« 年末恒例ぶらり旅2017(1) | トップページ | 年末恒例ぶらり旅2017(3) »

2018.01.11

年末恒例ぶらり旅2017(2)

2017年12月29日。

朝食を取ったのち、ゆっくり目に宿をチェックアウト。まずは小樽市内をぶらぶらと歩く。
昨日の雪がかなり残っており、旧手宮線跡も雪で埋もれていた。
しかし、誰かが歩いて通った跡が残っているので、それをたどっていく。

Img_2005_600x800

さらに歩き続けて、北一硝子や北菓楼、六花亭などが立ち並ぶエリアに到着。

Img_2018_600x800_2

NHK「ブラタモリ」でも紹介された海食崖を眺めつつ、いくつかの店にも立ち寄りながら、さらに歩いて南小樽駅へ。

Img_2021_600x800

駅名看板よりもコンビニの看板のほうが圧倒的に目立っている。
南小樽駅から電車に乗り、札幌駅で地下鉄に乗り換えて・・・といえば向かう場所はここしかない。

Img_2023_600x800

北海道テレビ放送社屋である。
なおこの日から年末年始の休みということで中には入れず。

Img_2028_600x800_2

続いて向かうはもちろんこの場所。

Img_2033_800x600

平岸高台公園である。風も吹いておらず、そり遊びをする子供たちが見られた。
2018年、HTBはいよいよ札幌の中心部に社屋を移転する。移転した後もこの公園は年に一度は訪れたい「聖地」である。
再び地下鉄に乗り込み、大通駅で下車し、改札を抜けるとそこでまたアンジュルムのCMを目撃!

Img_2037_600x800

どうやらアンジュルムからは逃れることができないようだ(苦笑)
その後、札幌駅からJRに乗って旭川駅へ。

Img_2041_794x800

この日は旭川で一泊となった。

|

« 年末恒例ぶらり旅2017(1) | トップページ | 年末恒例ぶらり旅2017(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/66267769

この記事へのトラックバック一覧です: 年末恒例ぶらり旅2017(2):

« 年末恒例ぶらり旅2017(1) | トップページ | 年末恒例ぶらり旅2017(3) »