« 年末恒例の旅2015(5)日本一速い「超快速」で日本海へ、3セクと北鉄乗って、旅の最後は高速バス | トップページ | モーニング娘。'15の60枚目シングル「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」が1位獲得!通算シングルTOP10獲得記録も更新! »

2016.01.06

2016年春、18きっぷ+オプション券=青函トンネル通過可能へ

2016年3月26日、ついに北海道新幹線新青森―新函館北斗間が開業する。これに伴い、本州と北海道を結ぶ定期旅客列車は新幹線のみになり、また木古内―五稜郭間の江差線は第3セクター鉄道「道南いさりび鉄道」となる。
これまで「青春18きっぷ」では、青函トンネル区間については特例として蟹田―木古内間の特急に乗車できたのだが、新幹線になることでどうなるのか注目されていたが、その対応策がJRより発表された。

青春18きっぷ初、新幹線も一部利用可に オプション券購入で(乗り物ニュース)

記事によれば、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を購入することで、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間(普通車空席)と道南いさりび鉄道・木古内~五稜郭間(普通列車)にそれぞれ片道1回、乗車することができるとのこと。別途費用が掛かるとはいえ、これで18きっぷでも新幹線に乗ることが可能になったわけである。このオプション券のお値段は2300円(大人こども同額)となっており、おおよそで18きっぷ1日分の値段である。
北海道新幹線に乗って本州―北海道間を移動できることはもちろんありがたいのだが、それ以上に道南いさりび鉄道にも乗車できるというのがこのオプションきっぷのいいところで、これによって道南いさりび鉄道にもいくらかの収入がもたらされるはずである。
また、「北海道&東日本パス」については、新青森―新函館北斗間の乗車に限り、特定特急券の購入で北海道新幹線(普通車空席)に乗車できるとのことなので、新青森から一気に新函館北斗まで行くもよし、あえて奥津軽いまべつで乗り換えるもよし、あるいは木古内で別払いになるが道南いさりび鉄道を使うもよしと、いろんな選択肢が可能になりそうだ。

|

« 年末恒例の旅2015(5)日本一速い「超快速」で日本海へ、3セクと北鉄乗って、旅の最後は高速バス | トップページ | モーニング娘。'15の60枚目シングル「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」が1位獲得!通算シングルTOP10獲得記録も更新! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/63016512

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年春、18きっぷ+オプション券=青函トンネル通過可能へ:

« 年末恒例の旅2015(5)日本一速い「超快速」で日本海へ、3セクと北鉄乗って、旅の最後は高速バス | トップページ | モーニング娘。'15の60枚目シングル「冷たい風と片思い/ENDLESS SKY/One and Only」が1位獲得!通算シングルTOP10獲得記録も更新! »