« 母が「振り込め詐欺」の電話を受けた話(被害なし) | トップページ | 樋口了一LIVE@熊本CIB Vol.36に行ってきた »

2016.11.08

「青の交響曲」に乗ってきた

近鉄南大阪線・吉野線に2016年9月10日から走り始めた観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」。近いうちに乗りに行きたいなあと思いながら、近鉄のインターネット予約ページを見ていたら、ちょうど仕事が休みの日に空席があるのを見つけたので即予約し、乗りに行ってきた。

予約が取れたのは、大阪阿部野橋駅発ではなく、吉野駅12時34分発の列車。ということで、まずは吉野まで行かねばならない。というわけで、朝8時前に大阪阿部野橋駅へ。
まず乗車するのはこちら。

373

吉野行き特急「さくらライナー」である。こちらの車両は5年ほど前にリニューアルされている。
車内はこんな感じ。

378

運転席の後ろは展望スペースになっている。

376

乗車時間1時間15分ほどで吉野駅に到着。

386

駅から歩いて数分、次は吉野ケーブルという名のロープウェイに乗り込む。

388

390

395

現存するロープウェイの中では最古のもので、産業遺産にも認定されているとのこと。
乗車時間3分で吉野山駅に到着。
本来ならここからバスを乗り継いでさらに奥へと向かいたいところだが、残念ながら道路工事のため平日は運休との事。仕方がないのでゆっくりと徒歩で下り、再び吉野駅へ。
「青の交響曲」の出発まではまだだいぶ時間があるので、線路沿いにぶらぶら歩いて、隣の吉野神宮駅へ。さらに歩いて途中コンビニエンスストアに立ち寄りながら、もう一つ隣りの大和上市駅まで行き、やってきた電車で三度吉野駅へ。
しばらくすると、「青の交響曲」が入線!

409

413

411

一般車両を改造したとは思えない外観である。
さらに待つことしばし、ようやく乗車時間となったので早速乗り込む。

427

2+1列のシートが並ぶ車内。落ち着いた雰囲気である。
3両編成のうち真ん中の2号車は「ラウンジ車両」となっており、ラウンジスペースとバーカウンターが設置されている。

422

せっかくなので、バーカウンターで何か買い求めることにする。並んで待つことしばし、「青の交響曲」グッズのクリアファイルと、お昼ご飯代わりにサンドイッチと珈琲のセットと限定商品の「吉野梨のジェラート」を購入し、自席でいただく。

Img_0017_640x640

「吉野梨のジェラート」には地元大淀町・五條市産の梨果肉が使われており、かなり美味であった。
食後は少しうつらうつらしながらも車窓を楽しみ、気が付けば終点の大阪阿部野橋駅に到着。乗車時間1時間17分の旅は程よい小旅行気分を味わうことができた。

|

« 母が「振り込め詐欺」の電話を受けた話(被害なし) | トップページ | 樋口了一LIVE@熊本CIB Vol.36に行ってきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/64388452

この記事へのトラックバック一覧です: 「青の交響曲」に乗ってきた:

« 母が「振り込め詐欺」の電話を受けた話(被害なし) | トップページ | 樋口了一LIVE@熊本CIB Vol.36に行ってきた »