« 「旅名人の九州満喫きっぷ」の旅(3日目) | トップページ | 骨付鳥&さぬきうどんを満喫する・・・はずだった旅 »

2017.02.24

「1人掛け独立3列シート」の先駆者「ムーンライト号」運行休止へ

旅行の際、仕事終わりからでも利用でき、到着地での時間が有効に使えることで、よく利用させていただく「夜行高速バス」(どうラー的には「深夜バス」)。その中でも1986年に「1人掛け独立3列シート」を初めて採用し、その後の夜行高速バスブームの先駆けとなった夜行高速バス「ムーンライト号」が運行休止されるとのこと。
記事によれば、LCCの就航などで競争が激化、利用低迷が続いたためとのことで、最終運行は2017年3月31日出発便となる。
ムーンライト号の存在を知ったのは、雑誌「旅と鉄道」に掲載されていた、3列シート車で運行を開始し始めたばかりのムーンライト号の乗車記を読んだことだったと記憶している。当時、バスはもちろんのこと、列車のグリーン車でさえ3列シートはまだ存在していなかったように思う。
「何と画期的な乗りものなんだ!乗りたい!」と思いながら、なかなか乗るタイミングがなく、初めて乗ったのは2011年の2月であった(その時の記事はこちら)。
夜行高速バスも今や3列シートは当たり前、2列の個室シートを備えた超豪華バスがある一方で、4列シートで格安運賃のバスもあり、競争はますます激化している。そんな中3列シートのパイオニアであるムーンライト号が消えていく。運行休止前に乗りに行ければよいのだが。

|

« 「旅名人の九州満喫きっぷ」の旅(3日目) | トップページ | 骨付鳥&さぬきうどんを満喫する・・・はずだった旅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/64935258

この記事へのトラックバック一覧です: 「1人掛け独立3列シート」の先駆者「ムーンライト号」運行休止へ:

« 「旅名人の九州満喫きっぷ」の旅(3日目) | トップページ | 骨付鳥&さぬきうどんを満喫する・・・はずだった旅 »