« 旅に出ます! | トップページ | フェリーにうどん食べに行ったついでに特急と車に乗ってもう一杯うどん食べてきた »

2016.08.01

CUE DREAM JAM-BOREE2016に参戦してきた

お断り:この記事は2016年7月に行われたCUE DREAM JAM-BOREE2016(以下CDJ2016)に参戦する旅の記録をつづっており、CDJ2016の内容に関することはほぼ記載されておりません。
2年に一度開催される、クリエイティブオフィス・キュータレント総出演のイベント「CUE DREAM JAM-BOREE」が今年(2016年)も7月29日(金)から31日(日)までの3日間開催された。
2006年以降、毎回参戦しており、今回も仕事の合間を縫って参戦してきた。
出発はJAM-BOREE初日の7月29日、仕事を無理やり定時で終えて一路伊丹空港へ向かい、飛行機で北の大地へと向かう。

Cdj2016_10

新千歳空港からは、快速エアポートに乗車。

Cdj2016_11

自由席はかなりの混雑だったようだが、指定席「uシート」にしたのでゆったり座って移動し、降り立ったのはこちら!

Cdj2016_12

ホワイトストーンズの活躍する町、SHIROISHIである。以前は快速エアポートの停車駅ではなかったのだが、早朝と深夜の一部列車が停車するようになっている。
白石駅からしばし歩き、途中セイコーマートで夕食を手に入れて、本日の宿へ。この日は白石で一泊となった。
翌日(7月30日)、宿から歩いて数分のバス停からバスに乗り、札幌駅前へ。駅前にある某店であるものを購入してから、歩いて大通公園へ移動。すると、こんな「ワゴン」があちこちに出ている。

Cdj2016_18

とうきび(トウモロコシ)を販売している「とうきびワゴン」である。その存在は以前から知っていたのだが、実際に開いているところを見るのは初めて。せっかくなので、購入してみる。

Cdj2016_15

焼きとうきび半分とじゃがバター1個がセットになった「とうもろこしセット」はお値段300円!

Cdj2016_16

Cdj2016_17

うまい、うますぎる!!!!なんで今までこれを食べてこなかったんだろうか!と後悔するほどのうまさであった。あっという間に完食し、再び移動。地下鉄に乗って向かったのはこちら。

Cdj2016_19
「どうラー」(笑)の聖地、平岸高台公園である。CDJ参戦者と思われる人々がちらほら見える(写真には写っていない、というか加工した)。その後、HTB本社にも立ち寄ったのだが、まだ開いておらず、さらに行列ができていたので今回は訪問回避。再び地下鉄で札幌駅に戻り、駅から歩くこと数分、こちらへ立ち寄る。

Cdj2016_21_3

六花亭の札幌本店である。ここに来たのは、ここでしか買えないあるものを買うためである。事前の情報では2階の喫茶室で販売しているとのことだったが、1Fの売店でも購入できるとのPOPを見つけ、早速購入。それがこちらである。

Cdj2016_22

「マルセイアイスサンド」である。あの「マルセイバターサンド」の中身が、アイスになっている!もちろん、アイスにはバター・ホワイトチョコレート・レーズンが使われている。
そして、もう一品。

Cdj2016_23

「サクサクパイ」もいただいた。どちらもなまら美味しいに決まっている!
そうこうしているうちに時間が迫り、再び地下鉄に乗り込みいよいよ会場へと向かう。
豊平公園を降りると、会場であるきたえーるへ向かう通路には人、人、人・・・途中グッズ購入列と別れて地上に上がり、いよいよ会場入口に到着。

Cdj2016_1

中に入ると、オフィスキューの皆さんの集合写真が出迎えてくれる。

Cdj2016_2

その裏面には、今回のCDJの総合プロデューサーである大泉洋さんからのメッセージが。

Cdj2016_3

早速指定された席へ向かう。今回の席はスタンド席、それも最前列である。といってもステージからはかなり遠い場所だが。
以下、記憶をたどって覚えていることを箇条書きで。

