« 2017年5月末東京への旅②水曜どうでしょう藤村DがデイリーポータルZにつっこむ会に行く | トップページ | 「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」へ行ってきた »

2017.06.14

℃-uteラストライブ@さいたまスーパーアリーナへ行ってきた

2017年6月12日、℃-uteのラストコンサートに参戦してきた。
解散が発表された時点では参戦する予定はなかったのだが、チケットが手に入ったため急きょ仕事のスケジュールを調整しての参戦となった。
当日朝、飛行機で羽田空港へ入り、まずは本日の宿にチェックインして、しばし休息の後会場であるさいたまスーパーアリーナ(SSA)へ向かう予定だったのだが、前日に開演時間が30分早まるとの情報が流れ、チェックインしたものの部屋に入ることなくそのまま電車に乗り込み、さいたま新都心駅へ。SSAへ向かって歩いていくと、すでに多くの方が会場周辺に集まっているのが見える。取り急ぎ入場口へ向かい、並んで会場を待つことにする。

Dsc_0505_800x641

待つこと1時間強で開場。荷物チェックとチケットもぎりを経て、通路を歩いていくと、たくさんのお祝いの花が飾られている。テレビ・ラジオ・雑誌などの媒体からの花が並ぶなか、ひときわ多くの人が写真を撮っている花を発見。近づいてみると、それは元℃-uteメンバーの3名からの花であった!

7b5703ac17ed4d57b1b3ed0bc147be47_73

その横には、内村光良さんをはじめ、多くの芸能人の方々からの花が並ぶ。

58cd45378e4a4f228baa4f7dd02706ad_80

2cce532571224bc8b631e90705ce05c3_80

4e9cd5da16ba428e85cd810f68eb0b73_80花の道を抜けて、ようやく自分の席へとたどり着く。今回の席は200レベル。正面にはPA席があり、その後ろのサブステージがよく見える。メインのステージや花道も距離はあるが見通しは悪くない。
席に座って待っていると、各グループのCMが流れ始める。つばきファクトリーの「初恋サンライズ」では、「サンライズジャンプ」をする方が多少見られた。果たしてオープニングアクトではどうなるのだろうなどと思っていると、17時24分、つばきファクトリーがステージに登場。いよいよオープニングアクトの始まりである。

以下、いつものように印象に残った内容を中心に箇条書きで(メモ&BSスカパー!の録画放送で補完)

