« Bitter & SweetのCD発売記念イベントミニライブ@心斎橋に行ってきた | トップページ | BEYOOOOONDSの舞台「不思議の国のアリスたち」を観に行ってきた »

2019.04.21

懐かしの寝台特急「北斗星」を体感できるTrain Hostel北斗星に泊まってきた

上野と札幌を結んでいた寝台特急北斗星、乗車したのは2007年までさかのぼる。その時はB寝台個室に乗車し、上野から札幌まで、食堂車での食事も楽しみながら乗車した(その時の記事はこちらこちら)。あれから約12年、北斗星は2015年に廃止され、これをもって「ブルートレイン」の歴史に幕が閉じられたわけだが、その北斗星で使用されていた車両の一部を再利用した宿泊施設が東京にある。JR総武本線馬喰町駅4番出口を出てすぐの場所にある「Train Hostel北斗星」である。

20190420hokutosei01

20190420hokutosei13

以前から一度宿泊してみたいと思いながらなかなか機会がなかったのだが、先日荒川区で行われたイベント「嬉野珈琲店」に参加した際、イベント終わりでは新幹線の最終にも間に合わないということで宿泊する必要があり、宿を探していたところちょうど「Train Hostel北斗星」の半個室(A寝台個室の設備を再利用)に空きがあったので予約し、泊まってみることにした。
当日のイベントを終えて、電車を乗り継ぎ、途中コンビニで晩御飯を調達してから受付へ。

20190421_072826_617

用紙に必要事項を記入し、フロントスタッフに渡すと、館内の説明とともに建物と部屋のあるフロア入るカギの暗証番号が記載されたカードを手渡される。

20190420hokutosei04

20190420hokutosei05

北斗星のロゴがいい感じ。中面の文字も「国鉄」感にあふれている。
部屋に行く前に、2階の共用ラウンジへ向かう。入口の表示にも車両の部品が使われている。

20190420hokutosei03

ここは北斗星の食堂車「グランシャリオ」の椅子や照明などが再利用されている。

20190420hokutosei07

通路側には、寝台車通路の補助椅子が並んでいる。

20190420hokutosei06

遅い晩御飯をとったのち、指定されたA個室へ。

20190420hokutosei10

20190420hokutosei11

20190420hokutosei12

20190420hokutosei08

A寝台個室「ロイヤル」のソファー兼ベッドとデスク、椅子が設置されている。ベッドには掛・敷の布団と枕、さらにシーツが用意されており、自分でベッドメイクを行うようになっている。敷布団があるおかげで、背中にソファーが直接当たらないのはありがたい。
ただ、ここは「簡易宿泊所」扱いのため、部屋の入口は扉ではなくカーテン、部屋の上部は開放されており、隣のB寝台からのいびきや、フロアに入るための扉の音、さらにはA個室が窓側にあるため、外からの車の走行音などが結構聞こえてくる。これが気になりだすとなかなか寝付けない。

20190420hokutosei09

予約する前からこういうことは知っていたので覚悟はしてきていたのだが、やはり寝付くまでには相当の時間を要した。それでも数時間は寝ることができ、朝の目覚めもそんなに悪いものではなかった。
また、チェックアウトは使用したシーツをフロント近くに置かれたボックスに返却すれば終了。外に出てすぐ隣には馬喰町駅の階段があり、スムーズに帰宅の途へとつくことができた。
以前宿泊した「ブルートレインたらぎ」(記事はこちら)は実際の車両を使用しており、今回の北斗星とは直接比較対象にはならないと思うが、騒音に悩まされない点では「ブルートレインたらぎ」の方が勝っていた。ただし、部屋の広さでは今回の北斗星の方が当然広く、騒音の問題が解消できればもう少し快適に過ごせたかもしれない。そう考えると、開放B寝台を再利用した部屋で泊まるのは個人的には厳しいかもしれない。

|

« Bitter & SweetのCD発売記念イベントミニライブ@心斎橋に行ってきた | トップページ | BEYOOOOONDSの舞台「不思議の国のアリスたち」を観に行ってきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Bitter & SweetのCD発売記念イベントミニライブ@心斎橋に行ってきた | トップページ | BEYOOOOONDSの舞台「不思議の国のアリスたち」を観に行ってきた »