・森崎リーダーの商品紹介VTRは相変わらず。
・開演前にスタンドからウェーブ発生。1回目は失敗するものの、2回目は見事成功。
・12時、定刻通り開演。

・オープニングの映像と音楽で会場が盛り上がっていくのが分かる。
・そしてメンバー登場!からの1曲目、ここはどこかのフェス会場かと思うほどの盛り上がり。
・オープニング曲終わりのトークはやっぱりグダグダ(笑)
・大泉さんいわく、会場がウェーブで盛り上がっているころ、裏ではオープニングで披露するダンスの練習を一生懸命していたとのこと。
・確かにあのダンスは揃えるのが大変だったと思う。でもきちんとそろっていた!
・月光グリーン、Chimaさん、綾野ましろさんのライブを挟み、いよいよ本編へ。
・スクリーンには2015年に行われたTEAM NACSの第15回公演「悪童」の映像が流れる。
・「悪童」は観ることができなかったのだが、その映像を見ることで話の概要は理解できた。
・そして本編「悪童episode0」へとつながる流れ、10年前のCDJ2006「再会」と同じ形だ。
・さすが、大泉さんの台本は観る人にやさしい。
・そんな台本を無視しまくる安田顕さん(笑)
・DVDの収録が入っているにもかかわらず、というか入っているからこその暴走か?
・後藤利喜男の無理やり感(笑)
・学校の音楽祭設定のライブ1曲目「ススキノ酩酊物語」は小橋亜樹さんの「実話」とのこと。
・FAN TANの登場シーンはちょっとびっくり!装飾と思っていた気球に乗って空を飛ぶとは。
・TEAM☆NACS、音尾琢真さんによる新曲「ぼくらのキセキ 〜five goes on〜」の歌詞は、じっくり読んでどの舞台から出てきた言葉なのか探してみたい。
・鈴井さんと大泉さんのデュエット曲「手漕ぎボートは海をこえて」には、完全にやられた。
・歌詞もそうだが、バックで流れる「水曜どうでしょう」の懐かしい映像が追い打ちをかけてくる。
・森崎先生のフォークダンス、振り付けは1週間前に発注されたとのこと(相変わらずひどい発注の仕方だw)。
・「episode0」の最後は何だかほっとした気分になった。後味のいい終わり方。
・本編終了後、アンコールはもちろんマッスルブラザーズ登場。
・これも安田さんがひどかった(笑)
終演後、グッズも買わずに地下鉄に乗り込んで福住駅へ。ここから新千歳空港行きのバスに乗車する。バスの中で、今朝札幌駅前で購入しておいたものを遅い昼食としていただく。

Cdj2016_9

佐藤水産のグルメおにぎりである。納品直後だったので無事に購入出来てよかった。
新千歳空港では、飛行機の時間までかなり余裕があったので、空港内をうろうろし、まずはCDJ関連商品としてこちらをローソンで購入。

Cdj2016_4_2

オクラホマ河野真也さんの写真がパッケージになった「ザンギバーガー」である。

Cdj2016_5

グルメおにぎりを食べた後ではあるが、早速いただく。今回の旅ではザンギを食べていなかったので、またひとつ美味しいものを食べることができてよかった。
そして、今や北海道でしか買えない、どうでしょうファン必携アイテムも購入。

Cdj2016_6

サイコロキャラメルである。この大きな箱の内側には、北海道の地名クイズや、北海道179市町村名が印刷されているので、「サイコロの旅」だけでなく「カントリーサインの旅」のお供にもよさそうである(笑)
そして今回の旅を締めくくる食事に選んだのはこちら!

Cdj2016_7

松尾ジンギスカンのジンギスカンである。子供のころは苦手だったジンギスカンが今はとてもおいしく感じる。
そして、帰りもやはり飛行機。

Cdj2016_8

スカイマークで神戸空港へ向かい、その後電車を乗り継いで帰宅の途へとついた。
今回のCDJ参戦は、前泊をしたことでスケジュールに若干の余裕ができ、食べたいものを食べることもできたし、かなり満足度の高い旅であった。次はさらに余裕のある行程で参戦したいものである。

|

« 旅に出ます! | トップページ | フェリーにうどん食べに行ったついでに特急と車に乗ってもう一杯うどん食べてきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/63996005

この記事へのトラックバック一覧です: CUE DREAM JAM-BOREE2016に参戦してきた:

« 旅に出ます! | トップページ | フェリーにうどん食べに行ったついでに特急と車に乗ってもう一杯うどん食べてきた »