« 2015年春・あべのハルカス近鉄本店「大北海道展」にHTBグッズショップが出店! | トップページ | 懐かしの夜行列車の思い出【第二夜】一番乗りたかったブルートレイン「はやぶさ」 »

2015.03.14

懐かしの夜行列車の思い出【第一夜】出発当日でも乗車できた「なは・あかつき」

2015年3月のダイヤ改正で、ブルートレイン(ここでは客車を使用した寝台列車という定義)の定期運行がなくなってしまった。
子供の頃、時刻表を眺めては乗ることを夢見ていたブルートレイン、初めて乗車したのはもう社会人になってからであった。それから幾度となく乗車してきたブルートレイン。パソコンのHDDを探してみると、懐かしいブルートレインやそのほかの夜行列車の写真が出てきたので、今日から何度かに分けてその写真を載せつつ、思い出を書き連ねてみようと思う。
まず最初の写真はこちら。

2006_060911kyushu0001

一枚目からブレブレで申し訳ないのだが(苦笑)、わかる人にはこの列車が何かすぐに分かるであろう。
乗車したのは2006年6月、乗車したのは大阪と熊本・長崎を結んでいた「なは・あかつき」である。

2006_060911kyushu0005

当時のブログ記事を読み返してみると、会社帰りの夕方にみどりの窓口に立ち寄り、その場できっぷを確保。当時発売されていた「九州往復割引きっぷ」では、新幹線往復だけでなく、寝台特急との組み合わせや、往復寝台特急という行程でも利用が出来たのである。
出発当日に寝台が取れるというのは、利用者が少なかったからでは?と思われるかもしれないが、記事を読み返すと、乗車当日禁煙の下段寝台は満席で、仕方なく上段寝台を確保している。ただ、それは金曜日の夜ということもあったのだろう。それから2年後の2008年3月のダイヤ改正で「なは・あかつき」は廃止となっている。
このときは「なは」に乗車して熊本まで乗車したのだが、その約1年後となる2007年7月には「あかつき」に乗車し、長崎まで乗車している(当時の記事はこちら)。

2007_0708jrkyushu0028

2007_0708jrkyushu0029

このときも開放B寝台に乗車しているのだが、「あかつき」には寝台のほかにこんな車両も連結されていた。

2007_0708jrkyushu0032

3列シートの指定席車「レガートシート」である。こちらにはブログを始める以前に乗車したことがあり、九州方面から関西へ戻るときに利用したのだが、あまり記憶に残っていない(写真も残っていない)。
「なは・あかつき」への乗車は、ブログ開始以前も含めて3,4回くらいの乗車回数だったと思う。今は九州新幹線も開業し、博多はもちろんのこと、長崎や熊本、鹿児島だって日帰りで旅が出来るようになっている。
新幹線だけではない、飛行機もLCCが関西空港から各地に飛んでいるのでかなり格安での移動が可能になった。旅好きとしてはありがたいところも多々あるのだが、1本くらいは九州行きの寝台列車が残ってほしかったなあと思う。仕事終わりにフラッと寝台列車に乗り込み、目覚めれば九州・・・夜行バスでも出来なくはないが、狭い座席で座って朝を迎えるのと、決して広くはないがフラットな座面に横になって朝を迎えるのでは雲泥の差がある。まあ、いまさら願ってもかなわないことではあるが。

|

« 2015年春・あべのハルカス近鉄本店「大北海道展」にHTBグッズショップが出店! | トップページ | 懐かしの夜行列車の思い出【第二夜】一番乗りたかったブルートレイン「はやぶさ」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/61281466

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの夜行列車の思い出【第一夜】出発当日でも乗車できた「なは・あかつき」:

« 2015年春・あべのハルカス近鉄本店「大北海道展」にHTBグッズショップが出店! | トップページ | 懐かしの夜行列車の思い出【第二夜】一番乗りたかったブルートレイン「はやぶさ」 »