« 懐かしの夜行列車の思い出【第二夜】一番乗りたかったブルートレイン「はやぶさ」 | トップページ | 懐かしの夜行列車の思い出【第四夜】最初で最後の開放式A寝台乗車・急行「銀河」 »

2015.03.18

懐かしの夜行列車の思い出【第三夜】何度も乗車した急行「きたぐに」

今回はブルートレインから一旦離れて、こちらの列車について触れてみたい。

F1000213

大阪と新潟を結んでいた急行「きたぐに」である。 もともとは大阪と青森を結ぶ客車急行だったのだが、新潟までの運行となり、使われる車両も583系に変更されている。
初めて「きたぐに」に乗車したのは大学4回生の冬に卒業旅行として始めて北海度を訪れたときであった。 大阪から「きたぐに」に乗車し、新潟で特急「いなほ」に乗り換え、青森からは急行「はまなす」に乗り換えて初の北海道上陸となったのだが、確か地震のために「きたぐに」が遅れて、新潟での乗り継ぎがうまくいかなかったのを覚えている。それ以来、東北・北海道方面へのアプローチはもちろんのこと、北陸エリアへの足としても何度か利用した。
金沢で行われた北海道物産展のHTBグッズショップに行くために、「きたぐに」で金沢入りしたこともあった(記事はこちら)。 それまでは主に自由席を使うことが多かった。

2009_1115kanazawa_htb0017_800x600

そう、「水曜どうでしょう」の最初の企画「サイコロ1」で大泉さんが乗車したあの自由席である。
しかし、このときはちょっと奮発して「グリーン車」を使ったのも今となってはかなり貴重な経験であった。

2009_1115kanazawa_htb0021_800x600

2009_1115kanazawa_htb0020_800x600

もちろん、3段式B寝台も利用したことがある。下段の幅の広さは他のB寝台とは違う快適さがあった。心残りなのは、知る人ぞ知るパンタグラフ下の中段寝台を利用する機会がなかったこと。上段がないのでかなり頭上の空間に余裕があって快適とのことだったのだが・・・。
「きたぐに」は2012年3月のダイヤ改正で定期列車としては廃止となり、その後臨時列車となったものの、2013年1月の運転を最後に完全に姿を消してしまった。そしてJR西日本からは583系も完全に姿を消してしまい乗車することも出来ない(JR東日本に1編成残っているが団体用などでしか運行されていないので乗るのはかなり至難の業である)。

|

« 懐かしの夜行列車の思い出【第二夜】一番乗りたかったブルートレイン「はやぶさ」 | トップページ | 懐かしの夜行列車の思い出【第四夜】最初で最後の開放式A寝台乗車・急行「銀河」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/61298067

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの夜行列車の思い出【第三夜】何度も乗車した急行「きたぐに」:

« 懐かしの夜行列車の思い出【第二夜】一番乗りたかったブルートレイン「はやぶさ」 | トップページ | 懐かしの夜行列車の思い出【第四夜】最初で最後の開放式A寝台乗車・急行「銀河」 »