・つばきファクトリーは「初恋サンライズ」を披露。「サンライズジャンプ」が会場内で一斉にそろう姿は壮観。
・こぶしファクトリーはアルバム収録曲の「残心」を披露。星部ショウさんが℃-uteのことをイメージして作った曲であり、こぶしファクトリーのメンバーが℃-uteメンバーの前でこの曲を歌いたい、team ℃-uteに聴いてほしいということで選曲したとのこと(リーダー広瀬彩海さんのブログ記事「6.12 Forever Love♡広瀬彩海」より)。素晴らしい選曲!!
・カントリー・ガールズは「ピーナッツバタージェリーラブ」を披露。先日今後の活動に関する重大な発表があり、ファンはもちろんのこと、本人たちもいろいろ思うことはあるのだろうなあと思いながら見ていた。
・Juice=Juiceは「Goal~明日はあっちだよ~」を披露。℃-uteメンバーへの応援歌のようにも聞こえた。
・アンジュルムは「愛さえあれば何もいらない」を披露。久しぶりに生パフォーマンスを見たのだが、圧巻。単独ライブに行きたくなった。
・モーニング娘。'17が登場したところで、メンバーの並び方に「もしかして?」と思っていたら、あのイントロが流れて、場内どよめく!
・「愛の軍団」をここで見聞きできるなんて!ありがたい!
・17時54分にオープニングアクトは終了、約1分後に影アナの注意事項があり、18時オンタイムでライブがスタート!
・オープニング映像からの1曲目はラストシングルから「The Curtain Rises」
・特効花火キター!
・続いて「Kiss me愛してる」「The Middle Management~女性中間管理職~」「都会っ子 純情」と続く。
・「都会っ子 純情」はセリフ部分が矢島舞美さん&萩原舞さんのダブルバージョン!
・自己紹介MCを挟んで、℃-ute初のオリジナル曲「わっきゃない(Z)」へ。
・「桃色スパークリング」で、一人1台のトロッコに乗ってサブステージへ移動!
・目の前を岡井千聖さん、中島早貴さん、鈴木愛理さんが通り過ぎていく!
・サブステージで「大きな愛でもてなして」の後、「心の叫びを歌にしてみた」で再びトロッコでメインステージへ。
・目の前を萩原舞さん、矢島舞美さんが通り過ぎていく!
・衣装チェンジの時間を使ったMCを挟んで、 メジャーデビュー曲「桜チラリ」 「キャンパスライフ~生まれてきてよかった~」から「君は自転車 私は電車で帰宅」へ。
・君チャリは丁度ハロヲタに復活しかけのころによく聞いた曲で、MVのロケ地がひたちなか海浜鉄道だったこともあって、とても印象に残っている。
・「Summer Wind」の後、「我武者LIFE」をBGMに懐かしい映像が流れる。
・ここからは、懐かしい映像とともに各人思い出の曲を披露。
・萩原さん「EVERYDAY YEAH!片想い」(サングラスあり!)、中島さん「私立共学」、岡井さん「僕らの輝き」、鈴木さん「SHOCK!」、そして矢島さんは「まっさらブルージーンズ」
・2006年5月7日、さいたまスーパーアリーナで行われたモーニング娘。のコンサートのオープニングアクトで初披露されたこの曲の映像がモニターで流れる。
・ああそうだ!この初披露はここで見ていたんだった!!
・℃-uteの始まりと終わりを同じ場所で見ているなんて・・・
・再び衣装チェンジの時間を使ったMCを挟んで、次の曲のフォーメンションを組むが、流れてきたのはH.P.オールスターズの「ALL FOR ONE & ONE FOR ALL!」のインスト。
・登場したのは、中澤裕子さん、道重さゆみさん、和田彩花さんの3名。
・やっぱハロプロの「ここ一番」というときには中澤さんやね。
・道重さんを再生後初めて生で拝見。「アイドルを超えた『とてつもないすごい者たち』」という表現はさすが。
・和田さんはいろんな思いがこみ上げていたのだろうなあ・・・。
・改めてフォーメーションを組んで「人生はSTEP!」へ。
・「夢幻クライマックス」「Crazy 完全な大人」「FOREVER LOVE」「涙の色」とかっこいい℃-uteが続く。
・次のMCで観客にウェーブを要求。見事に決まる。そしてその間に衣装チェンジ完了。
・「アダムとイブのジレンマ」に続いて「悲しきヘブン」キター!
・さらに「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」「情熱エクスタシー」と畳み込む。
・team℃-uteとのコール&レスポンスを挟んで「超WONDERFUL!」そして「 Danceでバコーン!」でトロッコ移動してサブステージへ。
・フルコーラスのため、岡井さんの「帰りにうどん食べてくわ」あり!!
