« C57・キハ65・DE10にFGTも!四国鉄道文化館南館オープンへ! | トップページ | 「鉄子の旅」を生んだ「月刊IKKI」が休刊へ »

2014.07.19

はやぶさ・リゾートしらかみ・寝台特急「あけぼの」に乗る1泊2日の弾丸ツアー発売中

JR東日本高崎支社が、新幹線・リゾートトレイン・寝台特急の3つに2日間で乗車する「鉄分」たっぷりのツアーを発売している。

【お知らせ】人気の列車に乗って東北へ行こう!
新幹線・リゾートしらかみ&特急寝台列車「あけぼの号」東北弾丸ツアー 好評発売中!
(JR東日本高崎支社からのお知らせ)
ツアーパンフレット【PDF】

では、そのツアーの行程を追ってみる。
ツアーの出発地は高崎・熊谷・大宮のいずれかとなる。高崎・熊谷からは上越新幹線で大宮へ向かい、大宮からは8時2分発の東北新幹線「はやぶさ」3号(E5系)に乗車し、一気に新青森へ(11時到着)。
新青森からは普通列車で青森に移動し、駅近くのねぶた祭りの歴史や魅力を紹介した施設「ワ・ラッセ」を見学後、自由散策を経て、13時55分発の「リゾートしらかみ」4号に乗車。
五能線を堪能し、秋田へ(19時到着)。秋田では市内散策や竿灯祭り見学を楽しんだ後、20時32分発の臨時寝台特急「あけぼの」のB寝台に乗車し車内泊。翌朝それぞれの出発地で下車となる(「あけぼの」は熊谷には停車しないため、高崎で普通列車に乗換えとなる)。
途中青森と秋田で若干の観光時間はあるものの、行程のほとんどは列車に乗りっぱなしなので、それ相応の「覚悟」(笑)が必要なツアーとなっている。
気になるお値段は、大宮駅発で大人1名あたり33,000円、小人21,500円で、大人1名から申し込み可能。出発日は、2014年8月3日、4日、5日、6日の4日間限定。募集人員は各出発日30名(最少催行人員20名)となっている。
臨時列車となってしまった「あけぼの」は、過去の定期→臨時列車化された寝台特急のその後を見ればわかるように、次のシーズンに運転されるという保障はないといっても過言ではない。スケジュールとお金のやりくりができるのなら、今乗るべきだと思われる。

|

« C57・キハ65・DE10にFGTも!四国鉄道文化館南館オープンへ! | トップページ | 「鉄子の旅」を生んだ「月刊IKKI」が休刊へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/60010834

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ・リゾートしらかみ・寝台特急「あけぼの」に乗る1泊2日の弾丸ツアー発売中:

« C57・キハ65・DE10にFGTも!四国鉄道文化館南館オープンへ! | トップページ | 「鉄子の旅」を生んだ「月刊IKKI」が休刊へ »