« Lovelys八木沙希さんのバースデーライブ2019に行ってきた | トップページ | Juice=Juiceのコンサート@NHK大阪ホールへ行ってきた »

2019.06.05

水曜どうでしょう祭2019JTBオフィシャルツアー発表!内容を確認してみる

2019年10月4日(金)5日(土)6日(日)の3日間、ban.kさっぽろばんけいスキー場にて「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO2019」が開催される。6年ぶりに開催されるこの祭の参加チケットが付いたオフィシャルツアーの内容がついに発表となった。
水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019ツアーサイト
もちろん、参加チケット単独での発売はあるわけだが、OFFICE CUEファンクラブ会員、藤やんとうれしーFB会員、CUE FAN MOBILE会員、ローチケ会員(有料・無料)それぞれの先行抽選予約があり、そのあとにローチケで一般発売が行われる。先行抽選予約に外れた場合、一般でのチケット確保は困難どころの話ではない。さらにこれらのチケットは「1日券」のみ、3日間の通し券は発売されない。3日間確実に参加するのであれば、チケットが付いたオフィシャルツアーを申し込むのが確実というわけである。
といっても、今回のオフィシャルツアーは先着順ではなく、エントリー抽選方式なので外れればチケット争奪戦へ参加しなければならないが、当たれば何の心配もせず祭に参加できる。
さらに、ツアー参加者限定のオリジナルグッズも用意されている。その内容は次の通り。
・オリジナルパスケース
・オリジナルネックストラップ
・オリジナルポンチョ
・オリジナルスタジアムシート
・オリジナルステッカー
というわけで、今回発表されたツアーについて内容を確認するとともに、どのコースで参加するかを検討していきたいと思う。
今回ツアーはAコースからFコースまでの6コースが用意されている。そのうちEとFの2コースは祭2日間参加コースとなっているので、今回は祭にフル参戦できるAからDの4コースを順番に見ていく。
まずはAコース「前日IN 3日間完全制覇!5日間ゆっくり満喫の旅」。
出発は祭前日の10月3日(木)、出発地を午前中に出発する飛行機で新千歳空港へ。空港から札幌市内中心部のホテルまでは各自移動し、この日は一泊。
翌日10月4日(金)から6日(日)まではホテル近くからツアー専用バスで祭会場へ。帰りもツアー専用バスで大通公園周辺へもどってくる。
祭終了翌日10月7日(月)、ホテルから各自新千歳空港へ向かい、午後出発の飛行機で各出発地へ戻る。
祭の前後にも時間があるので、札幌市内や近郊の観光も可能である。
続いてBコース「遅着 3日間完全制覇!5日間プチ満喫の旅」。
出発はAコースと同じく祭前日の10月3日(木)、出発地を午後から夕方に出発する飛行機で新千歳空港へ。空港から札幌市内中心部のホテルまでは各自移動し、この日は一泊。
翌日10月4日(金)から6日(日)まではAコースと同様、ホテル近くからツアー専用バスで祭会場へ。帰りもツアー専用バスで大通公園周辺へもどってくる。
祭終了翌日10月7日(月)、ホテルから各自新千歳空港へ向かい、午前出発の飛行機で各出発地へ戻る。
祭の前後にあまり時間の余裕はないが、祭そのものは3日間しっかり堪能することができる。
続いてCコース「ホテル⇔会場直行バスで快適の旅!3日間完全制覇!さらにホテルも3段階から選択可能!」
出発はA、Bコースと同じく祭前日の10月3日(木)、出発地を午前から午後にかけて出発する飛行機で新千歳空港へ。空港から札幌市内中心部のホテルまでは各自移動し、この日は一泊。
翌日10月4日(金)から6日(日)までは宿泊ホテルからツアー専用バスで祭会場へ。帰りもツアー専用バスで宿泊ホテルへもどってくる。
祭終了翌日10月7日(月)、ホテルから各自新千歳空港へ向かい、昼から夕方にかけて出発の飛行機で各出発地へ戻る。
