« 年末恒例ぶらり旅2017(4) | トップページ | ギンギラ太陽's新作短編祭 「天神ビッグ・バン!バン!バン!スペシャル」を観に行く »

2018.01.28

2018冬のハロコン@オリックス劇場に行ってきた(自分メモ)

2018年1月20日、オリックス劇場で行われたハロー!プロジェクトのコンサート(ハロコン)に参戦してきた。

Img_2244

2018年冬のハロコンは、「PERFECT SCORE」と「FULL SCORE」の2パターンで、この日は昼公演が「FULL」、夜公演が「PERFECT」となっており、両方ともに参戦した。この日はモーニング娘。'18の石田亜佑美さんと小田さくらさんがインフルエンザ、Juice=Juiceの宮本佳林さんが体調不良のためお休みとなっていたのは残念。早く良くなってほしいと願っている。
以下、両公演の感想などをいつものように箇条書きで(一部ネタバレあり注意)

【昼公演~FULL SCORE~】
・モーニング娘。'18は欠席2名の穴をリーダー譜久村聖さんと佐藤優樹さんが埋めていたように感じた。
Juice=Juiceも宮本さんの穴を全員でカバー。梁川奈々美さんの歌が以前よりもさらによくなっているように感じた。
・カントリー・ガールズは、引退した嗣永桃子さんがメインボーカルだった「気ままな片想い」を披露!各々のメンバーが嗣永さんパートを引き継ぎ、これからも歌っていってくれることに一安心。でも、1コーラス目と2コーラス目の感想のオケに入っているコーラスは、嗣永さんの声のままであった(録り直しせずこのまま歌い続けていくのだろうか・・・)。
・こぶしファクトリーは、最初出てきたときは5人になり少しパワーダウンしたかのように感じたが、見ているうちにそんなことは感じなくなり、後半戦での「シャララ!やれるはずさ」では、2番のヲタコーラスを含め、パワフルなパフォーマンスで一安心。
・つばきファクトリーは、後半で大森靖子さん作詞の新曲「「春恋歌」を披露。つばきの雰囲気にぴったりあう曲。
・元カントリー・ガールズの稲場愛香さん復帰。モーニング娘。'18、つばきファクトリーとともに「革命チックKISS」を歌う姿を見て、カントリーガールズ結成1周年イベントの同曲披露のシーンを思い出した。
・昼公演はMC少な目。パフォーマンスを見るにはこちらの方がいいのだろうが、ハロコンとしてはちょっと物足りなさも感じた。
【夜公演~PERFECT SCORE~】
・夜公演は、1曲目の後にメンバー紹介VTRが流れる。1公演しかない地方公演では、こちらのセットリストがメインになるようなので、こちらが「主たるセットリスト」ということか。
・つばきファクトリー「低温火傷」を初めてフルコーラスで拝聴。ああ、この路線好きかも。
・カントリー・ガールズの新曲は、先日NHKでレコーディング風景が少し放送されたヒャダインこと前山田健一さんの作品「書いては消しての“ILove You”」。モータウンビートとカントリー・ガールズの相性は抜群!
・こぶしファクトリーの新曲「これからだ!」。彼女たちの今を切り取ったかのような歌詞、和田桜子さんのラップ、井上玲音さんのボイスパーカッションなど、見どころ聴きどころもたっぷり!
・Juice=Juiceは、やはり梁川さんのパフォーマンスに目が行ってしまう。「TOKYOグライダー」も「Fiesta!Fiesta」も以前見た時よりかなり歌が良くなっていた。
・アンジュルム「キソクタダシクウツクシク」は船木結さんの声に心奪われる。
・メドレーでは、檀原さんのフェイク、横山玲奈さん、船木さん、稲場さんのパフォーマンス、梁川さんの歌、譜久村さん、高木さん、井上さんの歌が印象に残った。さらにメドレーのラストに平家みちよさんの曲が来るとは・・・。
・MCコーナーではアンジュルムから勝田里奈さんの髪の毛の色、中西香菜さんの成人式出席の話に続いて出た、川村文乃さんの浅草寺のおみくじの話が衝撃的だった。2回引いて2回とも「凶」という話もさることながら、「凶」のことを「区」といってしまう・・・。
・ハロステ!ダンス部はこちらのセットリストのみ。復帰したばかりの稲場さんがど頭センターで魅せる。
・ハロプロの年表を紹介するMCコーナーは、2001年4月から。丁度5期オーデションなどがあったころで、個人的には第1次ヲタ期の始まりの時期と重なる。5期の話のところで、新垣里沙さんの話になり、若干微妙な空気に(苦笑)。さらに2002年以降では、キッズオーディションの話が膨らむかと思いきや、その後のいわゆる「ハロマゲドン」について、一岡伶奈さんと高瀬くるみさんから「今の新体制みたいな感じですか?」との問いにまことさん「記憶がない」と回答。まことさんいわく、2002年まで進むとは思っておらず、内容を下読みしてなかったとのことだが、本当のところはどうだったのだろうか・・・。
・ラストにかけてのつばきファクトリー、カントリーガールズ、こぶしファクトリー、Juice=Juiceの連続する楽曲の盛り上がりがすさまじい。
というわけで、1日で2種類のセットリストの公演を観ることができたわけだが、どちらのセットリストも古い曲・新しい曲がバランス良く配置され、メドレーやシャッフルもどちらも楽しめるものであった。どちらか1つしか見られないと言われれば・・・大いに迷うところだが、やはり今回の夜公演(PERFECT SCORE)のほうが、セットリストだけでなく、メンバー紹介VTRや、MCの多さなど、演出面を含めハロコンらしさがあるように感じた。
この後、名古屋はスケジュールの都合上行くことはできなかったが、福岡と広島は行こうと思えば行けなくはないので、どちらかに参戦できればと思う。

|

« 年末恒例ぶらり旅2017(4) | トップページ | ギンギラ太陽's新作短編祭 「天神ビッグ・バン!バン!バン!スペシャル」を観に行く »

ハロープロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14516/66329080

この記事へのトラックバック一覧です: 2018冬のハロコン@オリックス劇場に行ってきた(自分メモ):

« 年末恒例ぶらり旅2017(4) | トップページ | ギンギラ太陽's新作短編祭 「天神ビッグ・バン!バン!バン!スペシャル」を観に行く »