« 懐かしの夜行列車の思い出【第四夜】最初で最後の開放式A寝台乗車・急行「銀河」 | トップページ | 旅に出ます! »

2015.03.24

懐かしの夜行列車の思い出【第五夜】北陸新幹線開業まで走って欲しかった「北陸」

2015年3月14日に金沢まで延伸開業した北陸新幹線が約2時間半で結ぶ距離を一晩かけて走っていたブルートレインがあった。その列車の名は「北陸」

F1000016_480x800

2010年3月のダイヤ改正で廃止された「北陸」に乗車したのは、廃止前年の12月のことであった。毎年恒例の年末旅の途中できっぷをとることができたので、予定を変更して乗車することになった。
本当はA寝台個室「シングルデラックス」に乗車したかったのだが、さすがにそれは取ることができず、開放式B寝台の下段への乗車となった。

F1000015_480x800

 

2009_1228hokuriku0010_600x800上野を23時3分に出発し、金沢に6時26分に到着というダイヤは、到着後の時間を有効に活用できるという点でメリットはあったと思う。だが、乗車券・特急券・寝台券の合計17,110円(2009年当時)は、寝台設備と見合うものとは言いがたかった。ちなみに現在の北陸新幹線の東京ー金沢間の乗車券・指定席特急券の合計は14,120円(通常期)、グリーン車に乗車しても18,750円である(ちなみに「グランクラス」だと26,970円)。
ただ、「鉄」としてはもう少し、せめて北陸新幹線の開業までは運行して欲しかったなあという思いもある。

2009_1228hokuriku0015_600x800

|

« 懐かしの夜行列車の思い出【第四夜】最初で最後の開放式A寝台乗車・急行「銀河」 | トップページ | 旅に出ます! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/61328937

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの夜行列車の思い出【第五夜】北陸新幹線開業まで走って欲しかった「北陸」:

« 懐かしの夜行列車の思い出【第四夜】最初で最後の開放式A寝台乗車・急行「銀河」 | トップページ | 旅に出ます! »