« アンジュルムのコンサート@オリックス劇場に行ってきた | トップページ | 2019年GW10連休四国満喫きっぷの旅 »

2019.05.13

こぶしファクリーのコンサート@NHK大阪ホールに行ってきた

2019年5月6日、NHK大阪ホールにて行われたこぶしファクトリーのコンサートに行ってきた。
昨年(2018年)、つばきファクトリーとの合同コンサートを行った同じ会場で、今回はついに単独でのホールコンサートとなる。この日は14:30からと18時からの2回公演で、両公演とも参戦することができた。

20190506kobushi_bk

まずは1公演目に間に合うよう14時少し前に会場に到着、指定された席へ向かう。2階のやや下手よりの席で、ステージの見え方としてはまあまあといったところ。
着席して待っていると、いつものCMに続いて登場したのはLovelysのお二人。こぶしファクトリーへの思いを語ったMCに続いてオープニングアクトとしておなじみ「ドレドレ」を披露。会場が温まったところでいつもの注意V、そしてBGMの音量が大きくなり、照明が暗転、いよいよ公演が始まる。
以下、いつものように感想などを箇条書きで。
【14:30~】
・オープニングのBGMに乗ってメンバーが登場し、「こぶし!こぶし!」と会場を盛り上げる。
・1曲目「これからだ!」からの2曲目「ハルウララ」、最初の2曲で彼女たちの音楽の幅が感じられる。
・3曲目「明日テンキになあれ!」につづいて、「チョット愚直に!猪突猛進」のアカペラにのせたVTR。
・アカペラは生で聞きたかったなあと思っていたら、V明けで井上玲音さんが登場し、ソロでビートボックスを披露!超かっこいい!!!
・4曲目「桜ナイトフィーバー」から5曲目「サンバ!こぶしジャネイロ」にかけてアカペラでメドレー!
・「こぶしジャネイロ」ではソロの見せ場もあり、ここまででこぶしファクトリーのおいしいところどりといった感じ。
・6曲目「GO TO THE TOP!!」7曲目「チョット愚直に!猪突猛進」と続いてここで最初のMCへ。
・和田桜子さんは髪形をハーフアップに変えたとのこと。
・野村みな美さんは1日目(中野サンプラザ公演)よりも汗がすごいとのこと(確かに暑かった)。
・次の曲に入る前に、井上さんから「Oh Noジャンピン」について説明。さらに練習へ。
・1回目の練習で野村さんより「そこら辺の人頑張って」とだめだし。「浜ちゃんも見てますからね」といいつつもう一度練習してから8曲目「Oh No 懊悩」へ。
・練習の成果もありOh Noジャンピンはかなり迫力あり。
・9曲目「ラーメン大好き小泉さんの唄」サビの客席に歌わせるところで野村さん「聞こえない!!」とまたもやだめだし。そのあとの声の大きさはすごかった!
・10曲目「未熟半熟トロトロ」後ろのモニターで結成時からのVTRが流れる。
・ちゃんと8人時代の映像が使われていていろんな思いが胸をよぎる。
・11曲目「消せやしないキモチ」、こぶしファクトリーのレパートリーではあまりないタイプの曲なので早く音源化してほしい。
・12曲目「きっと私は」に続いて13曲目「ナセバナル」では、最後のパートでメンバーが中央に集まり、目を合わせて、長い溜めからの「たーいー!」に鳥肌が立った。
・一度幕が下り、幕が開くとメンバーによる太鼓のパフォーマンス。
・一瞬TEAM NACSの舞台「HONOR」の太鼓のシーンを思い出した。
・14曲目は「ドスコイ!ケンキョにダイタン」、間奏の取り組みパフォーマンスが太鼓パフォーマンスになっていた。
・15曲目「バッチ来い青春!」16曲目「押忍!こぶし魂」と懐かしいシングル曲が続く。
・17曲目「亀になれ!」18曲目「シャララ!やれるはずさ」とタオルパフォーマンスと客席のコーラスで一体感が生まれる。
・19曲目「ドカンとBREAK!」は星部ショウさん作詞作曲の新曲。
・並ぶメンバーの前にモニターが下がってきて本編終了。
・アンコールは「こぶし」コール。
・アンコール1曲目は「念には念(念入りバージョン)」
・各メンバーからの一言では、浜浦彩乃さんからは「未熟半熟トロトロ」で流れた昔の映像について8人時代も入っていてスタッフさんの愛を感じた。
・野村さんからは大阪のファンは仲が悪い、「バッチ来い青春!」の時に肩を組んでいない、次は組みましょう。始まる前にあいさつを、「バッチ来い」の前には目を合わせるようにとまたもやだめだし(笑)。
・アンコールラストは「辛夷の花」
・最後は「ハルウララ」のインストが流れる中、メンバーがはけて16時25分に昼公演が終了。
夜公演は18時からということで、少し時間をつぶしたのち、17時過ぎに会場入り。夜公演の席は2階のほぼ中央。先ほどの席よりステージ全体を見渡しやすい。
夜公演前も同じくLovelysのお二人によるオープニングアクト「ドレドレ」で会場が温まったところでいつもの注意V、そしてBGMの音量が大きくなり、照明が暗転、いよいよ公演が始まる。
以下、同様に箇条書きで。
【18:00~】
・セットリストは昼公演と同じ。
・昼公演よりも会場からの声援が大きくなったような気がする。
・野村さんのダメ出し効果は絶大(笑)。
・Oh Noジャンピンの練習では、メンバーから「過去一じゃない?」とお褒めの言葉が出る。
・「未熟半熟トロトロ」ではメンバーの何人かが涙するも絶対泣かない野村さん。
・アンコール明けのMCでは井上さんからの「努力してきたと思うんですよ!」に心を打たれる。
・野村さんからは「バッチ来い」がすごかったとお褒めの言葉が出る。
・リーダーの広瀬彩海さんからは、次の目標として「日本武道館公演」という言葉も出た!
・「辛夷の花」では、広瀬さんと和田さんの涙が見られた。
・20時5分、メンバーがはけて終了しても鳴りやまないこぶしコール。
・再び「ハルウララ」のインストが流れ、メンバーが登場。マイクなしで「ありがとうございました!」
・手を振るメンバーに向かって「こぶし最高!」コール。マンバーがステージにいる中での「最高!」コールは初めて見たかも。
・それに呼応してメンバーから「こぶし組最高!」でこの日一番の盛り上がりの中メンバーがはける。
・20時8分夜公演終了。
こぶしファクトリー初の単独ホールコンサートは、セットリストすべてが彼女たちのオリジナル曲で構成され、こぶしファクトリーのパフォーマンスすべてが詰め込まれた素晴らしいライブであった。
個人的にはもう少しMCコーナーがあってもよいのではと思うのだが(彼女たち自身はあまりMCが得意ではない様子)、もう一度同じセットリストであっても観てみたいと思う内容であった。

|

« アンジュルムのコンサート@オリックス劇場に行ってきた | トップページ | 2019年GW10連休四国満喫きっぷの旅 »

音楽」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

ハロープロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンジュルムのコンサート@オリックス劇場に行ってきた | トップページ | 2019年GW10連休四国満喫きっぷの旅 »