現物を見たら「やっぱりあれも欲しいしこれもいいなあ」と、「どう券」を追加交換してしまうかもしれないが(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.08.08

水曜どうでしょう「2013年最新作」放送日時決定!今回もビデオオンデマンドあり!!

水曜どうでしょう祭まであと1か月、個人的には休暇届を提出し、祭前後の「旅」の手配も着々と進めているのだが、そんな中「2013年最新作」の北海道での放送日が決定したことが、水曜どうでしょう公式サイトならびに水曜どうでしょう祭公式サイトで発表された。
それによると、北海道での放送日時は10月2日水曜日夜11時15分から。
また前回の新作同様、北海道での放送翌日にはビデオオンデマンドでの視聴も可能になるとのこと。
北海道外でも、対応テレビがあれば、有料ではあるが最新作をほぼリアルタイムで見ることができるというのはありがたい。祭の後の「楽しみ」が一つ増えた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.01

第2回どうでミー賞投票開始!

前回のどうでしょう祭でも行われた「どうでミー賞」、その時は『第2回開催の予定はありません』とのことだったが、今回満を持して第2回目が開催されることになった。

「あなたが選ぶ!どうでミー賞」

今回用意された部門は「名セリフ部門」「キャラクター部門」「名企画部門」の3つ。
どうでしょう公式サイト「本日の日記」2013年7月26日付(担当藤村D)によれば、それぞれの部門の概要は以下の通り。
・「名ゼリフ部門」は、前回と同じく「自分が好きな名ゼリフ」を選んでいただく。
・「企画部門」は、前回と異なり企画だけを選ぶ形となる(前回は「原付東日本の第四夜」などと細かくなっていた)
・「キャラクター部門」は今回新設、番組に登場したキャラクターで自分が一番気に入っているものを投票していただく。
いずれの部門も、どうでしょうディレクター陣が厳選したノミネート候補の中から1つずつ選択し投票する。
もちろん投票は「お一人様1回」である(投票なのだから1人一票は当たり前である。そうでない投票はあ(ry)
投票期間は2013年8月1日(木)から8月9日(金)午後6時までとかなり短いので要注意。
結果発表はもちろん「水曜どうでしょう祭」の会場で発表されるほか、後日祭公式サイトやFacebook等でも発表予定とのこと。
さて、どれに投票しようか・・・かなり迷うところである。
ちなみに「※なお、現在のところ「第3回どうでミー賞」の開催予定はございません。」とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »