« いよいよ復旧!山口線・山陰本線全線運転再開キャンペーン | トップページ | 「鉄道模型のロールスロイス」天賞堂の歴史に触れる企画展開催中@ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅構内) »

2014.07.23

「Fun Fan Festa 2014」の旧交通科学博物館コレクションを見てきた

先日記事にした、JR大阪駅の駅ビル複合施設「オオサカステーションシティ」で行われている夏のイベント「Fun Fan Festa 2014」の旧交通科学博物館コレクションを見に行こうと、会社帰りに寄ろうとしたのだが、終了時間が19時のためなかなか立ち寄ることができず、結局仕事が休みの日の日中に訪れることにした。
開催場所はJR大阪駅5Fの「時空(とき)の広場」(時空と書いて「とき」と読む・・・モーニング娘'14の「時空(とき)を超え宇宙(そら)を超え」が頭の中をよぎったw)。

Osakastnkohaku_77

思ったよりも広いスペースでの展開である。展示の中心は縮尺1/20の鉄道模型となっており、多数展示されているものの中から個人的に気になったものをピックアップ。

Osakastnkohaku_67

交通科学博物館に「実車両」も展示されていた、キハ81系。

Osakastnkohaku_25

雪をロータリーで吹き飛ばす情景の表現がすばらしいディーゼル機関車DD14。雪の部分をクローズアップするとこんな感じ。

Osakastnkohaku_26

この雪が飛んでいく表現がすごい!

Osakastnkohaku_23

こちらは修学旅行専用電車。ホームには修学旅行生が多数。ホームの様子をクローズアップしてみるとこんな感じ。

Osakastnkohaku_24

また、Nゲージによる「昭和30年~40年頃の鉄道のある町並み」ジオラマもすばらしい。

Osakastnkohaku_29

Osakastnkohaku_72

このほか、関西の鉄道会社についての紹介コーナーや、鉄道年表、きっぷやサボの展示などもあり、結構見ごたえのある展示となっている。もし自分が子供なら「夏休みの自由研究」の題材にしているだろうなあと思いながら(笑)、楽しませていただいた。
展示期間は8月3日(日)まで、展示時間は10時から19時までとなっているので、この機会にぜひごらんいただければと思う。

|

« いよいよ復旧!山口線・山陰本線全線運転再開キャンペーン | トップページ | 「鉄道模型のロールスロイス」天賞堂の歴史に触れる企画展開催中@ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅構内) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/60033405

この記事へのトラックバック一覧です: 「Fun Fan Festa 2014」の旧交通科学博物館コレクションを見てきた:

« いよいよ復旧!山口線・山陰本線全線運転再開キャンペーン | トップページ | 「鉄道模型のロールスロイス」天賞堂の歴史に触れる企画展開催中@ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅構内) »