« さよなら北海道 | トップページ | 水曜どうでしょう祭UNITE2013参戦記(2日目) »

2013.09.09

水曜どうでしょう祭UNITE2013参戦記(初日)

2013年9月6日から8日までの3日間、水曜どうでしょう祭に参戦してきた。
というわけで、その参戦記を書こうと思うのだが、写真や手書きメモの整理がまだ終わっていないので、抜けている部分が多いこと、記憶違いも多々あるであろうこと、後日追記訂正(特に写真はほとんど後日UP)があることをはじめに記載しておく。また、会場につくまでの「旅」もあるのだが、それはまた後日別記事でUPしたいと思う。

では、初日の9月6日から。
会場である真駒内に到着し、まず最初に考えたのはスタジアムに行くか、アイスアリーナに行くか・・・メインのスタジアムは混雑するだろうと思い、アイスアリーナへ向かうことにする。Unite2013_042 アイスアリーナ入口付近で待つことしばし、小雨がぱらついてきた。持っていたカッパを取り出し着用。すると、しばらくしてスタッフの方がアリーナの軒下へ誘導。これで雨をしのぐことができる。スタッフの方GJである。
そして、アイスアリーナはスタジアムより30分遅れて開場するとの説明がなされる。まあ、30分くらいなら大した問題ではない。
しばらくすると、スタジアムの開場時間が前倒しされて11時になるとの情報が入り、さらにアイスアリーナは11時15分に開場するとのこと。当初はスタジアムのオープンが12時で、アイスアリーナは12時30分だったのだからずいぶんと前倒しである。これはありがたい!
待っているうちに一時強くなった雨も上がり、予定より5分ほど遅れてアイスアリーナが開場!
さっそくどう券交換所で5000どうを交換し、アリーナの中へ。真っ先に向かったのはビジービーさんのブース。限定商品である掛け軸をまずはゲット!Img_0187_2 さらに、タイピングゲームが空いていたので挑戦し、基準をクリアその時点でのトップを獲得!いただいたのは「朗書体~ほがらか樹~」Img_0187_3 ・・・すでに持ってた(苦笑)
さらに、その隣の漢字読み取りテストにも挑戦。内容は、北海道の地名の読みを1分以内で10問答えるというもの。「北海道ヲタ」(笑)にとっては楽勝の問題で全問正解し、賞品(テロップ発注用紙風レポート用紙)をゲット。Img_0187_4 よかったと思いながらほかのブースを見ていると、ビジービーの方が来られた。何かと思えば、先ほどの漢字読み取りテスト満点の賞品として、浜田社長の一筆がもらえるとのこと!
実はビジービーさんのブースで一筆の整理券を勧められたのだが、以前2度も書いてもらっているし、今回はまだ描いてもらったことのない方に譲りますと言ったところだったので、まさかの展開にびっくり。
社長が書かれた直後のものを直接受け取る。Img_0188_2 ありがたいことだ。
その後、アイスアリーナのブースを一通り見て回り、Img_0273_598x800 おみくじとか、Unite2013goods02_2

一番くじとか、Unite2013goods01_2郵便局の檜製ひげこけしはがき(記念印押印)やZAKA&小松江里子(石坂店長とカリスマスタイリスト小松さんのブース)のカリスマシールなどを手に入れ、さらにどうでしょうミュージアムを見学。
特に「漫画家が描く水曜どうでしょうの世界展」は、アリーナ通路にいろいろ貼ってあったのだが、その原画も見ることができ、なかなかよいものであった。
気が付けば時刻は13時を回っており、1回目のトークショーが始まるので急いでスタジアムへ移動。スタジアムのスタンドはすでに超満員。8年前に座った場所に向かったのだが、すでに席はなく、その後ろに立ってトークショーを見ることになった。Unite2013_451 トークショーの流れは以下の通り。

