« 今回の旅の超メインに乗ります! ! | トップページ | 年末恒例1年締めくくりの旅2013(2) »

2013.12.30

年末恒例1年締めくくりの旅2013(1)

毎年年末に行っている1年締めくくりの旅、ここ数年は北海道~東北方面へ行くのが定番になっている。今年は、来年3月のダイヤ改正で定期運行を終了する寝台特急「あけぼの」に乗車することをメインにしようと思い、何とか寝台券をゲットすることに成功。それに合わせて、前後の行程を組む中で、この冬から使用車両の変わった「ムーンライトながら」や、五能線のリゾートトレイン「リゾートしらかみ」の指定席も押さえ、我ながらかなり完成度の高い行程を組むことができた。
出発は12月25日。無事前日に仕事を納め、夜に荷造りを終えて、早朝自宅を出発し、まずは大阪環状線京橋駅へ。ここから紀州路快速に乗り込み、和歌山へ。

2013122620trip0001

さらに列車を乗り継いで紀伊半島をぐるっと回る。

2013122620trip0007

いい天気!
長時間停車を利用して駅近くのスーパーでさんま寿司を購入。

2013122620trip0014

旨い!
ぐるり紀伊半島を回り、桑名からは養老鉄道を経由して22時ちょっと過ぎに大垣に到着。
ここから乗車するのは「ムーンライトながら」

2013122620trip0024

この冬から使用車両が185系に変更となっている。果たして以前の車両と比べて乗り心地はどうなのか?

2013122620trip0026

指定された席(窓側)に座る。座席は悪くない。ただ、足元が若干狭く感じる。隣の席の客の足が若干こちらの領域に侵入してくるのは、そのせいだろうか。走行音はそれほど気にならない。
リクライニングシートを倒して寝る体制に入る・・・やはり足の置場が定まらず、体全体の姿勢も収まりが良くない。若干の体の痛み(首・背中・腰・足)を感じた状態で、終点の東京に到着。今回の「闘い」、判定は僅差で敗戦か(苦笑)。
気を取り直して、上野へ向かい、高崎線に乗り換え、高崎からは上越線、さらに水上で乗り換え。

2013122620trip0063

一面の銀世界を車窓から堪能しながら、越後湯沢に到着。
列車を降りたら急いで改札を抜け、切符を買って再び改札内へ。向かうは上越新幹線のホーム、ここから新幹線に乗り込む。

2013122620trip0079

新幹線に乗り込み、乗車すること3分。到着したのはガーラ湯沢。

2013122620trip0088

2013122620trip0095

車両は新幹線そのものだが、路線は在来線の上越線の支線扱い。乗車券と特急券合わせて240円で行くことができる。

2013122620trip0083

2013122620trip0100

2013122620trip0117

2013122620trip0125

2013122620trip0111

スキー用具一式も借りることができるので、「手ぶら」でスキーを楽しめるようになっている。
10数年前までは年末年始に友人とスキーなどに出かけたこともあるのだが、今となっては・・・などと思っているうちに折り返しの列車の発車時刻が近づいてきたので、切符を購入して再び新幹線に乗車、3分で越後湯沢へと戻る。次の上越線の列車までの時間を利用して、以前から気になっていたあるものを食べることにする。

2013122620trip0174

2013122620trip0171

駅ビル内にある店舗「雪ん洞」で販売されている「爆弾おにぎり」である。
南魚沼産コシヒカリを1合使った大きなおにぎりで、中の具によって値段が異なる。今回は「すじこ」をチョイスしてお値段は800円。サービスの味噌汁とともにいただく。
少しかぶりついてから、二つに割ると中からすじこが!

2013122620trip0175

具に対してご飯の割合が圧倒的に大きいのだが、米そのものが美味しいので、どんどん食べすすめていける。あっという間に完食。
1個食べれば十分満足できる量なのだが、ここにはこの4倍(4合)の米を使った「大爆おにぎり」というものがあるとのこと(具5種入りで2000円!)。かなりお腹を空かせてなら挑戦できるだろうか?
次に乗る列車は2つ前の越後中里始発なので、1つ前の岩原スキー場前まで戻って乗車。
終点の新潟で下車し、携帯の充電器などを購入。そして夕食代わりにこちらもいただく。

2013122620trip0198

2013122620trip0200

新潟のB級グルメ「イタリアン」である。焼きそばと上にかかったトマトベースのソースが思いのほか合う!後半ソースがなくなって焼きそばだけになるとちょっと味が物足りなく感じてしまったので、ソース増量で注文すればよかったなあ・・・また食べてみたいと思う。
その後、本日の宿がある新発田へ。翌日も早朝から移動開始のため、早めに就寝となった。
「ムーンライトながら」で若干やられたものの、その後の爆弾おにぎりなどで何とか体勢を立て直し、旅の始まりとしてはまずまずといったところだろうか。だが、翌日に大きな試練が待ち構えていたのであった・・・。

|

« 今回の旅の超メインに乗ります! ! | トップページ | 年末恒例1年締めくくりの旅2013(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/58849515

この記事へのトラックバック一覧です: 年末恒例1年締めくくりの旅2013(1):

« 今回の旅の超メインに乗ります! ! | トップページ | 年末恒例1年締めくくりの旅2013(2) »