« 2016年を振り返って | トップページ | 年末恒例ぶらり旅2016(2) »

2017.01.01

年末恒例ぶらり旅2016(1)

毎年年末に実施している恒例のぶらり旅、2016年は仕事が12月25日まであったため、25日夜に深夜バスで出発する計画を立て、1か月前からチケットも押さえて準備万端整っていたはずだった。
しかし出発日である12月25日、仕事のトラブルが重なり思いがけない残業が発生。深夜バスの出発に間に合うか微妙になったため急きょ深夜バスの予約をキャンセル(泣)
何とか仕事を片付け、帰宅途中の電車の中で旅の行程を組み立て直し・・・出発は翌日早朝となった。
12月26日、始発電車に乗り込み、まずは新大阪駅へ。始発の一本後に出る「のぞみ」に乗車。早めに並んだので席を確保することはできたが、車内は早朝にもかかわらず超満員である。
東京駅では東北新幹線に乗り換え。

Dsc_0252_800x600

「こまち」の車両だが「やまびこ」での運用である。
「やまびこ」を郡山駅で降り、大がかりな「ワープ」は終了。ここからは当初計画していた行程通りに進んでいく。
まずは東北本線で福島駅へ。
福島駅で乗り換え時間を利用して昼食をとることに。向かったのは福島餃子のお店「照井」。

Img_0050_800x600

丁度お昼時ということもあってしばし待機後入店。餃子半皿分とごはんその他がセットになった「餃子セット」を注文。カウンターの奥を見ると、「おにぎりあたためますか」のサインを発見!

Img_0046_600x800_2

「豚一家」の写真も飾られていた。
待つことしばし、いよいよ「餃子セット」が運ばれてきた!

Img_0048_800x600

おおー、結構ボリュームがある。餃子は皮がパリッとしていて美味。これなら一皿分くらい余裕で食べられそうだ。
満腹になったところで旅を再開する。次は山形線(奥羽本線)に乗り換える。

Dsc_0257_600x800_2

米沢・山形で乗り換えて、村山駅に到着。ここで次の普通列車を待とうと思っていたのだが、すぐに新庄駅行の山形新幹線「つばさ」がやってくることが分かった。すぐにダイヤを調べてみると、普通列車を乗り継ぐよりも1時間半以上早く目的地に到着することが分かったので乗車券と特急券合計1,420円を別払いして再び「ワープ」。

Dsc_0260_600x800

新庄駅で再び普通列車に乗り換えて、本日の目的地である横手駅に到着。
あたりはすっかり真っ暗である。本日の宿に入る前に、少し早めの夕食をとることにして歩くこと数分、横手やきそばの名店「食い道楽」の本店へ。

Dscn0976_600x800

Img_0052_800x800

ここでも豚一家の写真を発見。
注文したのは牛バラやきそば。

Img_0053_600x800

やきそばはもちろんだが、牛バラ肉炒めが大変美味であった。
その後、満腹のおなかを抱えて本日の宿へ到着。宿の温泉にたっぷりとつかり、1日目の旅が終了した。かなりの移動距離ではあったが、美味なるものを食べ、最後は温泉で疲れを癒すことができ、充実した内容であった。
2日目も大移動が待っている。無事に移動できればよいのだが。

|

« 2016年を振り返って | トップページ | 年末恒例ぶらり旅2016(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/64679492

この記事へのトラックバック一覧です: 年末恒例ぶらり旅2016(1):

« 2016年を振り返って | トップページ | 年末恒例ぶらり旅2016(2) »