佐藤麻美アナがMCとして登場。ざっくり祭の概要(特にフード関連)を紹介し、32店舗出ているので、1日10店舗以上まわり、太って帰って下さいとの発言有。さすがマミ部長だ!
開会記念式典の最初は、大泉さんの荒々しい太鼓の乱れ打ち「喧嘩太鼓」。ステージ中央の幕が上がると、太鼓と大泉さんがせり出して登場。サングラスをかけた大泉さんが、客席にアピールしたのち、バチをもってたたき始める。しかし、乱れ打ちというほどまでにはいかず、途中たたくのをやめて「ヤー」と叫び、またたたき始めてしばらくするとたたくのをやめて「ヤー」と叫ぶ、これを何度か繰り返し、途中スタッフに台ごと下げられそうになるも「待って待って!」と止めて、最後に「水曜どうでしょう祭開催です!」と叫び、ようやくステージ奥へと下がる。
続いては嬉野Dによる「記念撮影」。和装の嬉野Dがステージ上に登場し、自らのカメラで客席側を下手・中央・上手と3回撮影し、退場。
続いては、鈴井貴之さんと藤村Dによる「紅白まんじゅうお食い初め」。ステージ中央の幕が上がると、正座したお二人がせり出し、礼をしたのち、まんじゅうをほおばる・・・
いつものごとく鈴井さんが口いっぱいにまんじゅうを入れ、目を見開いて苦しんでいる姿が、大型モニターに映し出される。結局二人とも食い終わる前にステージ奥へと下げられていた。
続いてonちゃんによる「しぼみ初め」。onちゃん音頭で登場したonちゃんが、ステージ中央で「プシュー」としぼんで一言「onめでとうございます」中はもちろん安田顕さんである!onちゃんがしぼんだまま退場したのち、最後は番組オープニングテーマの斉唱。
会場内全員が起立し、「チャーン、チャチャチャチャチャラララーン♪」と大合唱・・・明らかに「危ない集団」である(笑)。
それにあわせてどうでしょう班4人が登場。
「こんにちは鈴井貴之でございます」
「こんにちは大泉洋でございます」
「藤村でございます」
「嬉野でございます」
そのあとに4人で
「水曜どうでしょうでございます」
という段取りだったのに、鈴井さんが嬉野Dのあいさつの後にいきなり話し始めて段取り無視(笑)鈴井さんいわく、オープニングの「まんじゅうお食い初め」の甘いもので脳がやられたとのこと。
他のメンバーからは、前日のスズメバチに刺された影響じゃないかとの指摘もあった。
鈴井さんいわく「大丈夫です!」とのこと。結局もう一度挨拶からやり直す。
で、ここからはいつものグダグダトーク(笑)
その1 大泉さんの愚痴
・太鼓の下げるタイミング早い、台を押す人が多すぎてそっちのほうが目立つ。
・台本が遅い。何をするのかわからない(←台本渡しても大泉さんは台本を読まないとの突込み有)
・日本中の関心事「どうでしょう祭」、「何するんですか」と聞かれるが「わかりません」としか答えられない。
・今日は全員飲んでいる、最初にon(安田さん)が飲み始め、その後D二人も飲み始めたとのこと)ちなみにこの時点では大泉さんは飲んでいない。
・この祭りのために映画の撮影を4日間も止めている。
・いつも太鼓は「エア太鼓」本物の太鼓はあんなにたたけない。本来「ホーム」の場所のはずなのに、観客が引いていくのがわかる。
・スタイリスト小松さんのブースで実施する抽選会に出す賞品について、嬉野さんはカメラ、鈴井さんは新作の衣装と双眼鏡を出してきたが、「あんたは何出すの?」と脅迫めいたメールが届いた。結局出したのは、自著「大泉エッセー」に振り返りコメントを追記したもの。
その2 鈴井さんの近況
・前日のスズメバチに刺された話(Yahooニュースのトップに掲載)。自分の畑でスイカやトウモロコシを収穫しようとしていた時にやられた。6時間ぐらい後頭部をぶんなぐられている感じが続いた。
・俺のスイカ、なまらうめえんだって!
・ユンボ持ってます。
・最近鈴井さんの森の家に両Dが行って、露天風呂に入ったとのこと→その写真が映し出される。
・藤村Dの「鈴井さんの家を見て、うらやましくなった。どうでしょうハウスを作りたい」という意向について、紹介できる土地があるとのこと(ブローカーかよ!)。なおそのハウスを作るのは大泉さん。そして長期ロケの場所としても使いたいらしい。
その3 新作について
・藤村Dいわく現在4週目の編集中。
・大泉さんいわく「今回はひどいぞ」「お前たちのお気に召すんじゃないか」「ひどかった」
その4 祭について
・来場者、おっさんが多い(藤村Dの呼びかけに対して、反応する太い声w)
・おっさんはミスターのファン。
・この祭りは周りに理解されない。何をするのかわからなに、いったいどこに参加するモチベーションがあるのか?
・ここにいる人たちはみんな知人・知り合い、クラス会と同じようなもの。
・特に我々(どうでしょう班)は何も用意しません
その5 その他
・大泉さんがルールブック(鈴井さんと藤村さんの甘いもの対決での「八百長」的なルールの決め方について)
・鈴井さんは基本的に「企画が始まったら常に受け身」
14時30分ごろ、最初のトークショー終了。
しばしインターバルの後、打首獄門同好会のライブ。どうでしょうのセリフだけをつなげた歌とか、四国88か所の寺の名前が歌詞になっている歌とか、なんかいろいろとひどいしずるい(いい意味でw)。
(追記)打首獄門同好会さんの祭に関するブログ記事はこちら→水曜どうでしょう祭(打首獄門同好会新聞)
15時47分からはHTB「イチオシ!」の生中継。中継の合間に流れた「郵便局でスズムシプレゼント」のニュースで場内爆笑。
