« 東武鉄道のSL大樹に乗ってきた | トップページ | ギンギラ太陽's「ショウテン★ガイ VS 暗黒流通王―買い物しようと街まで出かけたら―」を観に行く »

2017.10.24

2017年10月3連休の旅

2017年10月7日からの3連休が休みになったので、旅に出ることにした。

前日(10月6日)のJuice=Juiceのイベント終了後、そのまま旅に出発し、大津駅近くの宿で一泊。翌日(10月7日)、早朝よりJR琵琶湖線にて移動開始。

Img_1605_600x800

米原駅、大垣駅、蒲郡駅、浜松駅、静岡駅と乗り継いで、沼津駅へ。ここから御殿場線に乗り換えて、山北駅で下車。ここには圧縮空気で動くSL、D52が保存されている。

Dsc_0616_800x600
また駅の隣には鉄道資料館があり、鉄道関連の資料が展示されている。

Dsc_0618_800x600

SLが動いているところを見ることはできなかったが(10月14日に運行されたとのこと)、展示されている様子を見ることができただけでも十分である。
再び御殿場線に乗車し、松田駅で下車。ここは小田急との連絡線があり、特急「あさぎり」が乗り入れている。時刻表を見るとちょうど新宿発の「あさぎり」がやってくる時間だったので、その様子を見に行く。

Img_1621_800x600

Img_1622_800x600小田急線側からゆっくりとJR線側に乗り入れてくる「あさぎり」を見ていたら、やはり乗りたくなったので、指定席を確保。松田駅から小田急新宿駅行の「あさぎり」に乗車する。

Img_1629_800x600

Img_1632_600x800

Img_1633_600x800先ほど外から見た連絡線を通過して小田急線へ入り、一路小田急新宿駅へ。新宿到着後は、徒歩にて全労災ホールスペース・ゼロへ向かい、アンジュルムの舞台「夢見るテレビジョン」を観劇。

Img_1634_600x800

アンジュルムの舞台は「モード」に次いで2回目。今回はテレビ業界の話ということで、個人的に関心の高い業界ということもあり、いろいろ「やり過ぎ感」も含めて楽しい舞台であった。
終演後は再び新宿駅に戻り、本日の宿がある相模原駅(!)へ向かい、23時少し前に宿に到着。翌日の旅に備えて即就寝。

旅2日目の10月8日も早朝より移動開始。中央線の各駅停車に乗車。

Img_1637_600x800_2

乗車すること3時間弱、やってきたのは小淵沢駅。

Dscn2516_800x600

駅舎の上には展望台があり、八ヶ岳や南アルプスの山々を眺めることができる。

Img_1639_800x600

Img_1641_800x600 

ここから乗車するのは、こちら!

Dscn2532_800x600

Dscn2521_800x600 

小海線を走る観光列車「HIGH RAIL 1375」である。車内はこんな感じ。

Dscn2530_800x600

Dscn2529_800x600 

1号車には、窓側に向いたシングルシートとペアシートがある。2号車は普通のリクライニングシート。

Dscn2531_800x600

今回指定席が取れたのは・・・2号車であった。その2号車の運転席後部には、星空映像を映し出すドーム型の天井と天文関係の書籍が配置された「ギャラリーHIGH RAIL」がある。

Dscn2524_800x600

指定された座席に座り、列車は定刻に出発。車内には専用コンテンツを配信するWi-Fiが用意されており、その中には列車の前方・後方映像を映し出す車載カメラ映像もある。なので、こんな使い方をしてみた。

Dscn2535_800x600

2台のスマホを駆使し、前面映像と地図アプリを同時に立ち上げ。前面映像はスマホを横画面にすることでさらに迫力が増す。

Dscn2539_800x600

タブレットならさらに大画面で見られるので、もっと楽しめると思われる。
また、「ギャラリーHIGH RAIL」の先、運転席の横のスペースは、信濃川上駅から中込駅の間のみ開放され、全面展望を自分の目で体感することができる。

Img_1647_600x800

Dscn2555_800x600

Dscn2553_800x600

Dscn2554_800x600 

乗車すること約2時間で終点の小諸駅に到着。ここからはしなの鉄道に乗り換えて軽井沢駅へ。軽井沢駅は駅改修工事の真っ最中。

Dscn2559_800x600

Dscn2561_800x600

旧軽井沢駅舎が再び駅舎として使用され、ホームと平面移動できるようになる。狭い階段&改札を通らずに済むようになるのはありがたいことである。
軽井沢駅からは、JRバスに乗車して碓氷峠を超えて横川駅へ。

Dscn2566_800x600

横川駅横にある「碓氷峠鉄道文化むら」に行くと、旧信越本線を利用したトロッコ列車「シェルパくん」の最終列車に間に合うことが分かったので、乗車してみる。何度か鉄道文化むらには来たことがあるのだが、シェルパくんに乗車するのは初めてである。

Dscn2573_800x600

Dscn2582_800x600

終点のとうげのゆ駅まで乗車し、折り返しの最終列車で再び文化むらへ。さらに場内を一周する「あぷとくん」にも初乗車。SLではなかったのが少し残念。

Dscn2593_800x600

Dscn2594_800x600 

車内から場内に展示されている車両などをみる。

Dscn2597_800x600

Dscn2598_800x600

Dscn2602_800x600 

下車後、場内をぐるりと回ったのち、横川駅から信越本線に乗車。

Img_1660_600x800

高崎駅からは八高線を経由して宿のある相模原駅まで戻りもう1泊。
3日目(10月9日)は、午後から所用があったため、相模線と東海道線を経由して品川駅に向かい、品川駅からは新幹線で一気に新大阪駅へ、その後電車を乗り継いで帰宅の途へとついた。
元々はアンジュルムの舞台を見ることが主たる目的で行程を組んでいったのだが、保存車両や観光列車も楽しむことができ、「鉄分」もたっぷり補給できたのでかなり満足の行く旅であった。

|

« 東武鉄道のSL大樹に乗ってきた | トップページ | ギンギラ太陽's「ショウテン★ガイ VS 暗黒流通王―買い物しようと街まで出かけたら―」を観に行く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/65958655

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月3連休の旅:

« 東武鉄道のSL大樹に乗ってきた | トップページ | ギンギラ太陽's「ショウテン★ガイ VS 暗黒流通王―買い物しようと街まで出かけたら―」を観に行く »