« 2017年ヲタ活展望 | トップページ | 岡山エリアの「湘南色」は残り2編成6両、今後も存続決定! »

2017.01.10

2017年どうラー展望

2017年1月8日の水曜どうでしょう公式WEBサイト「本日の日記」での記述に対して、鈴井貴之さんがツイッターでこう反論している(以下ツイッターより引用)

行って来ます、とか書くなよ。どこにもまだ行かないよ俺たちは!ネット情報に左右されるな
(引用ここまで)
というわけで、実際のところ旅に出たのか出ていないのか、現時点ではよくわからない状況ではあるが、まあ最終的には旅に出ると思われるので、新作の旅に出たという前提のもと、2017年の「どうラー」としての展望を記しておく。
新作の放送が年内になるのか、年越しになるのか、これもまだ不明ではあるが、放送されるとなれば、HTBでの放送が当然最初になる。可能であれば、北海道へ渡り、新作第1回の放送を現地で見ることができれば最高である。それが叶わなくとも、BSやネット配信などの可能性も十分考えられるので、こちらは確実に押さえていきたい。
続いて、毎年全国各地のどこかで行われる北海道物産展へのHTBショップ出展への参戦については、そろそろ関西エリアに来ていただきたいという願望はある。とはいえ、ほかのエリアになったとしても、新幹線や飛行機、あるいは深夜バスを使ってでも1度は参戦したいと考えているので、「南平岸ユメミル工房」をこまめにチェックしておきたい。
そして、新作グッズについては、是々非々で(笑)買いたいものだけを選択したい。
藤村Dや嬉野Dの出演する外部イベント参戦については、たいていスケジュールが合わないので(苦笑)、ほぼスルーとなる予定。昨年のDPZのイベントのように日程が合うものがあれば、無理をしない程度に参戦するつもりである。
あとは、DVDを予約購入することくらいだろうか・・・今年もゆるく水曜どうでしょうにかかわっていければと思っている。

|

« 2017年ヲタ活展望 | トップページ | 岡山エリアの「湘南色」は残り2編成6両、今後も存続決定! »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/64745912

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年どうラー展望:

« 2017年ヲタ活展望 | トップページ | 岡山エリアの「湘南色」は残り2編成6両、今後も存続決定! »