« 制限時間に要注意!水曜どうでしょう EXPO 2014 渋谷パルコ小祭まで約1か月!チケットは2014年8月23日(土)から発売! | トップページ | 新津鉄道資料館に行ってきた »

2014.08.23

年末年始の繁忙期に運休!所要時間24時間越え!本州北海道間の夜行列車運行計画に要注意!

北海道新幹線開業に伴い、本州と北海道を結ぶ夜行列車についてはすでに廃止が決まったものもあり、夏休みに乗れなかった方などは冬休みにぜひ乗りたい!と思っている方もいるのではないだろうか。そんな方にとって重要なお知らせがJR北海道から発表された。
JR北海道のプレスリリースによれば、北海道新幹線開業にむけての総合的な検査及び試験の実施に伴い、津軽海峡線に列車を運行しない時間帯を拡大する必要があるため、上野・大阪・青森~札幌間を運転する寝台特急および急行列車に運休や時刻変更が発生するとのこと。今回のプレスリリースで発表されたのは、2014年10月から2015年2月までの運転計画である。
では、それぞれの列車ごとに見ていくことにする。
まずは寝台特急「北斗星」の運休は以下の日程。
上野発 10/5,12,13,12/6,7,14,21,28~31,1/1~4 計15日間
札幌発 10/6,13,14,12/7,8,15,22,29~31、1/1~5 計15日間
続いて急行「はまなす」の運休は以下の日程、
青森発 10/6,13,14,12/7,8,15,22,29~31、1/1~5 計15日間
札幌発 10/5,12,13,12/6,7,14,21,28~31,1/1~4 計15日間
はまなすについては、以下の日程については函館の発時刻と青森の着時刻が変更となる
10/6,9,16,25,26,30,11/2,3,7,9,10,13,15,16,19,1/7~9,15~17 計21日間
函館発3:22→3:56、青森着5:39→6:15に変更。
この2列車についていうならば 、年末年始の繁忙期の運休は、新幹線開業後の「廃止」への予行演習ではないのかと勘ぐってしまう。果たしてこの期間に利用していた乗客はどうなるのか・・・飛行機など他の交通機関への影響も大きくなりそうである。
続いては運休にはならない2つの列車について。
まずは寝台特急「カシオペア」
こちらは上野発1/13,20,24の3日間、函館着から札幌着までの時刻が変更となる。
函館着が5:02→5:44、札幌着は9:32→10:44と40~60分強遅れる。
そして寝台特急「トワイライトエクスプレス」
こちらは、大阪発・札幌発ともに時刻変更される日がある。
大阪発は11/12,17,27,29,1/13,19,21,23の8日間、洞爺着から札幌着までの時刻が変更となる。
洞爺着が7:18→8:33、札幌着は9:52→10:44と50~75分ほど遅れる。
札幌発は11/28,30,1/14,20,22,24の6日間、札幌から大阪までの全区間で時刻が変更となる。
札幌発が14:05→16:12、大阪着は12:53→16:53となり、120~240分の遅れとなり、札幌~大阪の所要時間は24時間を超えることになる。
普通なら、到着が遅れ、所要時間も伸びるとなれば乗りたくないものだが、トワイライトエクスプレスなら、むしろ長時間乗っていたいと思う人も多いのではないだろうか。
個人的には、年末に北海道へ行こうと思っていたので、北斗星・はまなすの運休はかなり厳しいものがある。一方でトワイライトエクスプレスの時刻変更は、休みのタイミングが合えば乗ってみたいところである。

|

« 制限時間に要注意!水曜どうでしょう EXPO 2014 渋谷パルコ小祭まで約1か月!チケットは2014年8月23日(土)から発売! | トップページ | 新津鉄道資料館に行ってきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/60198392

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の繁忙期に運休!所要時間24時間越え!本州北海道間の夜行列車運行計画に要注意!:

« 制限時間に要注意!水曜どうでしょう EXPO 2014 渋谷パルコ小祭まで約1か月!チケットは2014年8月23日(土)から発売! | トップページ | 新津鉄道資料館に行ってきた »