・サブステージで「世界一HAPPYな女の子」、「アイアンハート」でトロッコ移動してメインステージへ。
・「世界で一枚のフォトグラフ」の歌詞に合わせて記念撮影!しかし、矢島さんが萩原さんの顔にかぶってしまうというやらかし(苦笑)
・本編最後は「ファイナルスコール」銀テープ特効あり(残念ながら自分の手元までは届かず)
・20時27分本編が終了。
・℃-uteコールの後、再登場したメンバー。アンコール1曲目は「Singing~あの頃のように~」
・メンバーからの挨拶の後、アンコール2曲目は「SHINES」トロッコで移動しながらサインボールを投げ込む(残念ながら自分の手元までは届かず)。
・アンコール最後の曲は「To Tomorrow」、ステージ上には現役ハロプロメンバーが勢ぞろい。
・ハロプロメンバーが見守る中、ステージ中央の階段を上り、スクリーンが閉まり、ステージから去っていく℃-ute。
・再度の℃-uteコール、そしてメンバーが再々登場!
・ダブルアンコールは「JUMP」
・サビの大合唱が気持ちいい!!
・歌い終わり、メインステージに戻る途中で鈴木さんより「みんな!帰りはうどん食べてくんだぞ!」とのお言葉を賜る。
・メインステージに並ぶ5人、鈴木さんより「みなさんにもう少しだけ聞いてもらいたい歌声があります」、そしてアカペラで「たどり着いた女戦士」の一節を歌う。
・歌い終わり、マイクなしで「team℃-ute愛してるぞ!」といってステージを去るメンバー。
・スクリーンには、デジタル時計の表示。指し示す時間は「9:09」
・秒が進んでいく・・・もしかして?
・℃-uteコールからカウントダウンへ、そして時計は「9:10」を指して止まる。
・この後、コンサート回数やアルバム・CDのリリース枚数などの記録がエンドロールとして流れ始める。
・途中からメンバーの「小ネタ」が流れ始める。以下、気になったものをいくつかピックアップ。
・舞美がネタをばらす可能性 87%
・愛理がフガフガした回数→ 膨大
・舞美がものを壊した回数→ 膨大
・早貴が大事なところで神田回数→ 膨大
・舞がグレてた年数 3年
・愛理が朝からテンション高い確率 90%
・早貴が朝からテンション高い確率 2%
・千聖と舞が舞美のご飯に砂糖をかけた回数 3回
・舞美がそれに気づいた回数 0回
・千聖の顔の直径『モデルとたいして変わねんじゃね?』by 千聖
・矢島舞美が降らせた雨量 ざっくり20000㎜
・そしてここからteam℃-uteとの関係に触れていく。
・℃-uteがteam℃-uteとギネスの記録を作った回数 1回
・℃-uteがteam℃-uteを想っていた日数 4385日
・℃-uteがteam℃-uteに“ありがとう!”という気持ち 無限大
・下の2つは「逆もまた真なり」じゃないか!!
・この後、開場は明るくなり、ラストアルバムに収録されている「全部終わった帰り道」をBGMに、スクリーンには「アイアンハート」で撮影した写真に「12年間幸せでした」のメッセージとメンバーのサイン&似顔絵が映し出されて、本当に終了。
・「℃-ute最高!」「おつカレーライス!」「万歳三唱」コールできれいに締めくくり。
その後、電車を乗り継いで宿の最寄り駅まで行き、近くに空いているうどん屋を探したところ、はなまるうどんさんが開いていたので無事にうどんをいただき「ミッション完了」。

Cute_udon_2

この日は宿で一泊したのち、翌日ゆっくりと帰宅の途へとついた。
最後のライブで最高のパフォーマンスを見せてくれた℃-ute、解散するのは本当に惜しいが、楽曲は歌い継がれていくだろうし、想いは現役のハロプロメンバーが受け継いでいくにちがいない。来年20周年を迎えるハロー!プロジェクトは大きな変化の時を迎えそうだが、これからも今まで同様程よい距離感で「全箱推し」を続けていきたいと思うし、℃-uteメンバーの今後もできる範囲で応援していきたいと思う。

|

« 2017年5月末東京への旅②水曜どうでしょう藤村DがデイリーポータルZにつっこむ会に行く | トップページ | 「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」へ行ってきた »

ハロープロジェクト」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/65407504

この記事へのトラックバック一覧です: ℃-uteラストライブ@さいたまスーパーアリーナへ行ってきた:

« 2017年5月末東京への旅②水曜どうでしょう藤村DがデイリーポータルZにつっこむ会に行く | トップページ | 「嗣永桃子ラストライブありがとう おとももち」へ行ってきた »