このコースの最大のメリットは会場へ向かうツアー専用バスが自分の宿泊しているホテルから出発すること。また宿泊するホテルも「松」(札幌市内中心部のワンランク上のホテル)、「竹」(札幌市内遠隔地の上質なホテル)、「梅」(札幌市内遠隔地のリーズナブルなホテル)と選択肢があるところもポイントである。
最後にDコース「何としてでも3日間完全制覇」。
出発は祭初日となる10月4日(金)、出発地を朝出発する飛行機で新千歳空港へ。新千歳空港からはツアーバスで直接祭会場へ。帰りはツアーバスでホテル近郊まで戻り、一泊。
10月5日(土)、6日(日)はA、Bコースと同様、ホテル近くからツアー専用バスで祭会場へ。帰りもツアー専用バスで大通公園周辺へもどってくる。
祭終了翌日10月7日(月)、ホテルから各自新千歳空港へ向かい、午後出発の飛行機で各出発地へ戻る。
祭初日に現地入りということで、飛行機やバスの遅延が少々心配になるが、3日間参戦できるツアーの中では一番格安のコースとなっている。
では、ここで各コースの旅行代金を比較してみる。比較するのは大阪・神戸出発の1名1室タイプ。
Aコース 大阪/神戸 120,000円
Bコース 大阪/神戸 122,000円
Cコース 大阪  松 144,500円
          竹 128,000円
            梅 118,000円
Dコース 大阪/神戸 110,000円
※Cコースは神戸出発の設定なし。
最安値がDコースの110,000円、最高値がCコース松の144,500円となっている。
祭会場へのアクセスの利便性を取るなら、値は張るもののCコースを選ぶのがよさそう。
Dコースは最も安いがやはり飛行機やバスの遅延で祭のスタート時に間に合わない可能性もある。間に合わなければ完全制覇とはいえなくなってしまう。
A、Bコースは祭完全制覇については全く問題なし。あとは前後の日程で余裕が必要かどうか、言い換えれば前後に会社をどこまで休めるかどうか。Bコースなら出発日は午後半休、帰着日は午前半休でやりくりできるかもしれない。
こうしたことを総合的に判断すると、自分の選択肢はAコースかCコースのどちらかとなる。ポイントは2つ。1つは祭会場までのバスが自分のホテルから出発するかしないか。
もうひとつは帰着日の飛行機がCコースだと11時から16時の出発便、Aコースだと16時から20時(大阪は19時)の出発便になること。
うーむ・・・・帰着日に時間的余裕があった方がいいように思うので、Aコースを選びたいところだが、おそらくみんな考えることは一緒なので競争率は高そう。となると値段高目で倍率が低くなりそうなCコースの松を選ぶか・・・エントリーの受付期間ギリギリまで迷うことになりそうだ。
エントリーの流れだが、受付期間は6月19日(水)の10時スタート、締め切りは6月23日(日)の23時59分まで。JTBの専用ホームページからエントリーを行う。エントリーできるのは1回のみである。エントリーすると、受付完了メールが届く。
当落発表は7月8日(月)15時から7月15日(月)23時59分まで、受付完了メールに記載のURLから当落の確認を行う。
当選した場合、旅行代金の全額を当落確認期間中に支払わなければならない、支払い方法はクレジットカードまたはコンビニエンスストアのいずれか。コンビニの場合申し込み後3日以内にローソン・セブンイレブン・ファミリーマートでの支払いとなり、手数料420円が必要になるとのこと。
エントリー開始まであと2週間、この記事を読み返しながらいろいろ考えたいと思う。

|

« Lovelys八木沙希さんのバースデーライブ2019に行ってきた | トップページ | Juice=Juiceのコンサート@NHK大阪ホールへ行ってきた »

水曜どうでしょう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Lovelys八木沙希さんのバースデーライブ2019に行ってきた | トップページ | Juice=Juiceのコンサート@NHK大阪ホールへ行ってきた »