« 「鉄道模型のロールスロイス」天賞堂の歴史に触れる企画展開催中@ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅構内) | トップページ | 旅に出ます! »

2014.07.25

8年ぶり!「水曜どうでしょう小祭」開催決定!

2006年の開催から8年、渋谷パルコにあのイベントが帰ってくる!
2014年7月25日付水曜どうでしょう公式ウェブサイト「本日の日記」(担当藤村D)ならびに南平岸ユメミル工房「店長のひとりごと」などによれば、東京は渋谷パルコにて行われる「水曜どうでしょうEXPO小祭2014渋谷PARCO」は、2013年に開催された「水曜どうでしょう祭UNITE2013」の展示物等による祭の雰囲気を味わえるほか、新たな展示を加えた「水曜どうでしょうが好きな人のための大博覧会をイメージ」(店長のひとりごとより)したものになるとのこと。また、小祭グッズも販売するそうで、そこはさすがどうでしょう、ファンから搾り取ることに関しては抜け目がない(苦笑)。
また、前回開催時に入場列がとてつもなく伸び、渋谷のNHKを超え、代々木公園まで伸びたという「伝説」を生み出したことを踏まえ、今回は日時指定の定員制チケットを前売りするようである。
詳細については、すでに開設されている特設サイトにて公開される予定となっている。
またもやチケット争奪戦がとんでもないことになりそうな「水曜どうでしょうEXPO小祭2014渋谷PARCO」、開催期間等基本的な情報を確認しておく。
会期は、2014年9月26日(金)から10月13日(月・祝)の18日間。時間は、10時から21時まで(ただし最終日は18時閉場)、入場は閉場の30分前までとなっている。
会場は、渋谷パルコPART1の3階にある「パルコミュージアム」、入場料は一般・学生お一人600円(税別)、小学生以下は無料とのこと。
前回は渋谷行き深夜バスで参戦し、スペイン坂でひたすら待ち続けた記憶がある(そのときの記事はこちら)。今回は前売りチケット制のため、並んで待つことは避けられそうだが、その分チケットが取れるかどうかが非常に心配。特にこの開催期間は個人的には仕事が一番忙しい時期なので、参戦できる日が限られており、その日のチケットが取れなければ終了となってしまう。そうならないことを願いつつ、詳細情報を待ちたい。

|

« 「鉄道模型のロールスロイス」天賞堂の歴史に触れる企画展開催中@ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅構内) | トップページ | 旅に出ます! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/60043273

この記事へのトラックバック一覧です: 8年ぶり!「水曜どうでしょう小祭」開催決定!:

« 「鉄道模型のロールスロイス」天賞堂の歴史に触れる企画展開催中@ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅構内) | トップページ | 旅に出ます! »