« 旅に出ています | トップページ | トワイライトエクスプレス最終運転日は2015年3月12日に決定 »

2014.12.13

近畿~東海ローカル線で鉄分補給の旅

12月10日、今年も冬の青春18きっぷの利用期間が始まった。ちょうど仕事が休みだったので、旅に出ることにした。
特に目的もなく出発したのだが、新快速に揺られているうちに、先日記事にしたあるスタンプラリーの事を思い出し、下車したのは近江八幡駅。ここは近江鉄道との接続駅である。
近江鉄道のきっぷ売り場へ行き、切符を購入。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_2_48

近江鉄道と信楽高原鐵道の全線が1日乗り放題となる「びわこ京阪奈線フリーきっぷ」である。通常は土日祝のみの発売なのだが、信楽高原鐵道の運行再開記念スタンプラリーのチラシ(スタンプ台紙兼用)を示すと平日でも購入することが出来る。
まずは近江鉄道に乗り、スタンプラリーのポイント駅である八日市駅を目指す。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_7_64

2両編成の電車に揺られること20分弱、八日市駅に到着。スタンプはエレベータのすぐ隣に設置してあった。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_13_4スタンプを押印した後、今度は信楽高原鐵道の接続駅であり、スタンプラリーのポイントでもある貴生川駅へと向かう。
貴生川駅のスタンプは改札窓口内にあり、駅員さんにスタンプを出してもらって押印。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_37_4

乗るときに撮影できなかったので降りてから乗ってきた電車を撮影。
次のスタンプポイントはJR貴生川駅。こちらも改札窓口に設置していたものを押印してから信楽高原鐵道のホームへ。すでに列車はホームに停車中。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_45_6

2両編成の列車には「サンタ列車」のヘッドマークがついている。車内をのぞいてみると・・・

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_46_4

サンタとトナカイ発見!・・・もう一両の車両に乗り込むことにする。程なくして列車は出発。隣の車両からはクリスマスソングがBGMとして流れているようだ。乗車している車両も一応クリスマス装飾が施されている。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_47_4

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_48_4

乗車時間24分で終点の信楽駅に到着。改札横のスタンプを押印し、8箇所のスタンプポイントのうち4箇所を制覇。これでプレゼントをもらうことが出来る。というわけで改札口でプレゼントをゲット!

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_56_4

行き先サボのキーホルダーである。さらに三角くじを引いたのだがこちらは残念ながらはずれ。ちなみに当たりが出るとオリジナル図書カードがプレゼントされるとのこと。
駅前に出てみると、信楽名物のでかい奴を発見!

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_51_4

まさかのサンタ衣装着用である。さらにホームにもお仲間が!

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_53_6

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_54_6

さて、この後はどうしようか・・・貴生川駅へ戻る列車の中で次の行程を考えてみる。乗り継ぎダイヤなども考慮した結果、貴生川駅からはJR草津線に乗り換え。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_57_6

緑一色の列車は何度見ても違和感があるなあ・・・柘植駅まで乗車し、関西線に乗り換え。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_58_6

おなじみのキハ120に乗り込み、伊賀上野駅で下車。次に乗るのはこれ!

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_59_6
伊賀上野駅と近鉄大阪船との接続駅伊賀神戸駅を結ぶ伊賀鉄道である。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_60_6
車内は一部が転換クロスシートになっていたのでそちらに席を確保し、乗車すること45分、伊賀神戸駅に到着。続いては近鉄大阪線に乗り換える。久々の近鉄乗車ということでこちらに乗車。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_74_6

近鉄特急「ビスタカー」である。何も考えずに特急券を購入したら2階席ではなかった(苦笑)。
伊勢中川駅で名古屋駅行き急行に乗り換えて、津駅でJRに乗り換え。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_76_6

快速みえに乗って名古屋駅へ向かい、さらに東海道線に乗り換えて豊橋駅へ。豊橋鉄道市内線(路面電車)で、赤岩口駅・運動公園駅まで往復して豊橋駅前まで戻ってくると、そこにはこんな電車が止まっていた。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_77_6

豊橋鉄道冬の名物「おでんしゃ」である。

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_80_6

20141210ohmi_skr_iga_toyotetsu_81_4

お酒は飲めないが、機会があれば一度は乗車してみたいものである。
さらにJRに乗って先へと進み、この日は掛川で一泊。
翌日は早朝より移動開始。乗車したのはこちら。

20141211tenhama_5_640x480

天竜浜名湖鉄道である。1日乗車券を購入するとこんな小冊子を渡された。

20141211tenhama_16_640x640

「乗って楽しむ天浜線」沿線の紹介や天浜線の情報が満載の冊子である。これを見ながら途中下車しながら旅をするとかなり楽しいものになるに違いない。だがしかしである。この日はあいにくの空模様。

20141211tenhama_13_640x480

車窓もあまり楽しめないし、途中下車しても傘を差しての移動になるので大変そうである。だんだんテンションが下がっていき、途中下車しないまま終点の新所原駅に到着。1日乗車券を買った意味が全くなくなってしまった。
この後、豊橋鉄道の渥美線乗車も計画していたのだが、なんだか疲れてしまったので、豊橋駅から新快速に乗り換えてそのまま帰宅の途へとついてしまった。
2014年冬の旅第一弾は、不完全燃焼な結果となってしまった。次に旅に出られるのはおそらく年末。そこで何とかリベンジをしなければと思う。

|

« 旅に出ています | トップページ | トワイライトエクスプレス最終運転日は2015年3月12日に決定 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/60805817

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿~東海ローカル線で鉄分補給の旅:

« 旅に出ています | トップページ | トワイライトエクスプレス最終運転日は2015年3月12日に決定 »