17時15分からはDEPAPEPEのライブ。関西出身なので、関西ローカルの番組でも曲がよくつかわれている。途中「どうでしょう」「onちゃん」コール&レスポンスあり。また、onちゃん登場し、ソロパートでのダンス披露有。
夜のトークショー前に、麻美アナから17時現在の入場者数14561人との発表有。また客の来た場所を「本州・四国・九州・沖縄・海外」で聞く。個人的には本州のくくりはちょっと広すぎるので、「東北・関東・中部・北陸・関西・中国」くらいで聞いたら面白かったのではないかと思う。
18時からは夜のトークショー。飲んでご機嫌の大泉さんとD2人。一人足りない、ということはあの行事「聖火点灯式」である。「原付日本制覇」で登場したおばちゃんの衣装と電照式のトーチ(前回は本物の火だったが、危ないとの判断か>)でスタンドに登場した鈴井さん、客席が途切れたところから猛ダッシュ。でもやはり途中で疲れてしまう。
ミスターコールに押されながら、途中ふらつき倒れつつも、無事点灯(前回同様赤いライトを当てた布)。
今夜の企画はどうでミー賞キャラクター部門。司会は麻美アナとどうでしょうゼミナールの学生服を着た安田さん(酔っ払い)!麻美アナ曰く「若干臭います」とのこと。
発表形式は、ドラムロールで照明が当たると、そのキャラクターに裏で着替えて登場するというスタイル。順位はHPに掲載されると思うのでここでは省略(結果はこちら)。
(追記)それぞれのキャラクターが発表されるごとに、様々な話が展開されていたので、その一部をご紹介しておく。
・登山家はあのBから始まる「バレンチノ」を着用!大泉さんも舞台袖でバレンチノを見て感動したとのこと。
・チーム40はわざわざカブに2人乗りした状態でせり出し登場。
・魔人は、赤福1箱を鈴井さんと分けて食べていた。
そして次は、2013年最新作の第1夜放映!この場で前枠を撮影したのち、第1夜を放映し、その後、後枠も撮影。鈴井さんも大泉さんも見るのはこれが初めてとのこと。内容はもちろんここでは明かさない。第一夜の話がちっとも前に進まない感じも相変わらずである(笑)
その次はいよいよ樋口了一さんのライブ(ギター森竹忠太郎さん)。第1夜を見た樋口さんは一言「何かあいかわらずだね」
ライブでのセットリスト
M1 1/6の夢旅人
曲ができたエピソード、タイトルについてのエピソード(リスナーからの応募で「ダイスフィーバー」「サイコロのせいかしら」といったタイトルが出てきていたが、番組の最後のほうで「1/6の夢旅人」が出てきて、ラジオのディレクターがこれがかっこいいといって決まったとのこと)。
M2 朝花
2コーラス目から手拍子入り。
ギターを弾くことが今は厳しいけどこうやって歌っている、どうでしょうを歌で一生支えていきたいとのコメント有。
最後は4人を呼び込み、番組から飛んで行って、いろんな人を救っている歌だと紹介し、最後の数字を祭に合わせて今年の年号に!
M3 1/6の夢旅人2013
コール&レスポンスは、札幌・真駒内・東北・福島・女川
歌終わりで大泉さんいわく「力がありますなあ、この歌には」
初日最後は、予算がないので会場でも販売していた線香花火で「しめやかに終わる」という藤村D。
ステージ上で4人が線香花火を持ち、チャッカマンで着火。ステージが真っ暗になり、モニターに線香花火の炎が映し出される。最後まで残ったのは安田さん。やっぱりおいしいところを持っていくのは安田さんだ。
これで終わりかと思っていたら、モニターには「カウントダウン」の文字が!
やっぱり今年も花火があった!10カウントの後「ハイ!キュー」で打ちあがる花火。
花火の豪華さに、テンション上がりまくる鈴井さん。花火の免許を持っているらしい。鈴井さんいわく「最後の最後にテンション高くなってごめん!」
花火師の方に「好きなようにやってください」といったところ「3日間すべて(内容)変えてやりますから」とおっしゃったとのこと。明日以降が楽しみ。
そして本日しか祭りに参加できない安田さんから「花火を見て幸せでございました」というコメント、さらに4人からのコメントがあり、初日終了。
初日からかなりの時間オーバー、そして初日にもかかわらず前回の祭の最終日のようなスタジアムの盛り上がり・・・あと2日、どうなるのかちょっと怖いと思った。
(おまけ)
こちなみにの日の「昼食らしきもの」はこれをいただいた。Img_0182_800x598 ローソンとのコラボ商品である、小倉トーストとカレードーナツ。小倉トーストは思っていたほど甘くはなかったのでよかった(笑)
そして「夕食」はこちら。Unite2013_452

Unite2013_462

こちらもローソンとのコラボ商品である「コクの焼きそば・濃いめソース味」。朝はからあげクン食べてるし、この日はローソンにかなり貢いだなあ(笑)

|

« さよなら北海道 | トップページ | 水曜どうでしょう祭UNITE2013参戦記(2日目) »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/58162051

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜どうでしょう祭UNITE2013参戦記(初日):

« さよなら北海道 | トップページ | 水曜どうでしょう祭UNITE2013参戦記(2日目) »