« 2015年を振り返って(旅編) | トップページ | 2015年を振り返って(水曜どうでしょう編) »

2015.12.31

2015年を振り返って(ハロー!プロジェクト編)

2015年も今日で終了。というわけで、この1年を振り返ってみることにする。
つづいては、このブログのメインテーマではないのに、記事数がかなり多い(笑)「ハロー!プロジェクト」についてグループごとに振り返る。
【Berryz工房】
2015年3月3日の日本武道館公演を最後に活動休止となったBerryz工房。現場参戦できたのはハロコン2015冬@オリックス劇場のみ。そのときは嗣永桃子さんが欠席だったので、完全体で見ることができたのは日本武道館公演のライブビューイングであった。
活動休止後、嗣永さんはカントリー・ガールズのプレイングマネージャーとしてグループを引っ張り、キャプテン清水佐紀さんはハロプロアドバイザーとして、研修生のレッスンや生タマゴショーにかかわるほか、「こぶしファクトリー」「つばきファクトリー」の命名、そしてアンジュルム4期メンバーの選考にも立ち会われたようで、ハロプロを支えてくれている。徳永千奈美さんもハロプロアドバイザーとしてインターネット番組「GREEN ROOM」のMCなどを担当されていたが最近海外へ留学され、英語を学んでいるとのこと。同じく「GREEN ROOM」MCを担当されている夏焼雅さんは、新しいグループのオーディションでメンバーが選ばれるのかどうか気になるところ。熊井友理奈さんはモデルとしての活動をはじめ、「王様のブランチ」のレポーターとしてテレビにも出演している。須藤茉麻さんは演劇女子部のプレイングマネージャーとなり、舞台出演のほか演出家としてもデビュー。それぞれが自分の道を順調に歩き始めたように見える。動向不明な菅谷梨沙子さんを除いては・・・。
【℃-ute】
今年結成10周年を迎え、横浜アリーナ公演を成功させた℃-ute。現場参戦できたのはハロコン2015冬@オリックス劇場横浜アリーナ公演の2つ。「910の日」に参戦できなかったのが悔やまれる。
今年発売したシングルは2枚のみだったが、「The Middle Management~女性中間管理職~/我武者LIFE/次の角を曲がれ」は週間3位、「ありがとう~無限のエール~/嵐を起こすんだ Exciting Fight!」が週間2位&ハイレゾ配信は1位2位を獲得。年末に発売されたアルバム「℃maj9」もいい楽曲がそろっており、来年もハロプロの最年長グループとして引っ張っていくことは間違いない。現場参戦も今年以上にできるとよいのだが。
【モーニング娘。'15】
今年から13名体制となったモーニング娘。'15、現場参戦はハロコン2015冬@オリックス劇場5月の日本武道館公演
9期メンバー鞘師里保さんが12月末をもって卒業となり、12月の日本武道館公演か本日(12月31日)のハロプロカウントダウンライブに参戦できればよかったのだがチケットを確保できず無念。
また、12月に行われたイベントタイトルが「13人がかりのクリスマス」と、あの伝説のテレビ番組と同じタイトルということで参戦したかったのだが、こちらも参戦できず。何とかDVDだけでも手に入れようと思っている。
来年は12名体制でスタートとなるが、また増員があるのか、あるいは卒業があるのか、いろいろと気になるところも多く、現場参戦の機会を何とか作らねばと思う。
【アンジュルム】
グループ名改名後の最初の作品「大器晩成」で勢いが一気につき、今年発売したシングル3枚ともに週間ランキング2位と好調を維持しているアンジュルム。
現場参戦はハロコン2015冬@オリックス劇場5月の日本武道館公演
初期メンバーである福田花音さんが卒業、4期メンバーとして上國料萌衣さんが加入、そして来年春には2期メンバーである田村芽実さんが卒業と、変化し続けるグループをこれからも追い続けていきたい。
【Juice=Juice】
4月に発売された6枚目のシングル「Wonderful World/Ca va ? Ca va ?」が週間1位を獲得したJuice=Juice。5月のNHK大阪ホールでの公演に単独公演初参戦することができた。ライブハウスは体が持たないので(苦笑)ホール公演なら今後も参戦の機会を作っていきたいところ。来年はドラマ「武道館」も放送され、注目度が高まっていろんなところで彼女たちの活躍がみられるようになってほしい。
【カントリー・ガールズ】
インディーズデビューのはずがメジャーデビュー曲になった「愛おしくってごめんね」でハロプロ新時代を予感させてくれたカントリー・ガールズ。単独公演参戦は、11月に行われた結成1周年イベントのみだったが、ハロコン2015冬@オリックス劇場やBerryz工房・アンジュルム・モーニング娘。'15の各公演でのオープニングアクトでそのパフォーマンスを見る機会があった。また出演していなくても「愛おしくってごめんね」のCM映像で場内が盛り上がったのも思い出される。その原動力となった島村嬉唄さんが6月に脱退となったのは本当に残念でならない。だが、11月のイベントで新メンバーとして梁川菜々美さんと舟木結さんの加入が発表されたことで、グループの活動がさらにパワーアップしていくことは間違いないので、これからの活動にも注目していきたい。
【こぶしファクトリー】
1月にグループ結成、2月にグループ名が決まったこぶしファクトリー。メジャーデビューシングル「ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入り ver.)」は週間3位を獲得。そして年末の「輝く!日本レコード大賞」では最優秀新人賞も獲得した!ハロプロで最優秀新人賞を獲得したのはモーニング娘。、℃-ute、スマイレージ(現アンジュルム)に次ぐ4組目となる。
℃-ute、スマイレージは受賞後いろいろと苦労を重ねてきたが、こぶしファクトリーはできることなら順調に活動していってほしいと願っている。
【つばきファクトリー&ハロプロ研修生】
こぶしファクトリーに続くハロプロ研修生からのユニットとして誕生したつばきファクトリー。まだオープニングアクトでしか見たことがなく(その時はまだ「17歳」を歌っていた)、その後の動向は「GREEN ROOM」や「ハロステ」で見るだけになってしまっている。こぶしファクトリーがいいスタートを切れたので、つばきファクトリーにもいい形でメジャーデビューしてほしいと思う。そしてハロプロ研修生もずいぶんメンバーが変わってきたが、古くからのメンバーもおり、来年こそはメジャーデビューへの道が開けていってほしいと強く願わずにはいられない。

・・・旅の記事よりも長文になってしまった(苦笑)なお来年もハロプロ箱推し継続である。

|

« 2015年を振り返って(旅編) | トップページ | 2015年を振り返って(水曜どうでしょう編) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ハロープロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/62977171

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年を振り返って(ハロー!プロジェクト編):

« 2015年を振り返って(旅編) | トップページ | 2015年を振り返って(水曜どうでしょう編) »