« 2017年旅の展望 | トップページ | 2017年どうラー展望 »

2017.01.09

2017年ヲタ活展望

今日は昨年(2016年)ハロー!プロジェクト(以下ハロプロ)の現場(ライブ・舞台・イベント等)への参戦記録を振り返るとともに、今年(2017年)のヲタ活展望を考えてみようと思う。
ブログ記事にしていないものも含めて参戦したのは以下の通り。
8月 ハロコン@福岡
8月 Buono!Festa(ライブビューイング)
9月 UTB NIGHT@恵比寿<カントリー・ガールズ>
10月 演劇女子部「モード」<アンジュルム>
11月 モーニング娘。'16@大阪(昼夜2公演)
上期は参戦数0、下期は何とか挽回したものの、前年よりも1つ現場数が少ない。2017年は最低でも昨年並み、できればそれ以上に参戦数を増やしたいところである。

さて、2017年上期は、ハロプロにとって大きな動きが2つある。一つは℃-uteの解散、もう一つは嗣永桃子さんの卒業である。
℃-uteについては、ラストのさいたまスーパーアリーナ公演の日取りが2017年6月12日月曜日に決定した。平日それも仕事の都合上休めない月曜日に設定されたことで、現場参戦の目は全くなくなってしまった。ライブビューイングがあることを期待したい。
嗣永さんについては、3月の「ひなフェス」で「嗣永桃子プレミアム」と題したメイン公演が決定している。公演日は2017年3月26日日曜日11時の公演となっており、これまた仕事が休めない日曜日設定ということで現場参戦を断念せざるを得ない。今後6月末の卒業までに、参戦可能な何らかの公演が行われることを期待したい。
そのほかのグループでは、先日13期メンバーが加入したモーニング娘。'17はぜひとも観ておきたいし、念願の日本武道館公演を成功させたJuice=Juiceも一昨年以来単独公演は観ていないのでこちらも観ておきたい。
リーダー和田彩花さんがハロプロリーダーとなったアンジュルムも、昨年はハロコンと舞台のみで単独公演は見ることができなかったので今年は単独公演を観に行きたい。
カントリー・ガールズは、プレイングマネージャー嗣永さんの卒業もあるので、卒業前と卒業後どちらも観ることができればベスト。
こぶしファクトリーはハロコンでしか観たことがないので、こちらも単独公演を観に行きたいし、今年ついにメジャーデビューするつばきファクトリーももちろん観にいかねばならないだろう・・・などといっていると、いくら時間とお金があっても足りない(苦笑)ハロDDのつらいところではあるが、全てを網羅できなくても、タイミングが合えばどのグループでも観ることができれば満足できるのはハロDDのいいところだと思うので(笑)今年もゆるゆるヲタ活していくつもりだ。

|

« 2017年旅の展望 | トップページ | 2017年どうラー展望 »

ハロープロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/64742363

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年ヲタ活展望:

« 2017年旅の展望 | トップページ | 2017年どうラー展望 »