« 「Fun Fan Festa 2014」の旧交通科学博物館コレクションを見てきた | トップページ | 8年ぶり!「水曜どうでしょう小祭」開催決定! »

2014.07.24

「鉄道模型のロールスロイス」天賞堂の歴史に触れる企画展開催中@ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅構内)

天賞堂といえば、超ハイクオリティで超高級な鉄道模型メーカーとして知られている。その天賞堂の歴史を模型やパネル、写真、映像等で紹介する特別企画展が、JR山陰線嵯峨嵐山駅の隣、嵯峨野観光鉄道トロッコ嵯峨駅構内にある「ジオラマ京都JAPAN」で開催されている。

ジオラマ京都JAPAN特別企画 「天賞堂 模型65年の軌跡」の開催について【PDF】(プレスリリース)
ジオラマ京都JAPAN特別企画 「天賞堂 模型65年の軌跡」チラシ【PDF】

この特別企画展では、天賞堂の模型約130両が展示されるほか、鉄道関連の貴重な映像、写真展示、実際の車両のように音や灯火類の制御を可能とした「カンタム・システム」を搭載した鉄道模型のデモ走行、今後発売予定の新製品の展示など、鉄道模型ファンにとってはたまらない内容となっている。鉄道模型ファンでなくとも、天賞堂の鉄道模型はとにかく精巧に出来ているので、見ているだけでも十分に楽しめるはずである。
企画展の実施期間は、2014年7月17日(木)から12月9日(日)まで(ただし、トロッコ列車運休日を除く)となっており、開館時間は9時から17時30分(最終入場は17時まで)。入場料は、大人500円、小人300円で、トロッコ列車に乗車した方はそれぞれ100円引きとなる。
開催期間が長いので、気づいたら終わってた!ということがないように、早めに見に行きたいと思う。

|

« 「Fun Fan Festa 2014」の旧交通科学博物館コレクションを見てきた | トップページ | 8年ぶり!「水曜どうでしょう小祭」開催決定! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/60038098

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄道模型のロールスロイス」天賞堂の歴史に触れる企画展開催中@ジオラマ京都JAPAN(トロッコ嵯峨駅構内):

« 「Fun Fan Festa 2014」の旧交通科学博物館コレクションを見てきた | トップページ | 8年ぶり!「水曜どうでしょう小祭」開催決定! »