« 「水曜どうでしょう」20周年記念!HTBショップがHMV & BOOKS TOKYOに期間限定で登場! | トップページ | 放送開始から20年、まだまだ強い!水曜どうでしょうDVD第24弾が週間総合ランキング首位! »

2016.04.01

10時間57分旧型客車に乗りまくる!大井川鉄道「電気機関車牽引 長距離鈍行列車ツアー」

北海道新幹線が開業し、北海道から九州まで新幹線を乗り継ぐと、2150キロを最短11時間半で移動することができるという。そんな時代に約10分の1の距離である223.2キロを10時間57分かけて旅するというツアーが実施される。

大井川鉄道が企画したこのツアーは、電気機関車+旧型客車4両の編成で新金谷駅を9時48分に出発し、千頭駅との間を3往復運行、終点金谷駅に20時54分に到着する。

途中駅では、昔の長距離鈍行列車の長時間停車(ドカ停)を行うほか、駅弁も用意されている(旅行代とは別)。
客車内には「いい旅チャレンジ20000㎞」のポスターが掲出され、車内チャイムはもちろん「ハイケンスのセレナーデ」と、雰囲気作りは完璧。さらに、募集定員は80名(最少催行人員35名)となっており、客車4両のボックス数74とほぼほぼ同じなので、大体1人で1ボックスを占拠できるという贅沢さ。列車に乗ることを主目的とする鉄道ファン「乗り鉄」向けの素晴らしい企画となっている。
旅行開催日は2016年4月23日(土)で、旅行代金は大人1名12000円、小人1名6500円で、金谷―千頭間2日間乗り放題のフリーきっぷ代も含まれている。 ツアーの受付は、インターネットの申込フォーム(4月1日現在URL未公表)からで、受付期間は2016年4月5日(火)11時30分から7日(木)18時の予定となっている。
仕事の都合で参加することはかなわないのが残念でならない・・・。

|

« 「水曜どうでしょう」20周年記念!HTBショップがHMV & BOOKS TOKYOに期間限定で登場! | トップページ | 放送開始から20年、まだまだ強い!水曜どうでしょうDVD第24弾が週間総合ランキング首位! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/63426342

この記事へのトラックバック一覧です: 10時間57分旧型客車に乗りまくる!大井川鉄道「電気機関車牽引 長距離鈍行列車ツアー」:

« 「水曜どうでしょう」20周年記念!HTBショップがHMV & BOOKS TOKYOに期間限定で登場! | トップページ | 放送開始から20年、まだまだ強い!水曜どうでしょうDVD第24弾が週間総合ランキング首位! »