« おそらく日本初・鉄道専門コミック誌「COMIC鉄ちゃん」創刊 | トップページ | C57・キハ65・DE10にFGTも!四国鉄道文化館南館オープンへ! »

2014.07.17

東海道新幹線「東京」-「新大阪」が5,400円(開業当時とほぼ同料金)で乗れる!(ただし諸条件あり)

2014年10月1日で開業50周年を迎える東海道新幹線。それを記念した超お得な商品が発売される!

新大阪-東京間5400円! 新幹線50周年記念「超☆超IC早特」(Yahoo!ニュース-産経新聞-)

記事によればこの「超☆超IC早特」を利用すると、東京-新大阪間の片道普通車指定席が通常14,450円のところ、なんと5,400円で乗車できる。この金額は1964年10月に開業した超特急「ひかり」の1等車運賃・料金5,030円に合わせて設定されたもの。この東京-新大阪間以外に、新大阪-博多間などでも5,400円で乗車することができる。その他の区間でも通常よりかなり安い金額設定になっており、新幹線を利用するなら使わない手はない、といいたいところだが利用するにはやはり諸条件がある。
まず、利用できるのは新幹線の会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」または「プラスEX」の会員であることが必須となっている。また、山陽新幹線の区間を利用できるのは「エクスプレス予約」会員のみで、「プラスEX」会員は東海道新幹線の区間のみ利用が可能である。 そして乗車できるのは「のぞみ」「ひかり」「こだま」の普通車自由席となっており、グリーン車・自由席には乗車できないし、山陽新幹線区間を走る「みずほ」「さくら」も利用できない。
予約期間は、2014年8月24日(日)から9月18日(木)までで、乗車日の1カ月前から21日前までに予約が必要、利用期間は9月24日(水)から10月9日(木)までの16日間限定、もちろん発売枚数には限りがある。
「新大阪―東京間5,400円」の見出しで飛びついては見たものの、よくよく調べるとそう簡単には使えない、これも予約サービス会員(さらにはクレジットカード会員)獲得手段の一つなのだろうか・・・もちろんすでに会員の方にとっては、利用期間が合致すればこれほどお得なことはないので、早めの予約をおすすめしたい。

【参考】
【社長会見】“最新のチケットレス・サービスを開業当時のお値段※1で”エクスプレス会員※2向けの期間限定商品が登場!
(JR東海ニュースリリース)
「最新のチケットレス・サービスを開業当時のお値段で」エクスプレス会員向けの期間限定商品が登場します。
(JR西日本プレスリリース)

|

« おそらく日本初・鉄道専門コミック誌「COMIC鉄ちゃん」創刊 | トップページ | C57・キハ65・DE10にFGTも!四国鉄道文化館南館オープンへ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/60000639

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線「東京」-「新大阪」が5,400円(開業当時とほぼ同料金)で乗れる!(ただし諸条件あり):

« おそらく日本初・鉄道専門コミック誌「COMIC鉄ちゃん」創刊 | トップページ | C57・キハ65・DE10にFGTも!四国鉄道文化館南館オープンへ! »