« 新幹線車内で足湯!山形新幹線に観光用車両「とれいゆ」導入へ! | トップページ | ℃-uteの“心”の叫びが「クツ」になる!Your Reebok×℃-uteがコラボレーション! »

2014.03.07

梅小路公園内に「京都市電」に出会える空間誕生!「すざくゆめ広場」「市電ひろば」

2016年京都に開業する「京都鉄道博物館」のすぐ隣に、1978年まで活躍していた「京都市電」に出会える空間が誕生する。

記事ならびに京都市の広報資料によれば、によれば、梅小路公園(京都市下京区)のほぼ中央に当たる場所に「すざくゆめ広場」と「市電ひろば」が新設され、両広場の間にはリチウムイオン電池で走る路面電車が運行される。乗車料金は片道1回150円、1日乗車券は300円となっている。
「すざくゆめ広場」には明治後期に製造された市電車両が展示される「市電展示室」が設けられるほか、大型遊具やカフェなども設置される。
「市電広場」には、市電車両が4両展示され、それぞれ店舗や休憩所として使われる。両広場の開園は2014年3月8日(土)、当日は式典も行われるとのこと。
梅小路蒸気機関車館もしばらく行っていないし、京都鉄道博物館も工事が始まっているようなので、合わせて観に行ければと思う。

|

« 新幹線車内で足湯!山形新幹線に観光用車両「とれいゆ」導入へ! | トップページ | ℃-uteの“心”の叫びが「クツ」になる!Your Reebok×℃-uteがコラボレーション! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/59254294

この記事へのトラックバック一覧です: 梅小路公園内に「京都市電」に出会える空間誕生!「すざくゆめ広場」「市電ひろば」:

« 新幹線車内で足湯!山形新幹線に観光用車両「とれいゆ」導入へ! | トップページ | ℃-uteの“心”の叫びが「クツ」になる!Your Reebok×℃-uteがコラボレーション! »