« 「旅名人の九州満喫きっぷ」の旅(2日目) | トップページ | 東武鉄道のSL[大樹」2017年8月10日運転開始! »

2017.01.21

電気自動車「リーフ」で旅に出る「日産公式プロトラベラー」になったなら・・・妄想旅計画

日産自動車が、電気自動車「リーフ」を使って旅に出てSNSなどで情報発信する「日産公式プロトラベラー」を募集している。

「日産公式プロトラベラー」に選ばれると、1か月間日産の電気自動車「リーフ」で日本全国を旅しながら情報発信をすることで、報酬(宿泊・食費などの諸費用として)が何と30万円もいただけるとのこと。そして、「リーフ」を所有していない場合は、レンタカーとしてリーフを貸与されるという。また、1か月間ずっと旅に出なくても、週末だけ・日帰り旅などどんな形で旅に出ても良いらしい。

応募方法は、日産電気自動車のTwitterアカウント(@NISSANEV)をフォローし、「#日産公式プロトラベラー」というハッシュタグをつけ、実現したい旅の内容をツイートすればOK。その他詳細は、上記の日産公式サイトでご確認いただければと思う。
さて、もし私がこのプロトラベラーになったとしたら、こんな旅をしてみたいという妄想を書き記しておく。
車の旅も嫌いではないが基本的に「鉄」なので、どうにか「鉄道」を旅の中に組み込みたい。そして、せっかく「電気自動車」で旅をするのだから、「鉄道」も「電気」で走るものを選びたい。それも普通の電車ではなく、架線のいらない「蓄電池」を使った電車に乗りに行くという旅はどうだろうか。
現在、営業運転を行っている蓄電池電車は、JR東日本烏山線の「ACCUM」ことEV-E301系と、JR九州筑豊本線(若松線)の「DENCHA」(BEC819系)の2つであるが、2017年3月のダイヤ改正でJR東日本男鹿線にも交流仕様の「ACCUM」EV-E801系が走り始めるようである。
これらすべてを「リーフ」に乗って訪れる・・・というのはさすがに厳しいので、近くまでは新幹線や飛行機を利用し、そこから「リーフ」で訪れるというのがベストだろう。
さらに、実現は難しそうだが川崎重工業が開発した「SWIMO」や鉄道総研が開発した「Hi-tram」を見に行く旅ができればなお面白い。
あと、小海線のキハE-200形や「リゾートビューふるさと」「リゾートしらかみ」「リゾートあすなろ」のHB-E300系、仙石東北ラインのHB-E210系など、ディーゼルエンジンで発電して蓄電池に充電した電気とともにモーターを回すタイプの車両は、「リーフ」よりもこれらの車両と同じくエンジンで発電してモーターを回す日産の「ノートe-power」で訪れてみたい・・・と、最後は今回の企画から離れた妄想までしてしまったが(苦笑)、果たしてどんな旅が採用されるのか、結果を楽しみにしたい。

|

« 「旅名人の九州満喫きっぷ」の旅(2日目) | トップページ | 東武鉄道のSL[大樹」2017年8月10日運転開始! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/64792487

この記事へのトラックバック一覧です: 電気自動車「リーフ」で旅に出る「日産公式プロトラベラー」になったなら・・・妄想旅計画:

« 「旅名人の九州満喫きっぷ」の旅(2日目) | トップページ | 東武鉄道のSL[大樹」2017年8月10日運転開始! »